Column いえズーム コラム

東川町職員はなぜ発想力・挑戦心が高く、まちのために尽くせるのか~町長・副町長・職員に話を伺ってきました。

ファーマーズ・カフェ風土(fudo)雰囲気も景色も最高!田園地帯の奥にある大雪山を眺めて癒しのひとときでした


ファーマーズ・カフェ風土(fudo)雰囲気も景色も最高!田園地帯の奥にある大雪山を眺めて癒しのひとときでした

ファーマーズ・カフェ風土(fudo)のオムライス。とても自然な風味のたまごでした。おいしいおいしい・・・


ファーマーズ・カフェ風土(fudo)のオムライス。とても自然な風味のたまごでした。おいしいおいしい・・・


「写真の町」「写真甲子園」はなぜ内外から評価され、継続できるのか。

「新・婚姻届」「米缶」「君の椅子」「東川株主条例」など、前例のないアイデアを思いつき実践できるのはなぜか。

毎年7月から数カ月毎週末はイベントだらけなのはなぜか。

人口も増えているのはなぜか。

町長は出会った人1000人規模で自らメルマガを発行しているのはなぜか...。

写真や水といった地元の人が気づかないような地域資源でまちおこしができるのはなぜか。

東川町役場はなぜ「話題が多いのか」「前例がない」ことが実行できるのか。きっと首長と職員の仕事の仕方に答えがあるのではないかと、自治体職員を育てる人材育成術に優れたものがあるのではないかと思い取材にお邪魔させていただきました。

詳しい内容はまだここでは書けませんが、前例のないことにチャレンジできる、情報のアンテナの高い優れた自治体職員を育てることに興味があるのなら、東川町は注目です。

今回は、松岡市郎町長、合田博副町長、写真の町課竹部修司課長、都市建設課まちづくり推進室の下込純平様に取材させていただきました。

松岡市郎町長は自治体職員に「出会い」「刺激」を与える

町長は、問題解決力の高い自治体職員を育てるには「出会い」「刺激」が大事で、副町長を2人置いて互いに刺激を与える。人事異動のペースを早め刺激する。町長や課長がでかける場に若手も同行させる。外国に留学に行かせる。「前例がない」「予算がない」を言い訳にさせない。職員が自主的にボランティアでまちのイベントに参加し盛り上げている、忙しさの中にも喜びを感じている。そういったことが大事と話してくれました。

写真甲子園は事業費約3000万円で毎年実施されていて、その大半が民間企業がスポンサーとして支えていること、20校の選抜に対し400校も応募があること、ボランティアスタッフがイベントのほとんどを支えていること、参加高校生がホームステイするので町民も応援したくなること、担当職員は休日返上で頑張っており誇りを感じ、多くの出会いで刺激を受けていること・・・・いろんなものを自治体職員も得ていることがわかりました。

北海道に移住するなら東川町がいいと思いますねぇ・・・

平日は自治体職員として、休日はボランティアスタッフとして東川町を盛り立てている東川町の職員のお話を伺って、私は市町村職員ではありませんが正直感激して身震いしました。
ここにはほんの一部のことしか書いていません。ぜひ東川町に視察に行かれることをおすすめします。そして北海道への移住を考えておられる方がいるなら大雪山のふもとでおいしい水、空気そしてお米や食材の数々、そしてまちを一生懸命支えている自治体職員、さらにはそんな東川に憧れて東川に移住してきた人がたくさんいる東川町に移住したらいいと思います。空港も近いし隣に旭川市もあるし、不便はないでしょう。収穫の秋にはトンボがいっぱい飛んでいます。日本ザリガニもみかけます。北海道らしい自然と景観・・・そして北海道のちょうど真ん中へんですしね位置的に・・・道南にも道北にも道央にも道東にも、そして東京にも近いです。あさひやま動物園にも毎日行けますwいいところです。

新田みゆきさんのファーマーズ・カフェ風土(fudo)

ちなみに昼食は自然養鶏家 新田 みゆきさんが東川町に移住して始めたファーマーズ・カフェ風土(fudo)に行きました。すごい素敵なファームレストランでした。
http://blog.goo.ne.jp/miyuki_rera
田園風景とその先にある大雪山を眺めつつ食べた美味しいオムライスのことは一生忘れないでしょう。いつかコラム執筆をいつかお願いしたいと伝えつつ東川をあとにしました。

人材育成が上手な地方自治体誰か教えてくれませんか?

新聞やテレビ、そしてインターネットで情報収集していると、時折すこぶる優れたごく一部の公務員を発見することがあります。でもその他大勢の自治体職員の総合力はニュースになることが少ない気がします。カリスマなトップやエースプレイヤーがまちを元気にしているという話はわかりやすいですし、実際はそういう先頭に立つ人が大事なのでしょうが、どのまちの自治体職員の総合力が高いのか、どこの自治体の職員の意欲やスキル、努力が注目に値するのか。そういった情報はあまり見あたりません。
「自治体職員 人材育成」などでググっても、形式的な人材育成計画などが列挙されるばかり・・・。どなたか、このまちの人材育成は凄いぞ、という情報があったら教えていただけませんか?

民間企業ならば頑張っている職員には高い給料!ダメ社員はクビ!凄い人材がいればひっこぬいてでも採用、新たな事業の企画も思い切って挑戦しそこに力のある人を配置、などいろいろなことができますが、

自治体職員を育てるためにはそういった思い切ったことはなかなかできず、
研修制度、採用時の選考、上司との面談での評価の仕組みなどでの工夫が問われることになるのかなと思います。そういった自治体職員の人材育成の先進例がもっと全国に広がれば、挑戦心のある優れた自治体職員が役場内で増え、自治体職員にとっても住民にとっても良いと思うのです。

どなかた教えてくださいm(__)m

2011年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。