Story 取材記事

眺望良く収納たっぷりな3階建て/ アシストホームのオープンハウス

爽やかな秋の日差しがふりそそいだこの日。アシストホームさんが手がけた、注文住宅の見学会におじゃましました。
アシスト20131112A.jpg
札幌市北区のとある住宅街の一角に3階建てのスマートなお宅はありました。老朽化が進み、寒さや耐震性能を何とかしたいと我が家の建て替えを決意。
まず外観は、ご近所との調和を重視し、目立ち過ぎない色調を選択。ガルバリウム鋼板とセルフクリーニング効果のあるサイディングを採用し、耐久性も重視しました。
アシスト20131112 b.JPG
1階は車2台分のガレージと大容量の物置スペースを配置。「買い物帰りにはガレージから直接室内に荷物を運び込めます」と、住宅事業部係長の伊藤貴幸さん。

実は伊藤さんのご自宅も、数年前にアシストホームで新築。その家づくりに感銘を受けた伊藤さんは、後に転職して同社の社員になりました。
アシスト20131112 c.JPG

2階は10帖のリビングを含む22帖のLDK。白を基調とした室内は、吹き抜けからの日差しもたっぷり。高い断熱性とともに話題の「コレモ」によるガスマイホーム発電で「厳寒期も温かく過ごせます」と、伊藤さんは胸を張ります。キッチンは、収納力を重視する奥様の要望に応えて、背後に大きな造作棚を設置しています。
アシスト20131112 d2.jpg
トイレの前には二人のお子さんの成長記録が。ご家族の大切な思い出が...。
アシスト20131112 e.JPG

3階は、家族4人、それぞれのプライベートルームです。寝室にはウォークインクローゼットをはじめ、どの部屋にも十分な収納スペースを確保しました。3階からは手稲山がクッキリと。当初、3階建ては考えていなかったというオーナーも、眺望の良さと室内の明るさに大満足です。

なお、同社ではモデルハウスも公開中。詳しくはアシストホームのホームページ
http://www.assisthome.co.jp/ まで。

2013年12月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

札幌圏の取材記事