Column いえズーム コラム

札幌周辺の美味しいスイーツ! べんべや「エクラ」、パンの店アンジュ「ショコラ・オランジュ」、はしや「オランダせんべい」

べんべや本店はケーキだけでもショーケースに多種類がずらーり、210円~


べんべや本店はケーキだけでもショーケースに多種類がずらーり、210円~

べんべやのケーキ2種類 左はエクラ399円、右は本店限定のペストリー・フリュイルージュ315円


べんべやのケーキ2種類 左はエクラ399円、右は本店限定のペストリー・フリュイルージュ315円

 べんべや王様パイ「王様のパイ」も本店のみ販売。ワンホール680円で3~4人分、コスパ高し


べんべや王様パイ「王様のパイ」も本店のみ販売。ワンホール680円で3~4人分、コスパ高し

パンの店アンジュ


パンの店アンジュ

アンジュ 左はショコラ・オランジュ158円、右はクロワッサン147円。焼き立て最高!


アンジュ 左はショコラ・オランジュ158円、右はクロワッサン147円。焼き立て最高!

オランダせんべいは老若男女問わず病みつきになる人多し!


オランダせんべいは老若男女問わず病みつきになる人多し!

手前左は「オランダせんべいのミミ」1袋150円、右奥は堅焼き同200円


手前左は「オランダせんべいのミミ」1袋150円、右奥は堅焼き同200円

二度焼いた「堅焼き」を乾燥させているところ。基本はオランダせんべいと同じ


二度焼いた「堅焼き」を乾燥させているところ。基本はオランダせんべいと同じ

和風の店内に商品が並ぶ。オランダせんべいは直径約15センチ、4枚入250円


和風の店内に商品が並ぶ。オランダせんべいは直径約15センチ、4枚入250円

オランダせんべいの「はしや」


オランダせんべいの「はしや」

超おいしいケーキや和菓子が食べたい時。皆さんはどこのお店に行きますか?雑誌やサイトを見るとたくさんいろんな店があってむしろ迷う...。ということで札幌良い住宅jpのスイーツ好き編集スタッフ厳選の美味しいお店を紹介します。第1弾は高橋オススメの「パンの店アンジュ」と「はしや」「べんべや」です。

いろいろあって迷いすぎるぞ・べんべや

まずは手稲区の「べんべや本店」 http://www.benbeya.jp/ へ。札幌市内の西端、小樽市銭函との境にあります。車で行くなら下手稲通りの運転免許試験場をさらに西へ3キロほど進んだところ、右側の白い建物です。

丸井今井にもお店があるけれど、本店まで足を延ばす人はあまりいないだろうな・・・と思って行ったのですが、「何これ?中心街それとも観光地?」と思うほどのお店のにぎわい。売り場をのぞいてみれば、ケーキだけではないのです。焼き菓子やマカロン、ショコラやパン(ブーランジェリー)と、いずれもコーナーとして多種類が並んでいました。

おすすめのケーキを店員さんにたずねると、お客によって好みが分かれるそう。ここは女性に人気という「エクラ」399円と本店でしか食べられない「ペストリー・フリュイルージュ」315円を注文、奥にあるカフェコーナーでいただくことにしました。

早春を思わせる若草色がメインの「エクラ」。ピスタチオとへーゼルナッツのクリーム、それにスポンジ、チェリーなどが8層、9層ときれいに重なっています。「どこまで凝っているの?」と思わせる、見た目も味もまさに多重奏のケーキ。下のほうにはパリッとしたチョコレートも入っているのもうれしい。いろいろな味わいを1個で楽しめます♪

これだけでも十分!と思いつつ「ペストリー・フリュイルージュ」にもフォークを入れるワタシ。こちらはペストリー生地を器に、イチゴなどの果実が宝石のように光っています。中には、濃厚なプリンを思わせるカスタードクリームとさっぱりとした生クリーム。パイ皮を思わせるペストリーに絡めれば贅沢なお味でさらに満足♪なのでした。

クロワッサン系ならアンジュだよねっ♪

次は札幌市中央区南19西14にある「パンの店・アンジュ」http://boulangerieange.web.fc2.com/index.html へ。市電山鼻線の「ロープウェイ入口前」駅で降り、環状線からひとつ南側の道を東方向に入って間もなくのところです。可愛らしい犬のロゴが目印ですよ。

隠れ家的なお店の前に、次々と車が止まっていきます。クロワッサンやスコーン、ハード系のパンが人気で、それぞれの焼き上がりに合わせてお客さんも訪れるそう。

今回は、前にテレビで紹介されていた「ショコラ・オランジュ」158円を食してみました。「生地にアーモンドクリーム、チョコチップ、オレンジピールを巻いています」とご主人。

ほのかにオレンジの香りがします。一口かじれば、サクッとしたクロワッサン生地が絶品。食べ進むとオレンジピールとチョコのバランスが程よく、こんがりと焼き上がったクッキービスケットのような表面も美味しい。食べていると思わず顔がほっこりしてきます。

アンジュさんでは、普通のクロワッサン(147円)もおすすめ。何といってもサクサク感が違います。立ち上るバターの香り、でもけっしてくどくない。ファンも多いこのお店、取り置きもできるので絶対キープしたい人は電話予約をしておきましょう!

独特の食感がクセになるオランダせんべい

最後は、札幌市西区・西野にあるオランダせんべいの「はしや」http://www.sapporo848.com/ へ行ってみました。宮丘公園の南東、ホーマック西野店から南へ約1キロほどのところにあります。少し分かりにくい場所ですが、お店にいたバイトの方によると「かなり遠くの方も来られますよ~」。

こちらは根室にある元祖・端谷菓子店の息子さんが札幌に出したお店。オランダせんべいの材料は、小麦粉、砂糖、黒砂糖に重曹と余計なものは一切入っておらず小さな子どもにも安心です。独特の模様が付いた焼き上がりで、小顔の女性ならお面にできるサイズ(試してみてください♪)。

特徴はその食感です。柔らかいのですが、ムチッと引きちぎって食べるような感じ。そして噛みしめるほどに懐かしさを感じる。もう1枚、あと1枚と手が伸びてしまいます(ちなみに、かなりお腹にたまります・・・)。人の好き嫌いはあると思いますが、クセになる味ですね。材料も焼き方もシンプルだからでしょうか。

店内では、オランダせんべいの「堅焼き」200円も売っていました。こちらはサクッと食べられます。「やはりせんべいは硬くなくちゃねっ!」という人に好評だとか。ちなみに、「オランダせんべいのミミ」150円は、焼いた際にできるはみ出した部分を袋詰めしたもの。オトクなだけに売り切れも早いそうです。


ああ、やっぱり美味しいスイーツを食べるのはシアワセ!・・・って、正月太りに追い打ちをかけてしまった自分、どうしよう(なんとなく嗚咽)。

第2弾 札幌周辺の美味しいスイーツ!2 ガトー・ド・ノポロ「ゆりねのモンブラン」、ビーネ・マヤ「ロワイヤル」、北のドーナツ花


2012年01月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。