Story 取材記事

アパルトマンスタイルの邸宅 輸入住宅モデルハウス公開中/札幌プルーデンスホーム

通りに面した明るいダイニングキッチン。内部も洗練されたインテリアで統一されている


札幌市を中心に本格輸入住宅を手がけるプルーデンスホームは、札幌市豊平区美園でモデルハウスを公開中。街中の敷地面積30坪という限られた条件の中で、スペースを最大限に生かしたシャビーシックなフレンチスタイルの3階建ての邸宅。現在オーナーを募集しています。


目次

外観はフランスのアパルトマンをイメージ



瀟洒(しょうしゃ)な佇まいが行き交う人の目をひく美園モデルハウス外観。南仏マルセイユのアテーヌ通りに並ぶアパルトマン(アパート)をイメージした3階建て住宅です。狭小敷地ながら、ビルトインガレージを含む2台分の駐車スペースも確保。近隣の住宅と調和しながら街並みに華を添えています。



繊細なアイアン飾りが付いた玄関ドアは奥まった造りで、建物内部にポーチを設けています。雨の日もここで傘を開閉できるから、濡れたり雨水を玄関に持ち込んだりする心配もありません。

ホビースペースとゲストルームのある1階

建物の1階は、ビルトインガレージのほか、玄関、シューズクローゼット、ホビースペース、ゲスト用の洋室があります。


テラコッタ風のタイルを敷いた玄関とホビールーム。広さは5.3畳以上もある


玄関は広くとり、ホビースペースを設けました。土間続きなので外で使うものでも気兼ねなく置くことができ、ロードバイクや釣り道具、スキーやスノーボードなどのメンテナンスにも最適です。テレワークのホームオフィスや、書斎としても重宝しそう。ちょっとした来客時のおもてなしスペースにもなりそうです。

向かって奥から右手には、シューズクローゼットとビルトインガレージがつながった、使い勝手の良い動線になっています。



美園モデルハウスは夫婦+子ども2人の4人家族の暮らしをイメージしたプラン。1階にある洋室はゲストルームにもなる予備室です。家族が使う2~3階の居住スペースとは違うフロアだから、お客さまにも気兼ねなく滞在してもらえそうです。

家族が各々に過ごせる居心地の良い2階LDK

居心地の良い独立したリビング



2階LDKはグレーをベースにした薄紫のドライウォールを基調に、白のモールディングで装飾しています。南東に位置するリビングは、朝から日暮まで日差しを採り込む明るい空間です。真四角ではない部屋の形状が、ほどよく囲まれた居心地の良さを感じさせます。



リビングとダイニング・キッチンは緩やかに分かれたセパレートタイプです。こうして空間を分けることで、ダイニングで来客をもてなし、リビングで他の家族が過ごすなど、それぞれの空間を別の目的で使うことができます。プルーデンスホームの住宅は天井高が2700mmとハイスタッド仕様なので、部屋を区切っても、それぞれにゆとりを持たせた設計が可能です。

室内はチェアレールの付いた腰パネルや、天井角にぐるりとまわしたクラウン(周り縁)、壁と床のつなぎ目にはベースボード(巾木)を施すなど、モールディングの美しい装飾も魅力です。間仕切りに使っているコラム柱はアメリカから直輸入したもの。ヨーロッパの住宅ではよく見かけるこうしたアイテムも、輸入住宅を専門にしているプルーデンスホームなら本場の雰囲気そのままに、本格的に仕上げることができます。

アパルトマンの雰囲気たっぷりなダイニング・キッチン



ダイニング・キッチンはまさにフランスのアパルトマンのよう。ダイニングの途中からは床材を石目調のタイルにして、より雰囲気を出しています。
対面キッチンは配膳や片づけもしやすく、ダイニングにいる家族との会話も弾みます。気の置けない友人と過ごすコーヒータイムなどにもピッタリです。



美園モデルハウスは敷地いっぱいに建物が建っており、土地に合わせた角切り(コーナーを斜めにカット)の形状になっています。キッチンはその変形部分に位置しますが、この形がリズミカルで個性的な空間づくりにつながりました。



窓の外にフランスの街並みが見えるよう。収納や作業スペースも多く、キッチンにいる時間が楽しくなりそうです。

キッチン横のユーティリティーと浴室



キッチン横のグリーンの引き戸を開けると、ユーティリティーと浴室があります。料理をしながら洗濯ができる便利な家事動線です。



ハイサイドライト(高窓)から日差しを採りこむユーティリティー。洗面化粧台は大人が二人並んで使える広さです。壁面には便利な収納棚も付いています。向かって左手前に洗濯機置き場、右手に浴室があります。

階段横に書斎スペース



リビング階段の横には書斎スペースを設けました。家族共有のPCコーナーや、お子さんの勉強スペースなど、様々な使い方ができそうです。

バルコニーと3つの居室がある3階



まるで映画に出てくるようなバルコニー。アイアン・フェンスや下がり壁の外壁が景色を美しく切り取ります。テーブルセットを置けば、夕涼みをしながらお酒を楽しむなど、アウトドアな使い方もできそうです。



キッチンの上に位置する主寝室は細長な6角形。ヨーロッパのアパルトマンでは部屋が四角でないことも多く、こうした間取りから小さな家具を置いてインテリアを楽しむ工夫が生まれてくるようです。シンメトリーに配した壁付けの照明はベッドライトとして提案されています。



このほか3階には、子ども部屋に適した洋室が2部屋と、トイレが用意されています。

UA値0.36W/m3k、耐震等級3の高性能次世代住宅

ランニングコストを抑えられる経済的な住宅を

高断熱・高気密で、地震や台風にも強いプラットフォームフレーミング工法を採用したプルーデンスホームの住宅は、性能の高さにも定評がありますが、美園モデルハウスでは、さらにハイスペックを実現しています。

美園モデルハウスは、UA値0.36W/m3k(札幌版次世代住宅基準ベーシックレベル2019年度版)、耐震等級3(住宅性能表示制度で定められた耐震性の最高レベル)を出しています。また、給湯・調理・暖房はオール・ガスで、天然ガスによる自家発電システム「エコジョーズ・コレモ」を搭載した低炭素住宅。特に暖房を使用する冬季はコレモによる自家発電が増えるため、電気代が抑えられ、月に3000円~5000円くらいを賄える試算になっています。

外壁には下地にコンクリート板、仕上げに天然鉱石を主成分とするウッドブリーズが使われています。柔らかく厚みがあるためクラックが起こりにくく、メンテナンスの必要がありません。内装壁に使っているドライウォールも傷んだ部分に塗り重ねるだけで修復でき、コストや手間がかからないのが特徴。いかにランニングコストが抑えられるかを念頭に、プランが進められたそうです。

時を刻んだ使用感。統一感あふれるインテリア




リビングにヘリンボーンで敷き詰められた床材はホワイトオークを2度塗りしたノンワックス仕上げ。木の感触を素足に感じられるよう、ワックスを使っていないそうです。改修を重ねたヨーロッパのアパルトマンのイメージに近づけるため、階段も無塗装の木材にフローリングに合わせて色を付け、使用感を出しています。




プルーデンスホームは、トータルコーディネートにも長けた住宅会社。モールディングをはじめとした装飾材は本場欧米のものを使用しています。美園モデルハウスでは下がり壁なども取り入れ、より雰囲気のある空間づくりが行われました。インテリアのポイントになる照明器具も、個性豊かで目を見張るものばかりです。

現在オーナー募集中

プルーデンスホームでは、モデルハウスのオーナーを募集しています。是非現地を訪れ本場のエッセンス漂う輸入住宅の魅力を体感してみてください。
販売価格:5680万円




【見学ご希望の方はフリーダイヤルにてお問合せください】

10時~17時(火曜・水曜定休)
フリーダイヤル:0120-862-888

来場予約フォームはこちらから

住所:札幌市豊平区美園9条2丁目10-1
交通:地下鉄東豊線「豊平公園駅」から徒歩4分、
   南北線「平岸駅」から徒歩13分。


【周辺情報】

【学校・幼稚園など】
札幌市立八条中学校:徒歩6分(425m)
札幌市立美園小学校:徒歩6分(434m)
札幌市豊園保育園:徒歩10分(723m)
札幌市豊園乳児保育園:徒歩9分(681m)
札幌愛隣館りんご保育園:徒歩11分(804m)

【病院・公共施設など】
KKR札幌医療センター:徒歩14分(1080m)
医療法人北志会札幌ライラック病院:徒歩17分(1283m)
札幌平岸五条郵便局:徒歩10分(755m)
札幌市豊平区役所:徒歩14分(1093m)
北洋銀行平岸中央支店:徒歩14分(1092m)
平園公園:徒歩8分(635m)
豊平公園:徒歩9分(702m)

【スーパー・コンビニなど】
ラルズストア平岸店:徒歩10分(756m)
ローソン札幌美園8条店:徒歩5分(350m)
サツドラ豊平美園店:徒歩3分(230m)
ニトリ美園店:徒歩13分(971m)
ビバホーム豊平店:徒歩15分(1171m)

2020年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社プルーデンスホームの取材記事

札幌圏の取材記事

いえズームコラム