Story 取材記事

大工さんに教わる「箸・道具づくり」体験/函館:渋谷建設


大工さんは木材加工のプロ!

大工さんたちに、道具箱や箸づくり、カンナ削りなどを体験させてもらえるイベントを、函館の工務店・渋谷建設株式会社が2019年7月20、21日の両日開催、多くのファミリーで大盛況となりました。



函館市石川町452-17に、函館の工務店・渋谷建設のモデルハウス【semie‐セミエ】があります。



モデルハウスの向かいには渋谷建設の加工場【石川Base】があります。

渋谷建設は、高断熱高気密の家づくりを重視し、高いレベルの施工技術を必要とするため、一般的な工務店・ハウスメーカーと異なり、大工を一から育て、正社員として雇用している工務店です。

渋谷旭社長自身も大工出身で、現場の施工品質を常に厳しい姿勢でチェックし、一棟一棟、気密測定を必ず行って、気密性能値をお施主様に明示してからお引渡しする徹底ぶりです。

大工さんの実力が渋谷建設の魅力の一つであり、今回は、その大工さんたちが主役になる、手作り教室です。

なお、同日開催されたレンタルスペース【semie link】のイベントも合わせ、100人近い来場があり大盛況でした。その記事はこちら


函館のレンタルスペース【semie link】が大人気!

取材記事 函館のレンタルスペース【semie link】が大人気!

函館市石川町452-17に、ハンドメイドや習い事、趣味のサークル活動、料理教室や勉強会、ヨガ教室などの会場として、活用...

この記事を詳しく見る

石川Baseが会場



渋谷建設の作業場【石川Base】に続々とお客様が集います。



まずはカンナ削り体験!大工さんがカンナを使って、かつお節のように薄く木材を削っていきます。



カンナ削りをやったことがある人はほとんどいないので、大人も子どももやってみたい!木材の表面がツルツルに磨かれて、皆さん驚いていました。



削ったカンナくずを使って何やら大工さんが参加者に教えています。



特に女性に人気でした。



素敵なお花ができました!

次は道具箱づくりです。



小学生、そして小学生以下のお子さんには、釘打ちも初めての体験だったりします。



プロの大工さんにサポートしてもらいながら・・・



道具箱がだんだんできてきました。



完成して、道具箱の扉がすーっ!っと閉まるのを見て、大人も子どもも大喜び!



実は、数日前から大工さんたちは、このイベントの準備をしていました。道具箱づくりが数量限定だったのは、こんなに緻密な材料づくりを大工さんがしていたからです。準備していた50セットは完売!皆さん完成品を持ち帰っていました。



これは珪藻土のかべ塗り体験。お姉ちゃんの後は弟さんも参加してくれました。



これはナラ、タモ、コクダン、カツラの中から好きな木材を選んで、その木材を削って作る「箸づくり体験」です。大人も子どもも真剣です。

アウトドアリビング?ウッドデッキで楽しもう!

一生懸命、工作を楽しんだあとはモデルハウスのウッドデッキでお待ちかねの・・・



美味しいピザです。



ピザを、ウッドデッキで食べる皆さん。実はこのピザ。



ミニファッションチャームの講師をされていた高橋早苗さんのご主人が創ってくれていました。

高橋夫妻は、渋谷建設で家を建てたОB施主さま。渋谷旭社長と親交が続き、今回のイベントでもサポートをしてくれたのです。

渋谷建設の家づくりは、大工さんのスキルを大前提とした住宅性能や、太陽光発電や蓄電池など省エネ、創エネなど技術・性能面が注目されることが多いですが、それだけでなく、お客様のライフスタイルや趣味、生活動線や好みのデザインなどを重視した自由設計の注文住宅。ウッドデッキやオーダーのキッチン、薪ストーブ、インテリアや造作家具、自然素材の家づくりなど、住宅のスペック以外の部分にも魅力があります。

今回のイベントは、そうした渋谷建設の魅力を十分に感じさせる取組でした。

渋谷旭社長は「semie‐セミエ」は、モデルハウスとして当社の家づくりを見てもらうだけでなく、地域の方々が集えるレンタルスペースとして活用しようと当初から思っていました。

ハンドメイド、料理、会議などの会場として活用していただくことで、心地よい空間を知っていただく機会にもなると思います。今後も、暮らしや住まいを楽しむきっかけづくりを大切にしていきたいと思っています」と意気込みを話してくれました。

2019年08月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

函館圏の取材記事