Company 会社の記事・情報

道北振興株式会社

道北振興株式会社

ミライのSUTEKIをつくる

道北振興株式会社は、1957年に旭川で創業。旭川市内のほか、美幌、小樽などでの大規模な宅地開発を行ったほか、住宅建設、不動産、リフォーム、石油(ガソリンスタンド、灯油)事業などの総合商社として発展。住宅部門は、本社のある旭川を中心に、名寄、稚内など道北、北見網走紋別などのオホーツク、さらに支店のある帯広やモデルハウスのある釧路など道東エリアでも家づくりを行っている。注文住宅を年間約60棟、分譲住宅も15棟ほど建てていて、累計では6500棟を超える実績がある。積雪寒冷地旭川発祥の住宅会社として住宅の断熱・気密性能、雪対策などは長年のノウハウがある。

■モダンデザインの提案力が豊富 自由設計の注文住宅が中心で、顧客の要望を丁寧に聞き取り、間取り、価格、性能、設備、仕様などを1棟1棟丁寧にプランニングする。デザイン面ではモダン系の住宅デザインに特化することで、社内の設計、営業、インテリアコーディネートのスタッフがモダン系デザインに必要なノウハウ、提案力を蓄積。顧客の要望を踏まえ、シンプルで落ちついたモノトーン、ホテルライクで高級感のあるデザイン、ナチュラルさや可愛らしさも加味したモダン系など、同じモダン系でも多彩な提案が行える。

■CGやモデルハウス、施工例写真、ZOOMなどでイメージ通りの家が実現する どのような家が実現できるか、打ち合わせの段階で詳しくイメージできるのも道北振興の家づくりの魅力。膨大な完成住宅の写真、旭川と釧路のモデルハウス、オープンハウス見学、さらにはCGを駆使したリアルでわかりやすいイメージ画像、LINEやズームなどを活用した打ち合わせも行うことで、より具体的なイメージを共有し、実際に建った家がお客様の期待通りになると好評を博している。

■土地紹介力も強み 旭川圏の住宅購入希望者は7割近い方が土地探しも含めて家を検討しており、土地の利便性、広さ、価格、周辺環境、校区などの条件にあった土地探しで難航している人も多い。道北振興は、不動産部門もあり、特に旭川では創業から65年を超える実績から、土地探しに強みがある。

■メンテナンスやリフォームも 道北振興は構造耐力上主要な部分は10年保証、地盤は30年保証を行うほか、引渡しから2年目までは自社で、10年、15年、20年目はJHS(ジャパン ホームシールド株式会社)の点検員・建築士が定期点検訪問する維持管理のアフターサービスを行っている。

また、リフォームに関しては専門の事業部を設置、同社のОB施主の住まいだけでなく、屋根や外壁、水回りの修繕から大規模リフォーム、道北振興のデザイン力を生かしたリノベーションも行っている。

対応可能な地域

旭川圏(旭川市・士別市・名寄市・富良野市・鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・上川町・東川町・美瑛町・上富良野町・中富良野町・南富良野町・占冠村・和寒町・剣淵町・下川町・美深町・音威子府村・中川町・幌加内町)のほか、稚内などの道北、北見網走紋別などのオホーツク、釧路・帯広など道東・十勝圏

2021年04月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

道北振興株式会社の記事

会社情報

社名 道北振興株式会社
住所 〒 070-0035
本社旭川 北海道旭川市5条通6丁目右1号
電話番号 0166-23-0211
ホームページ https://www.d-shinkou.co.jp/
資本金 2000万円
社内体制 従業員103名(2017年)
過去の実績 累計約6500棟

建築総額の傾向(新築)

1000
1500
2000
2500
3000〜

単位:万円