Column いえズーム コラム

9月6日午後3時半ころの豊平川

豊平橋付近の堤防。工事中でしたが、その現場が水に埋もれています


豊平橋付近の堤防。工事中でしたが、その現場が水に埋もれています

豊平橋。橋脚に打ち付ける川を見ると、その流れの強さがわかります


豊平橋。橋脚に打ち付ける川を見ると、その流れの強さがわかります

一条大橋付近。河川敷の落差が少なく、水がかなり出ています


一条大橋付近。河川敷の落差が少なく、水がかなり出ています

今朝の段階で避難判断水位に達した豊平川周辺を、6日の昼12時ころと午後3時半ころに通りました。
 場所によっては、河川敷のサイクリングロードが埋まるくらい水位が高くなっています。
 そして、川の流れもものすごく速く、強いです。川が流れる音もひときわ大きく聞こえました。
 
 私が通ったところは立ち入り禁止等にはなっておらず、周辺に住んでいると思われる人や通行人が、何人か川を見に来ていました。
 交通量は普段と同じかやや少なめに感じられました。
 また、付近の交番の警察官も巡回しており、ヘリコプターや消防車での巡回も行われていたようです。
 河川敷を自転車で走っていたり、傘をさして歩いている一般の人も見かけましたが、その場所の堤防の形状によって水の出方が違うところもあり、とても危険だと感じました。

午後は雨は止んだり小降りになっていましたが、川の流れる速さは12時よりも3時のほうがむしろ速くなっているように感じられました。
 ピークは過ぎたという話もありますが、これからの雨の降り方によってはまだ安心はできないようです。

2011年09月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。