Column いえズーム コラム

インテリアにブルーグレーを使った家まとめ


洗練された海外テイストを叶えるブルーグレーの魅力

人気色ブルーグレーとは

またの名をグレイッシュ・ブルー

青とグレーの中間色で、どちらかというとブルー系の色味ということから、グレイッシュ・ブルーとも呼ばれています。似た色にサックス・ブルーがありますが、それよりも深い色味で、落ち着いた印象です。

日本ではサックス・ブルーなども同じ系統で扱われる

濃淡の違いがあるものの、ブルーグレーやグレイッシュ・ブルー、サックス・ブルーは、同じような色味として扱われることが多いです。いえズームでも担当ライターによって、その表現が多少違っていますが、「グレーがかったブルー」というのが共通認識です。

海外テイスト・洋風なコーディネートで人気



北欧インテリアが人気の火付け役に

ナチュラル・モダンの代表格、北欧モダンな住宅の壁色に採用されることが多い「北欧カラー」の一種です。最近では淡色系の「ペール・ブルー」も人気があります。

大人可愛い空間づくりにぴったり

通常のグレーに比べると特色ある色味なので、アクセント・カラーとして用いられることが多いブルーグレー。落ち着いた印象で、かつ愛らしいポイントになることから、アクセントクロスや、室内ドア、ニッチの内部などに使った実例を多く見かけます。

インテリアになじみやすい優秀カラー

北欧インテリアの壁紙に、シック・モダンな書斎のアクセントクロスに、ブルックリン・スタイルの室内ドアに、淡い配色なら南欧風にも…と、様々なインテリア・テイストと馴染みやすいのもブルーグレーの魅力。これからご紹介するIEZOOMの実例でも、色んなタイプのブルーグレーの使い方をご覧いただけます。では、一挙にご紹介しましょう。


目次

アクセントクロスでテレワークとリラックス空間を両立 札幌市K邸/建匠



コロナ禍でテレワーク中心の生活になったKさんは収納に使っていた1階の和室をテレワーク用「自宅オフィス」に改修するとともに、寒さ対策で快適な「おうち時間」を過ごせる環境を整えることを決意。奥にあった押し入れと仏間を取り払い、すっきりとした広い洋室になりました。ブルーグレーのクロスがアクセントです。
記事はこちら 和室をリフォームしたテレワーク用「自宅オフィス」 札幌市K邸/建匠

ダイニングの壁にタイルで 北広島市・Hさん/リビングワーク



ダイニングはキッチンカウンターまわりにブルーのタイルと木をあしらった北欧調カフェスタイル。
アイアンの脚のついた、ちょっと男前なダイニングテーブルやユーズド感のある白いチェアとの組み合わせが絶妙です。
記事はこちら 提案型でインダストリアルな高性能住宅 北広島市・Hさん

スモーキーカラーの塗壁に 札幌市/プルーデンスの家



井元さん「室内の壁にはブルーグレーを使いました。スモーキーカラーが流行っていますが、フローリングのカラーを濃いめにしたので、室内が暗い印象にならないよう、明るめの色を選んでいます。家具は求めやすいイケアの商品を中心にコーディネートしています。
記事はこちら スモーキーカラーの塗壁に格子窓の輸入住宅 札幌市/プルーデンスの家

ブルーグレーの壁紙と木の温もりを生かした部屋 札幌市E邸/イネスホーム



ブルーグレーの壁紙と木の温もりを生かしたご主人専用の書斎は、特別な時間を過ごすのにぴったりです。
記事はこちら 無機質×木で叶えたシックで機能的な住まい 札幌市E邸/イネスホーム

キッチン前の壁にやわらかなブルーグレーを 札幌市K邸/いえずきホーム



キッチン前の壁はやわらかなブルーグレーで表情豊かに。フローリングのカラーはミルキーメイプル、建具は木目がきれいなアップルモカでコーディネート。天井にぐるりと巡らした廻り縁が映えています。
記事はこちら 狭小地に誕生、ブレスレンガ採用のパッシブ換気の家  札幌市K邸/いえずきホーム

リビングの壁にアクセントウォールとして 余市町・Kさん/イネスホーム



鮮やかなブルーの壁が目を引く、K邸のキッチン&ダイニング。とってもステキだと思いませんか。

この色を選んだ奥さまはこう話します。「実はシンプルに白にするか、最後まで迷ったんです。でも、ブルーにしてよかった。キッチンも吊り戸棚をつけずに、板の棚だけにして、ディスプレイを楽しめるようにしました」
記事はこちら イメージはパリの古いアパルトマン/余市町・Kさん

ネイビーカラーのアクセントクロスで空間を引き締めて 札幌市Z邸/ブレイン札幌



「室内はあまりモノを置かず、すっきりとした空間にしたい」と要望したご夫妻。リビングルームはホワイト系の壁クロスと淡い色合いの木調フローリングで開放的に、ネイビーカラー(ブルーグレー)のアクセントクロスが空間を引き締めています。
記事はこちら 遠赤外線床暖房でスマートな暮らしを実現 札幌市Z邸/ブレイン札幌

キッチンの天井や寝室の腰壁に 札幌市・Iさん/リビングワーク



北欧のカフェをイメージしたダイニングキッチン。天井にブルーグレーのアクセントクロスが使われています。

寝室はダークな色合いのウォルナット風フローリングとブルーグレーの壁でシックにまとめました。高窓から朝の光が入り、目覚めも爽やか。
記事はこちら 2つのファミリークロークがある北欧モダンな家 札幌市・Iさん/リビングワーク

ブルーグレーのクロスで大人の落ち着きのあるリビング 札幌市K邸/イゼッチハウス北海道



ホワイトと木目調をベースに、グレイッシュなクロスが大人の落ち着きをみせるリビング・ダイニング。切り絵などのアートを飾る壁には、穴を開けずに済むようマグネットシートを埋め込んでいます。
記事はこちら 建て替えで将来も安心の暖かい家 札幌市K邸/イゼッチハウス北海道

キッチン側面に使用してナチュラルな色合いのアクセントに 帯広市T邸/猪子建設



キッチンの側面は爽やかで高級感がある少しスモーキーなブルーで、ナチュラルな色合いの室内のアクセントカラーになっています。猪子建設は、大工さんがキッチンや背面の収納などをオーダーで制作できます。
記事はこちら 納得&快適な自由設計の注文住宅  帯広市T邸 猪子建設

2階ドアをブルーグレーで統一 札幌市・Nさん/イゼッチハウス北海道



南欧スタイルのかわいいおうちを望んでいたNさん。2階のドアはブルーグレーでコーディネート。
記事はこちら 南欧風な家をフルゼッチ(ZEH)で 札幌市・イゼッチハウス北海道

アクセントクロスや室内ドアに採用するだけで、空間がぐっとオシャレで洗練された印象になるブルーグレーの魅力について見てきました。ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね。

IEZOOMではインテリアについてまとめた記事が、他にもあります。併せてチェックしてみてくださいね。
壁紙(クロス)の選び方
洋風・海外・輸入住宅総まとめ(定義と事例)



2021年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?