Column いえズーム コラム

非行に走る、天才になる!?マンガに出てくる家?子育てにいい間取りって??

マンガに出てくる家の間取りはこう!?

新築住宅の取材でお子さんのいらっしゃるオーナーさんに話を聞いてみると、こんなことをよく耳にします。
「子どもが自分の部屋に行く時に、必ず居間を通るようにしたほうがいいと友人に言われた」
「すぐ自分の部屋に行けるような間取りだと、部屋にこもってやがて非行に走る」
たしかに巷でよく聞く話ですが...。

また、工務店の方が「このアニメの家は○○だからあの登場人物が△△△になった...」と説明してくれた、というお話も聞き、面白いと思いました。
ネットで探してみたら、このようなサイトを見つけました。
一度は住んでみたい!アニメ・マンガに登場する家の間取り図いろいろ。
[NAVER まとめ]

確かに、サザエさんやちびまる子ちゃんの家は、居間と子ども部屋の距離感が近いし、ドラえもんののび太は家に帰るなり階段を駆け上がっているイメージが強い...。

居間で勉強する子どもは成績が伸びる?

でも、位置関係よりも居心地のよさが大切という話も聞きます。
居間の居心地をよくして、子ども部屋の居心地をよくしすぎなければ、居間に集まる時間も増えるとか...。
実際、取材したお家でも、「子ども部屋はあるけれど、ほとんど居間に集まっているんです」
「勉強もほとんどダイニングテーブルでやっているんです」
というお話を聞きます。
本当に居心地が良さそうな居間なので、うーん、納得!という感じでした。
数年前、将来東大に入る子どもは自室ではなくて居間で勉強しているということが話題になったことも思い出しました。
その解釈には、もともと集中力が高いから周りの音が気にならないのだとか、周囲で物音がしている中勉強したほうがかえって集中力が高まるとか、親に頑張っている姿を見てもらえるのがいいとか、いろいろあるようです。

思いのこもったお家がやっぱり素敵です!

「こうすれば正解!」という答えはなかなか見つからないものなのかもしれません。
一つ言えることは、一家団らんを大切にしたい、子どもにすくすく育ってほしい...。
そんな思いがたくさんこもった家は、素敵だなといつも思います。
これからも、いろいろなお家を取材させていただくのが楽しみです!

2011年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。