Story 取材記事

予算とこだわり、どっちも譲れない!ゼロキューブ・プロヴァンス風/リヴスタイル

ドリホは社名変更により、2017年5月から(株)LivStyleリヴスタイルになりました。

「わたしたちに、ちょうどいい家」をコンセプトに、無理なくいい家を建てることで定評の(株)ドリホ。建物価格を全て公開することで、見えないお金の「心配」を「安心」に変えてきました。同社へは「この予算でお願いします!」と予算設定が明快なお客様が多数訪れると言います。

2016_11dohiro_family.jpg
今回のオーナー様も完済のリミットを設けて住まいづくりをスタートさせました。そして運命のビルダーと出会い8月に入居を果たしたM邸におじゃましてきました。

ご主人は50歳!「定年までに完済できる家を買いたい!」

お会いしてまず取材陣を驚かせたのはご主人の若々しさ。とても50歳には見えない爽やかさとエネルギッシュな印象をお持ちのオーナー様は、定年を迎えるまでに「住宅ローンを完済したい」という強いご希望をお持ちでした。 「前の家はとても寒くて、すでに老朽化が始まっているので、いずれは建て替えが必要だと考えました」とMさん。

目指したのは南欧のアンティーク調

2016_11dohiro_living.jpg

Mさんご希望のおうちテーマは「プロヴァンス風」の住まい。奥様の強いご希望かと思いきや、ご主人の希望とのこと。ちょうど家探しを始めたころ、Mさん夫婦の理想に近い同社のプロヴァンス風モデルハウスをきっかけに、見学をされたのがドリホとの最初の出会いでした。
そのモデルハウスがこちら「ブランアンジュ」です>>>。/20150220083044.html

2016_11dohiro_interior.jpg
「プロヴァンス」とはフランスの一地方の呼び名で、白い壁と赤い屋根のおうちで有名ですね。
白を基調とした柔らかいインテリアと、アンティークな仕上がりを、ZERO-CUBE(ゼロキューブ)をベースに実現するという家づくりを提案。ゼロキューブは無駄をそぎ落としてコストを削減したことで、多くのお客様から支持を得てきたドリホの主力商品です。
2016_11dohiro_lite.jpg
アールの開口部やニッチづかいなどで、プロヴァンスの要素をポイントごとに採用。照明器具などは奥様がインターネット環境を駆使し、好みの商品を購入するなどしてコストを抑えることにも成功しました。独特の経年美化されたような歴史を感じさせるレトロな雰囲気に仕上がりました。

自然に片付けが出来ちゃう"ワザあり"収納

2016_11dohiro_stock.jpg

「うちはみんな片付けが苦手なので、収納はたくさんつけてもらいました」と奥様。
M邸は収納ポイントが多いだけではなく、生活するなかで自然と片付いてしまう工夫がいっぱいです。玄関土間はお客様用とご家族用とに上り口が分かれており、大容量のシューズクロークにコート掛けなど、"外もの"を丸ごと入れる場所を設けることで、「ただいまー」の一連動作であっという間に片付け完了。子供たちの靴が土間いっぱいに散乱してしまうのを防げます。(写真左)

階段を登り切った廊下部分に設置されているのは、縦4つに仕切られた大きな収納だな。ご家族一人ずつに割り振られた棚には、思い思いのディスプレイがされており、使う人の個性が感じられました。(写真右)

職人気質の会社にお願いしようと決めました

2016_11dohiro_soto.jpg 住まいづくりをドリホに託した理由を伺いました。「家探しをはじめたころは住宅展示場に見に行ったりもしましたが、『予算はこれでお願いします!』と伝えているにもかかわらず、必ず予算オーバーで見積もりを出してくる住宅メーカーさんが多く、うんざりでした。 2016_11dohiro_image2.jpg ドリホさんは他のメーカーのように執拗な電話攻撃をしてきたり、考えを変えさせようとすることもなく、できることは出来る、できないことは出来ないと、はっきり言ってくれたことと、予算がオーバーしそうなときは工夫を凝らすなどして解決の糸口を一緒に探してくれました」


M邸引き渡しの様子

奥様のお誕生日に行われたという引き渡し日には、担当をはじめ、田中寿広社長など、たくさんのスタッフがかけつけM邸の完成をお祝い。そこで行われたサプライズの様子です。

2016_11dohiro_image.jpg

記者の目

夢を夢で終わらせない、ご家族の「困った」に寄り添って、同じ目線で物を見てくれる。そんな運命のビルダーに出会うことができたMさんご一家。奥様のお誕生日に引き渡されたという「お家の記念日」は生涯特別なアニバーサリーとなるのでしょうね。 ご主人が奥様に手渡した大きな花束。「実は、ドリホさんが用意してくれたんですよ...(笑)」と奥様がこっそり教えてくれました。

2016年11月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

札幌圏の取材記事