Company 会社の記事・情報

HK house(橋本川島コーポレーション 住宅事業部)札幌支店

HK house(橋本川島コーポレーション 住宅事業部)札幌支店

楽しく生きる家、住み継ぐ家を提案する

総合建設会社として70年以上の実績

建築、住宅、土木、舗装、環境の5つの事業部門で構成し、70年以上の歴史を持つ総合建設会社(ゼネコン)。旭川本社のほか、札幌支店を持つ。住宅事業部は北海道ビルダーズ協会などに加盟し高断熱・高気密・高耐久の家づくりに取り組む。注文住宅だけでなく、木造系の病院、老人ホーム、商業施設なども多く手がける。さらに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造への対応も可能。札幌市、旭川市を中心に道央、道北を営業範囲にしている。

高断熱・高気密の家づくりを可能にする充実した施工体制

国際標準化機構(ISO)のISO9001、ISO14001を取得。施工計画書の作成や工事の記録などをISOにのっとって残していく。このような取り組みの積み重ねで施工ミスを減らし、難度の高い工事もこなしていく施工力を身につけていった。住宅は設計事務所の設計による高級住宅の受注が多く、凝った設計を間違いなく形にする施工力があると評価されている。特に札幌では、有名建築家とのコラボも多く、円山や宮の森での施工実績が多い。さらに自社設計も行っており、断熱の標準仕様はUA値0.25W前後と省エネ基準0.46Wを大幅に上回る超高断熱。デザイン、性能ともに満足のいく住宅を建てることが可能だ。

ライフスタイルにあった住宅造りの提案

旭川本社には、イタリアのデザイン家具メーカー「Kartell(カルテル)」のショールームも併設。住宅本体だけでなく、充実した暮らしを送るライフスタイル提案も行っている。同社では、「住空間創造」の専門スタッフが集結、お客様一人ひとりの住まいに対する想いを受けとめ、お客様にとっての「オンリーワン」を届けている。

このほか、補助金を活用した住宅建設や「きた住まいる」の登録も積極的に進めており、経験や実績が豊富なのが特徴。新築・リフォームを問わず、まずは相談して欲しい。

対応可能な地域

札幌市、旭川市を中心に道央、道北地区全域

2020年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

HK house(橋本川島コーポレーション 住宅事業部)札幌支店の記事

会社情報

社名 株式会社橋本川島コーポレーション 札幌支店
住所 〒 003-0026
札幌市白石区本通4丁目南10-14 大協パール1F
電話番号 011-866-6800
FAX番号 011-866-6969
ホームページ https://hkhouse.jp/
資本金 9200万円
社内体制 住宅事業部は設計・積算が4名、工事が7名の計11名体制
本社:総務部、営業部、土木部、建築部、住宅事業部、舗装部、環境事業部
札幌支店 各部門でISO9001:2015/ISO14001:2015 取得

建築総額の傾向(新築)

1000
1500
2000
2500
3000〜

単位:万円