Event イベント

12/12・13(土日)【小樽市】入船で完成現場見学会(オープンハウス)開催:予約制

開催日 2020年12月12~13日(土日)10時~17時
会場 小樽市入船4丁目7番13号
お問い合わせ 見学をご希望の方は

お問合せ https://edakensetsu.com/contact/
お電話は 0134-32-3600までお願いします。

江田建設は1965年創業、小樽市の工務店で、札幌・小樽・余市・後志で高断熱高気密とパッシブ換気システムを軸とする住まいづくりを行っています。気密測定・換気風量測定で住宅の基本性能をチェック。お客様の要望を重視したプランニングのほか建築家とのコラボも行い省エネで快適、住み心地の良い家づくりを進めています。

2020年8月着工で12月に完成、建て主のS様のご厚意で、予約制の完成現場見学会(オープンハウス)を開催させていただきます。

Sさまは当社ホームページ https://edakensetsu.com/ を見て問合せをいただいたお客様で、ご要望は

子育て環境の良い住まい
キッチンは対面式
豊富な収納
一階を広くしたい(リビング+客間)
布団を干せる広さのユーティリティ
庭で家庭菜園やキャンプができる広さ&物置
断熱気密やパッシブ換気に関しては江田建設を信頼しお任せする
などのご要望をいただきました。


一階リビングのイメージパースです。対面式キッチンはお客様の要望。床材は高耐久で幅広、立体感のあるダイケンのTrinity(トリニティ)を採用しました。


キッチンの背面は、江田建設の大工が造作した食器棚兼食品庫を採用。扉を閉じた状態で炊飯器を使ってご飯を炊いても庫内に水蒸気が溜まらない工夫があります。テレビの背面は、調湿や脱臭などの機能とデザイン性を両立させるエコカラットを採用。

断熱仕様は、外壁が高性能ウレタンフォーム(キューワンボード)外張り75ミリに、内側がグラスウール50ミリ(主に吸音用。壁体内結露の問題が起きないことを計算し確認しています)。窓は防火窓もYKKAPの高性能トリプルガラス樹脂窓「APW 430」 と「APW 330」を採用。Ua値は0.27。近日気密測定も実施します(江田建設はC値0.5を保証。全棟気密測定を行っており、平均は0.2です)

江田建設は直営大工による丁寧な施工を重視しています。お引渡し後、住まいに関して手直しなどが必要な場合は、新築時に施工を担当した大工、職人が現場対応をさせていただくルールを設けています。これは、自分の仕事の結果、課題を、大工、職人本人が知ることが技術向上につながっていくと考えているからです。


なお江田建設は住宅完成が冬になる場合は、約2週間、お住まいをお預かりして、低温状態から徐々に22℃前後の室温になるまで、暖房を行う「家の試運転」を江田建設が暖房費を負担して行っています。これは、入居時に安定して快適な室内温度環境になっている状況を作ることに加え、建て主さまが入居後、暖房機の稼働を一気に高めて室温を上げるとクロスの隙間、梁、柱などの乾燥収縮などの不具合が発生しやすいためです。


パッシブ換気方式で綺麗で、優しい室内空気環境が実現できることはぜひ現地でご確認いただければと思います。パッシブ換気の仕組みはこちらです。https://edakensetsu.com/passive/

なおコロナ対策のため、見学は先着順の事前予約制とさせていただきます。新型コロナウイルスを含む感染症対策のため、 「アルコールによる手の消毒」「マスクの着用を含む咳エチケット」へのご協力をお願いします。 感染症対策のため、アルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。 スタッフがマスクを着用して対応させていただきます。予めご了承ください。

なお江田建設は、2020年12月から2021年春までの間に3棟のオープンハウスを開催します。

12月12~13日 小樽市入船の完成現場見学会

11月28~12月13日 札幌市中央区円山西町の構造現場見学会

2021年1月下旬 小樽市銭函で構造現場見学会

12月12日と13日は、小樽と札幌で、それぞれ完成現場見学会と構造現場見学会を連続して見学できます。

江田建設の施工品質、そしてパッシブ換気の仕組みなどをぜひ見学いただければと思います。両方の住宅をご覧いただけるとより詳しく理解できます。

お問合せ https://edakensetsu.com/contact/ (お電話は 0134-32-3600までお願いします)

2020年11月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。