Story 取材記事

家づくりの答えが見つかる! 函館:高性能住宅の5社合同見学会 2019年11月9・10・16・17日(土日)開催

いえズーム編集部(北海道住宅新聞社)は、毎週のように、家を建てた方に体験を聞いています。

「性能、デザイン、ブランドを踏まえ、大手ハウスメーカーを選ぶつもりだったけど、3000万円を超える見積もり、自由に間取りや仕様を選べないことはちょっと不満だった」

「安い中古住宅を買って、リフォームかリノベーションをしたいけど、良い物件探しや、リフォーム会社選びがうまくいかなかった」

「価格が1800万円以下でデザインも良い地場ローコストビルダーに家を頼もうかと思っているけど、省エネ性能や品質はちょっと心配で・・・」

といった話は頻繁に出てきます。


そんな時に、住宅会社1社の話を聞いただけでは、その会社なりのセールストークを聞けるだけですし、それぞれの会社の良さと弱点を把握するのは難しいと思います。

気になることは建てる前に聞いておかないと後で後悔する!

A社とB社の設計提案力の違いは?

年間の光熱費負担は30万円なのか10万円なのか?

冬に停電などで暖房が使えないと困る。防災対応力のある家はどうすれば実現できるの?

新築が良い?中古住宅リノベーションが良いの?

トリプルサッシや太陽光発電、蓄電池のメリットやコスパは?

営業や施工担当者の気遣い、責任感、アフターメンテナンスなどの力は?

耐久性能、耐震性能、断熱性能の差はどのくらい?

住宅の補助金は使えるの?

収納や掃除、料理、洗濯もの干しのしやすさなどの工夫は?

暖房機や床材、キッチン選びは何がポイント?

夫と妻が家づくりで重視する点が違う。両方の思いをプランに取り入れる方法はないか?

たくさん気になるポイントがあると思います。
後で後悔しても手遅れです。
この先何十年も暮らすマイホーム。
不満があればずっとその不満と付き合わないとなりません。
聞きたいことは、家を建てる前に聞いて、解決しましょう!

イーハウジング函館が合同見学会を開催!


函館には、全国の住宅会社も注目し、視察に訪れる、先進的な高性能住宅の研究グループ「イーハウジング函館」があります。

2019年9月にも札幌・旭川など道内各地の建築家・ハウスメーカー・工務店が函館を訪れ、イーハウジング函館の家づくり、特に高断熱高気密住宅に太陽光発電を組み合わせたネットゼロエネルギーハウス(zeh)や、蓄電池を組み合わせた防災型住宅、中古住宅をリノベーションして一般的な新築住宅を上回る省エネ・創エネを実現するリノベーション住宅、オーダーキッチンなどを視察し、驚きの声を上げていました。

5社合同見学会 2019年11月9・10・16・17日(土日)開催

そのイーハウジング函館が函館エリアの一般の方々に向けてイベントを開催します。

2019年11月9・10・16・17日(土日)に、5社合同で完成現場見学会やモデルハウス公開などを開催します。

イーハウジング函館のメンバーは日頃から、全道・全国から視察に訪れる方々に現場で惜しみなくノウハウを提供しています。もちろん家を建てたいというお客様にも、家づくりに関するさまざまなことをダイレクトにお答えしています。

ぜひ完成現場見学会の現場やモデルハウスで、家を見学するだけでなく、さまざまな疑問、相談をしてみていただければと思います。5社がそれぞれ、各地でオープンハウスを開催しています。気になる家、住宅会社から順にでもお寄りいただければと思います。(予約は不要です)。イベント概要は以下の通りです。



株式会社マルサ佐藤建設 


●完成現場見学会の場所 函館市高盛町26番10号
開催日 2019年11月9日10日(土日) 
※2日間のみの開催です。
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 電話0138-55-6652
見どころ
既存住宅の基礎、構造、間取りの大規模改修、そして断熱気密性能を高め、太陽光発電、蓄電池も搭載することで光熱費負担も実質ゼロにするZEHリノベーション住宅です。現在工事中で、11月9日、10日の土日は、最終仕上げ段階を皆様に見ていただけると思います。

●モデルハウスも16日・17日公開します


●モデルハウスの場所
函館市石川町452番11
開催日 2019年11月16日17日(土日)
時間  各社共通10:00~17:00
問合せ 0138‐55-6652
モデルハウス概要 モデルハウスの売却。内装はアンティーク調で統一。ママが使いやすい間取りに仕上げています。3LDK40坪で広々とした間取りに書斎やウォークインクローゼット(WIC)、シューズインクローゼット(SIC)、物干し場を設置。販売物件のため即入居可能です。土地+建物で3000万円(税込)。商談は今がチャンス。2017年築造。ZEH(ゼロエネルギー仕様)、長期優良住宅認定、太陽光発電9.45kw、電気自動車連携(V2H)

ノースランドホーム(山野内建設)

新築オープンハウス


見学会の場所 北斗市向野3丁目62番16
開催日 2019年11月9日10日(土日)のみ公開
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 0138-55-0776
見どころ
高断熱高気密+太陽光発電のzeh新築住宅です。補助金も活用しています。

ZEHリノベーション 


見学会の場所 函館市富岡町2丁目10番27号
開催日 2019年11発16日17日のみ公開
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 0138‐55-0776
見どころ
立地・利便性を重視しつつ予算内で新築住宅を建てると、断熱気密性能を諦め、光熱費負担に苦しむ生活になりかねません。しかし好立地の中古住宅を購入し、ネットゼロエネルギーハウスにリノベーションすることで、住み心地が良く、光熱費負担を実質ゼロにできます。実例を見て参考にしていただければと思います。

渋谷建設株式会社


モデルハウスの場所 提案住宅「Semie-セミエ-」函館市石川町452-17
開催日 2019年11月9日10日(土日)16日17日(土日)
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 0138-55-0776
見どころ
高気密高断熱に太陽光発電を組み合わせ、光熱費負担実質ゼロになるネットゼロエネルギーハウス(zeh)+蓄電池+オーダーキッチン+IOT+スケルトン・インフィルで2050万円から。くわしくはこちら 【函館】注目のモデルハウス公開 渋谷建設[Semie-セミエ-]

株式会社鳴海建設


モデルハウスの場所 「エコモハウス」 函館市石川町452‐18
開催日 2019年11月9日10日(土日)16日17日(土日)
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 0120-973-397
見どころ
暖房はズバ暖エアコン床下設置、給湯はエコキュート460ℓ、CASBEE Sランク、耐震等級3等級、断熱等級4等級、UA値0.27W㎡・K、C値0.2㎠/㎡

株式会社 小西工務店


完成現場見学会の場所  函館市高松町430番55
開催日 2019年11月9日10日(土日)16日17日(土日)
時間 各社共通10:00~17:00
問合せ先電話 0138-48-6701
見どころ
平屋建てでシンプルで生活動線も配慮した快適空間です。高断熱高気密住宅で、太陽光発電を追加すればZEH(ネットゼロエネルギーハウス)になるレベルの高性能住宅です。

イベント全体に対するお問合せ

マルサ佐藤建設 電話0138-51-9227

2019年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

函館圏の取材記事