中古住宅リノベで広々&暖かなマイホームを実現(札幌市・Iさん)/ブレイン札幌

「限られた予算の中で理想の家を手に入れることができました」と笑顔で話すIさん。今回取材したお施主様です。今回は省エネ住宅の設計・施工で定評のあるブレイン札幌さんが中古住宅をリノベーションすることで、立地も住み心地もご予算も全て要望がかなう住まいになりました。

最近注目のリノベーションとは



ここ数年人気が高まっている中古住宅の「リノベーション」。一般的なリフォームのように、外壁やキッチン、浴室など老朽化した部分を取り替えるだけでなく、耐震・断熱改修など、目に見えない部分も含めて工事することで住み心地や光熱費も新築並みに生まれ変わります。



30代になったばかりというIさんは、20代の奥さま、4歳と1歳半の男の子の4人家族。ブレイン札幌で築約47年の中古物件をリノベーションし、今夏から新生活をスタートさせたIさんにインタビューしました。

「ブレイン札幌さんに施工を依頼された経緯について教えてください」



Iさん「以前住んでいたアパートでは、上下階での騒音の苦情があったのと、子どもの成長につれて手狭になっていく感じがあり、子どもたちが自由に走り回れて広さも確保できる戸建て住宅に住みたいと考え始めました。

マンションなら多少防音がしっかりしていると思いますが、それでも騒音の心配は残るので戸建て住宅しか考えていませんでした。ところが、希望する地域で新築するとなると予算がオーバーします。そこで中古住宅を探してきてリノベーションするという方法を選択しました」。

「ブレインさんには、中古物件探しの段階からお願いしました。以前のアパートは坂の多い場所で、小さな子どもを連れての買い物なども不便でした。今回探した物件は、幹線道路からほど近く、スーパーや病院、学校や幼稚園などもすぐ近くにある好立地。それでいて少し行くと山や森が残っており、自然豊かな環境に接することができます。希望通りの南向きの土地で、日当たりも良好です」。

「ブレインさんに施工を依頼された決め手はなんですか?」



Iさん「築47年の古い住宅がほんとに住みやすくなるの?と考えたこともありました。でも、ブレインさんは高断熱・高気密をはじめとした住宅性能がしっかりしており、中古住宅の改修・増築についても確かな実績があると社長から説明を受けました。誠実そうな人柄と、中古物件探しからリノベーションの工事内容までまるごとお願いできたことが依頼の決め手になりました。この建物も、リノベーションで性能が新築並みに向上したことで省エネリフォームと耐震リフォーム減税の対象になり、助かりました」。


ブローイング(吹き込みグラスウール)で断熱工事中のI邸


徹底した気密・断熱と自然エネルギーを活用した冷暖房費削減住宅を手掛けるブレイン札幌。断熱施工へのこだわりはリノベーション工事にも活かされており、I邸では断熱材の吹き込みグラスウールを壁内部に105mm、床下250mm、天井400mm使用しています。さらに、外壁の外側には付加断熱材として押出法ポリスチレンフォーム断熱材30mmを使っています。一般的な新築住宅よりもワンランク上の断熱仕様です。

「間取りなどのご希望はありましたか?」

Iさん「部屋数は最低限にして、その分空間を大きく使ってもらうように希望しました。



元々は平屋建てで手狭だったため、1階は風除室を増築して除雪道具などの一時置き場所として使えるようにしました。さらに、キッチンとダイニングの間にある間仕切り壁を一部取り払い、行き来しやすいようにしてもらいました。



一方でキッチンにはあえてダイニング側に目隠し壁を作ってもらい、電子レンジなどの家電が見えないようにしています。


2階の主寝室


さらに2階部分を増築し、夫婦の主寝室と子ども部屋、トイレ、それから洗濯物が干せるようバルコニーを付けてもらいました。



子どもたちそれぞれに個室が必要になった時には、リビング横の洋室も子ども部屋として利用する予定です。

また、開口部は大きくとってもらうようにも希望しました。南に面した窓は規格外の大きさの特注品で、こちらの要望に丁寧に対応していただいたと感じています。


トイレのリフォーム前(写真左)リフォーム後(同右)。パネルヒーターもついて冬も快適


暖房については、リビングには温水暖房機能付きの灯油ストーブがあり、玄関やトイレなど寒さが気になる場所には温水回路を回してパネルヒーターを設置してもらいました。最近一気に冷え込みましたが、こうした設備のおかげで快適に過ごせています。

「ブレインさんからは、ほかにどのような提案がありましたか?」



リノベーションで新築同様に


Iさん「室内の臭いや湿気対策として、階段の壁にエコカラット(写真上)を、玄関ホールの壁には珪藻土の塗り壁を提案してもらいました(写真下)。どちらも調湿性や消臭に効果があるそうです。健康住宅を目指すブレインさんならではの提案で、見た目も素敵ですし、とても気に入っています。また、わたしたちの漠然とした要望をお伝えするたびに、ブレインさんからの提案内容も含めて詳細なCGパースにして、目に見える形でプランを持ってきてくださり、イメージしやすく大変助かりました」。

「住み心地をお聞かせください」



Iさん「日当たりもよく、広々とした住空間にとても満足しています。何より子どもたちがのびのびと走り回れることが一番嬉しいですね。遊びに来られた方からはまるで新築みたいですねとよく言われます。スタイリッシュな仕上がりも気に入っています」。

記者の目


ブレイン札幌さん提供の、増改築前の写真


シルバーのガルバリウムに特注のスリットを配した玄関フードやバルコニー。新築と見違えるほどのモダンでシャープな外観です。内部についても同様で、隅々まで住む人への配慮が行き届いた丁寧な仕上がりに目を見張ります。費用を抑えて理想の住まいを実現できるリノベーションですが、老朽化した建物を改築して永く住み続けるためには、ブレイン札幌のように信頼できる住宅会社の選定が何より大切になってきそうです。

2018年11月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

札幌圏の取材記事