Story 取材記事

【道南・森町・駒ケ岳の新築住宅】太陽光・車庫付き・平屋・道南杉の家

2022年に完成した北海道・森町のA邸は、自然豊かな田舎で趣味の車や子育て環境づくりを重視した高断熱高気密・太陽光発電・平屋・車庫付・道南杉を外壁に採用するなど、暮らしやすく、光熱費負担実質ゼロも実現できる、家族にも環境にも優しい家です。

UA値0.2
C値0.2
太陽光発電 10.92kw(390w×28枚)
6畳用のエアコンで全室冷暖房
ZEHの補助金、
森町の”炭ずみまで地域材を使おう!もりだくさんプロジェクト補助金を活用。


↑動画参照お願いします。

なぜ森町駒ケ岳で新築住宅を?

東京とかに住むと、やっぱり田舎がいい。趣味の車いじりを仲間と楽しむ意味でも広い土地が欲しかったので。子どもの転校は避けたかったので、小学校入学前に。

住宅会社選びは?

函館・工務店などのキーワードで検索したら数社出てきてその日のうちにモデルハウスを見学したときに、ノースランドホームのエアコン一台での全館空調に驚きました。ZEHなどの知識も、補助金のことも知ってましたし、地元工務店で自由にプランを実現できる会社がいいなと思いました。平屋にしたい、インナーガレージの家も希望して、それらも実現できましたし。

ZEHを選んだ理由は?

地球環境問題や、災害時対応も踏まえると太陽光発電は必要と考えました。冬寒い、夏暑いなどと不満を言いながら暮らすより、断熱・気密性能の高い家にしたいと考えました。


要望は
お風呂に大きな窓を付けてもらったり、道南材を補助金も使って導入するのも、良かったです。収納が足りないのが心配だったのでウォークインクローゼットも付けてもらいました。

ZEH補助金や道南杉の補助金申請などもある程度進めてもらえる段取り面でもよかったです。地元材を使えたのも嬉しかったです。




2022年12月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

ノースランドホーム・山野内建設の取材記事

家づくり体験談 投稿募集中!