Column いえズーム コラム

畑に性格が表れる!?野菜づくりは楽しい!

札幌市内の市民農園で野菜づくりをして、今年で6年目になります。
自宅から車で40~50分くらいの場所にあるため、通うのは主に週末になります。
1区画につき20㎡、12畳のリビングルームくらいのスペースが各自に割り当てられ、好きな野菜を作ります。

ズッキーニはすぐ巨大化します。この日の収穫は37cm、1.6kgの大物でした


ズッキーニはすぐ巨大化します。この日の収穫は37cm、1.6kgの大物でした

鈴なりのトマト。赤くなるのが楽しみです


鈴なりのトマト。赤くなるのが楽しみです

赤か黄になる予定のピーマン、どっちだっけ?


赤か黄になる予定のピーマン、どっちだっけ?

青ナンバンは大量収穫!今年は三升漬けにします


青ナンバンは大量収穫!今年は三升漬けにします

枯れかけてきたジャガイモ。収穫間近です


枯れかけてきたジャガイモ。収穫間近です

出窓のバジルが伸びに伸びて、現在64cm。ここまでくると摘むのがもったいない!?


出窓のバジルが伸びに伸びて、現在64cm。ここまでくると摘むのがもったいない!?

札幌市内の市民農園で野菜づくりをして、今年で6年目になります。
自宅から車で40~50分くらいの場所にあるため、通うのは主に週末になります。
1区画につき20㎡、12畳のリビングルームくらいのスペースが各自に割り当てられ、好きな野菜を作ります。

私がよく作るのは、自分の好物でなおかつ作りやすいといわれるものが中心で、
ジャガイモ、
タマネギ、
トマト、
ズッキーニ、
シシトウ、
青ナンバンなど。
周りの人に教えてもらったり、一応野菜づくりの本も読んでいるのですが、支柱を立てておいたトマトが倒れていたり、ズッキーニが育ちすぎたり、雑草に埋もれた畑を見て呆然としたり...と、うまくいかないことも多々あります。
特に私の畑は、計画性のなさや大雑把なところが如実に表れます...。
それでも、自分で作った野菜はやっぱりおいしいし、無農薬なので安心して食べられますね。

自分で野菜を作ってみると、プロの農家の畑がいかにすごいかがよくわかります。
もうひとつ思うことは、野菜づくりは努力が結果に表れるということです。
もちろん、天候に左右されて出来不出来はあります。
それを大前提としても、手をかけたことに野菜は応えてくれるし、さぼれば畑がみごとに乱雑になります。
そこが野菜づくりの面白さだなあと思っています。
(ちなみに、放っておいてもできる野菜もあります)
さて、私がプロ並みの畑に近づける時はやってくるのでしょうか...!?

自宅では、
「とれたてのフレッシュハーブを食卓へ!」
という妄想を抱き、出窓でハーブとベビーリーフを作っています。
露地に比べると、土も日照も条件は段違いですが、出窓栽培のいいところは、葉物に虫がつかないことですね。
(青虫系がどうしても苦手なんです...)
バジルがどんどん生長してしまい、どこまでいくのか恐ろしくもあります...。

2011年08月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。