Company 会社の記事・情報

株式会社小岩組

グループ外張り断熱のパイオニア・北海道SHS会

株式会社小岩組

東川の家づくり~高気密高断熱の「SHS工法」・移住サポート

小岩組は1968年創業、東川町の工務店。現社長小岩昭市氏は2代目。寒さ、そして雪も厳しい東川町・旭川市などでの家づくりを行うため、創業以来住環境改善と省エネを重視。木造在来工法に住宅の外断熱工法「SHS工法」を採用。大工を雇用し技術向上と人材育成に取り組んでいる。

移住者向けのサポートを重視

移住者向けの住まいづくりを多く手がけるようになったきっかけは、1998年(平成10年)に成立した「優良田園住宅の建設の促進に関する法律」に基づき、東川町が道内第1号として宅地分譲を推進、町内への移住者・転入者が増加したこと。小岩組も移住希望者の住まいづくりをサポートし、注文住宅会社として施工実績を高めてきた。移住者の住まいづくりや地域との関わり、補助金の活用策などもサポート。東川町の移住者にとって頼れる相談相手でもある。首都圏など本州の移住希望者とは、電話やメールだけでなく、小岩社長が自ら東京などに打ち合わせに出向くこともあり、移住を目指す顧客の要望や不安にきめ細かく対応している。

高断熱・高気密住宅を自社大工で施工

北海道・東川町は、四季の変化が大きく、特に冬の厳しい寒さも特徴。社員として大工を雇用し、自社施工で家づくりを行うことで、住宅性能の向上に取り組んでいる。家の外側(構造材の外側)を断熱材で、すっぽり覆ってしまう断熱・気密性能の高い工法「外断熱住宅(SHS工法)」を採用している。

対応可能な地域

東川町、旭川市ほか旭川圏

2018年02月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社小岩組の記事

会社情報

住所 〒 071-1423
北海道上川郡東川町東町4丁目1-12
電話番号 0166-82-2906
FAX番号 0166-82-3569
ホームページ https://koiwagumi.com/
資本金 2,600万円
社内体制 職員 5名(役員含む)
造作大工 5名
基礎工事その他担当 3名
一級建築士 2名
二級建築士 3名

建築総額の傾向(新築)

1000
1500
2000
2500
3000〜

単位:万円

アクセスマップ