我が家のおうちカフェにようこそ!(北区Dさん)/リヴスタイル

今回はリヴスタイルで圧倒的な人気を誇る規格住宅CollaBoX(コラボックス)の第二弾、CollaBoX +TEX(コラボックス+テックス)にお住まいのDさん一家をご訪問しました。

外装も好みと生活スタイルに合わせて

四角いフォルムに窓が少ないシンプルでスタイリッシュな外観。玄関ポーチの壁の羽目板にブラウンをセレクトしたことで、住宅街に自然に溶け込むナチュラルな雰囲気に仕上がっています。玄関に続くスロープは車いすを使用している奥さまのお母さまのために、リヴスタイルさんが提案したもの。車いすを回転させられるようにと玄関前のスペースは広く取られています。そうです、玄関に入る前からお客さま思いの家づくりは始まっているのです。



きっかけは「モデルハウスを見に行くかい?」

Dさん一家はご夫婦と小学校に通う息子さんの3人暮らし。賃貸住宅にお住まいで特に不便はありませんでしたが、奥さまは自分好みのインテリアに囲まれた落ち着いたマイホームに憧れを抱いていました。そんな中、近所に新築のモデルハウスが完成。反対されるかもしれないと二の足を踏んでいた奥さまに、ご主人からまさかの優しいお誘いが。「モデルハウスを見に行くかい?」もちろん即OKした奥さま。こうしてDさん一家の家づくりが始まります。

求めていた土地とデザインに出会えた!

息子さんの小学校の校区が変わらないことを第一条件に、家づくりがスタートしますが、学校・公園・スーパーが近く、JR駅まで徒歩圏内のエリアでの土地探しは難航します。
30社近くの会社を回るも、土地や好みの条件が折り合いません。そのなかで、見学会で奥さまが一目惚れしたのが、コラボックス+テックス。「タイミングが良かったとはいえ、すごくご縁を感じます」と語る奥さまですが、それもそのはず。コラボックス+テックスに一目惚れして訪れたリヴスタイルが、希望していた校区内の土地を所有していたのです。諦めかけていたDさんご夫婦でしたが、そこからはトントン拍子に進んでいったといいます。



シンプルでムダをそぎ落としたCollaBoXに、「texture=素材感」を加えて、かっこよさとおしゃれ感を実現したのがCollaBoX +TEX。下の写真はモデルハウス仕様。カラーコーディネートで、雰囲気はここまで変わりました。



ご夫婦が特に気に入ったのが、リビングにつながるハイドアとキッチン併設のタイル張りのカウンター。コラボックス+テックスの標準デザインです。「長く暮らすので、帰って来てホッとできる我が家にしたい」、「自然素材が好きなのでヴィンテージ風よりもナチュラル風がいいな」という抽象的な希望を伝えて、打ち合わせを何回も行ったそう。「何度も納得がいくまで付き合ってくれることと、契約を急かすことのない姿勢で、とても信頼できました」

水戸さんは我が家のカウンセラー

「インテリア選びに自信がなかったので、最初からすべてが揃っていて素敵でした」という奥さまですが、色や素材選びには苦戦したそうです。素人にはない発想を持っているプロに決めてもらったほうが間違いないと思ったご夫婦は、コラボックス+テックスのコーディネートを担当した水戸紅美子さんにお任せすることに。

「CollaBoX +TEXは注文住宅に限りなく近い規格住宅です」という水戸さん。好みを汲み取って、同じ価格帯でより満足できるものを探す努力は惜しまないというスタンスで、Dさんご夫婦の思い描く夢の空間を一緒に造りあげていきました。

カラー・素材の組み合わせは無限!好みのナチュラル風に



木のぬくもりとナチュラルテイストが好きなご夫婦に合わせて、LDKはブラウンを基調としたカラーと素材で統一されています。あたたかみと落ち着きがある空間にはお気に入りのカウンター。流れる時間がいつもよりゆったりと感じられそうです。ご夫婦自慢のカフェスペースは居心地がいいと評判で、ご家族の友人が遊びに来ることがとても増えたそう。

「女性目線の家事動線」・「家族思いの空間づくり」に感動



「インテリアも素敵ですが、使い勝手のいい家事動線にも大助かりです!」と奥さま。
リビング、キッチンどちらにもいける玄関からの2Wayアクセスはママに嬉しいデザイン。「買い物で重い荷物を持って帰って来ても、冷蔵庫まで一直線。キッチンから洗面所にもまっすぐ行けるので、家事が同時進行できちゃいます」
時間に追われるママにとって、時短ポイントはとてもありがたいこと。女性目線が随所に生かされています。

さらに、リヴスタイルさんの心遣いが玄関にも。来客やお子さまのお友達が遊びに来ることが多いDさん一家に合わせて、玄関スペースは標準よりも広くとられています。「遊びに来た友人の上着もクローゼットにすっきり。以前は車いすだからと気兼ねしていた母も遊びに来ることが増えて本当に嬉しいです」

それぞれの「好き!」に合わせた家族のお部屋



2階は奥さま希望の物干し専用スペースと、ご家族それぞれのお部屋が。
アクセントにデニム風クロスを使用し、ヴィンテージ感を演出したのがご主人のお部屋。
奥さまのお部屋は淡いピンクが優しい雰囲気。お子さんのお部屋はブルーが目に鮮やかで遊び心を感じます。ベッドに寝ているペンギンさんはお友達かな?

照明などの細かい部分のコーディネートにもこだわりがあり、ご家族それぞれの「好き」や「理想のイメージ」がしっかりと実現されています。

癒される我が家、毎日が楽しみ!



「ご縁というか、運命的なものを感じます。あのタイミングで出会えていなければ、マイホームは諦めていたかも・・」と当時のことを振り返る奥さま。念願のマイホームに住んだ今は、リラックスできて心身ともに余裕ができたとご主人も語ります。
「これからは子どもの成長とこの家で過ごす毎日が楽しみです!」と語るご夫婦の笑顔から、リヴスタイルさんでの家づくりの満足度の高さがうかがえました。

CollaBoX +TEXの商品紹介はこちら(リヴスタイルのHP)

記者の目

コラボックス+テックスのおうち訪問で驚いたのが、「好みに合わせてこんなに雰囲気が変わるなんて!」ということ。モデルハウスのイメージを思い描いていた私は、ナチュラルテイストも落ち着いて素敵だなとほっこり。家づくりにあたって、思い描く理想のイメージや好みのテイストは大いに迷うところだと思いますが、行き詰まってしまったらプロの力を借りてみるのもいいかもしれません。細かい要望にもしっかり応えてくれるリヴスタイルのスタッフさんはとても心強いパートナーだなと感心したのでした。

2019年01月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

札幌圏の取材記事