Column いえズーム コラム

札幌でライター等の求人!パート勤務の人材も募集中!

札幌でライター、編集者、カメラマン、テープ起こしなどができる方で、スポット的にでも、お仕事をお願いできる方、あるいはパート勤務の人材を募集しています。
※2016年の投稿ですが2017年以降も引き続き募集中です。

株式会社北海道住宅新聞社は

 住宅業界向け専門紙「北海道住宅新聞」

2 札幌圏の住宅会社を紹介する「札幌良い住宅jp」

3 住宅会社のサイト制作・運営のお手伝い

4 業界団体の広報紙発行や事務局運営

5 各種イベント運営サポート

6 その他住宅業界、あるいは北海道に関わる紙媒体、web媒体制作

7 北海道内の住宅会社探しサイト iezoom(いえズーム)

などの業務を日々行っています。

お願いしたい仕事の概要

上記のような業務を行っていますので、都度お願いしたい仕事が発生します。例えば・・・

1 住宅オーナー取材
家を建てた人に家作りの動機や住宅会社との出会い、住まい作りでこだわった点などを伺って写真を撮るといった、ライターとカメラマンを必要としています。写真も原稿も出来次第では成果を数倍にもするので、とっても大切な仕事です。

2 テープ起こしや講演録などの作成

分野は様々ですが、イベントの取材や業界団体の広報紙やウェブサイトなどを編集するにあたって、取材に行って内容把握して、写真も撮って、テープ起こしして原稿化して、というような仕事もあります。講演会や座談会など、1本がテープおこしだけでも3時間、5万字クラスのものもあるので、そういう仕事は、テープ起こしだけでも3日がかりだったりします。原稿にするだけでなく、冊子を制作したり、ウェブサイトにして公開したりといった仕事もあります。

3 道内各地の先進事例取材

案外ボリュームがある仕事ですが、編集者と同行して、道内各地の現場に取材に行き、自治体や企業、地元団体などに福祉、防災、観光、6次産業化、商店街活性化、道の駅運営などといった地域課題解決のための取組を聞いて、その内容を理解した上でテープ起こしして納品、あるいは原稿化までやってもらえる方も募集しています。

4 その他

顧客の要望に応じてウェブサイト制作やチラシ制作、雑誌など紙ベースの媒体デザイン、調査もの、イベント撮影、イベント運営サポート、イラスト制作などで力を貸して頂ける方も必要としています。つまり募集したい人材はカメラマン、ライター、編集者、デザイナー、webデザイナー、イラスト制作者などです。


それぞれの能力・時間・関心に応じて仕事を募集

募集している仕事の種類はさまざまですので、その方の専門性、スケジュール、したい仕事や報酬額、住んでいる場所などの事情も踏まえて、仕事をお願いしています。

社外のライターさんなど専門家と当社が一緒に成長していくイメージ。世間ではwebライターさんにものすごく安い値段で、とりあえずコンテンツを増やすために発注する、動きもあるようですが、当社の場合は、技量はともかくとして、しっかりその記事に向かってもらえる方を募集し、ある程度見合った対価をお支払いしたいと考えています。

「住宅の取材をしたことがある」とか、「自治体向けの記事で取材やライター、テープ起こしをしたことがある」とか、そういった経験まで求めている訳ではありません。

例えば

●私はテープ起こしなら2時間の講演を2日で起こせる!
●私は日帰り出張には同行できて、テープ起こしと原稿化が1週間でできる。
●私は顧客のニーズを踏まえ、企業のウェブサイトを見やすく使いやすく制作できる。
●私は人の目を引きつつも感じの良いチラシを作ることができる。
●私は、札幌圏の子育て世代の関心を集める面白いブログ記事が書ける。
●私は動画の企画、撮影、シナリオ制作ができ面白い動画を公開できる。
●現状得意分野はないけど、ライターを目指していて、テープ起こしや取材・記事制作を実践を通じて体得したい
●急ぎの仕事は難しいけど、イラスト制作などを受託できる。
●道内出張ができ、車も運転できる。原稿も書ける。
●カメラマンだが記事も書ける。

上記はあくまで例示ですが、そういった事情を教えて頂ければ、事情を踏まえた依頼がしやすいです。

なお、
特定の曜日は対応できない、
運転できない、
撮影はできない、
出張は対応できない、
などの「出来ないこと」も事前に教えていただいた方が話が早くなると思います。

あるいは、編集やライティングのアシスタントとして、週に数回勤務でのパート人材も募集しております。テープ起こしや記事作成、サイト投稿、資料整理などの内勤業務に加え、能力に応じて取材、撮影、取材アポ取りなど、ライター・編集者的なスキルを身につけながら働ける人も大歓迎です。


関心を持って頂いた方は

担当栗原までご連絡お願いします。仕事が混んでいる時などは即答はできないかもしれませんがご了解お願いします。
連絡先は担当栗原のメール
あるいは
当社のfacbeookページ
までご連絡お願いします。

追伸:2016年10月26日

なお、ご応募のメールを何通もいただいております。早速、記事を書いて頂いたり、テープ起こしをお願いしたりといった形で数件、お仕事を依頼できています。

上記のように、できること、できないこと、やってみたいこと、実績があれば実績、ブログなど日頃の情報発信内容などをできるだけ分かりやすく教えて頂けた方が、依頼しやすいです。

ご連絡いただいても出張中など、即答できない場合もあります。できるだけ急いでお返事しますが、数日かかる場合もありますのでご了承ください。

2016年04月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。