Story 取材記事

無機質×木で叶えたシックで機能的な住まい 札幌市E邸/イネスホーム


札幌市のEさんはご夫婦と2歳のお子さんの3人家族です。マイホームを検討する中、情報誌で知ったイネスホームのモデルハウス「flanc +(フランプラス)」が気に入り、実際に見学に行ったのがイネスホームとの出合いでした。


Eさんが見学したモデルハウスflanc +(フランプラス)。現在は公開終了。


「シンプルかつナチュラルで柔らかい雰囲気や、吹抜のあるリビング階段などが気に入りました。タイルを用いた造作の洗面化粧台には一目惚れでした」と奥さま。



完成した新居はモデルハウスから着想を得た部分も多いそう。奥さまにお話をうかがいながらお宅を拝見します。

コンクリートやモルタルなど素材感を生かした1階LDK



リビングに向かって対面式になったダイニング・キッチン。配膳や片づけがしやすい横並びです。

床材にはハニカム型のタイルを敷きつめ、リビングとのゾーニングを図っています。掃除がしやすく、1階は床暖房なので冬でも快適。レンジフード周りに使った白のサブウェイタイルも素敵です。



背面にはコンクリート柄の壁紙をチョイス。木目調の収納やフラットシェルフが映える奥さまお気に入りのポイントです。

キッチンには奥さまの希望でドイツ・ミーレ社の食洗機を装備しています。レンジ奥には便利なパントリーも。



背面収納の続きには引き出しの付いた作業スペースを希望しました。奥さまはもちろん、お子さんが就学後は勉強スペースとして使う予定です。



リビングの様子が眺められるキッチン。特にこだわったのがステンレス天板「ソフトスクラッチ」で、リクシルのショールームで見かけ、マットな表情が気に入り採用することに。



おおらかな吹抜けのリビング。階段壁のリビング側にはモルタル調の壁紙を使い、造作のテレビ台を設えています。無機質でありながら温かみを感じる組み合わせがシックで洗練された印象です。

リビング続きには予備室を備えました。今はお子さんのプレイスペースとして重宝しているそう。

モデルハウスから着想を得た玄関や洗面化粧台



玄関は来客用のメイン玄関のほかに、大収納のシューズクローゼットとつながったファミリー玄関も備えています。クローゼット出入り口のアーチの下がり壁はモデルハウスで気に入って採用したデザインです。



中でも、造作の洗面化粧台はインスピレーションを最も強く受けたポイントだったそう。タイルの柄に合わせ、真ちゅうのコンセントパネルやトグルスイッチを使ってオリジナルに仕上げました。

書斎や可変性の高い子ども部屋のある2階



吹抜けに面した開放的な2階ホール。天井に貼った木目調のクロスや木の梁も良い雰囲気です。



ギター演奏や音楽鑑賞を楽しむご主人専用の書斎は、防音を施した室内にたくさんのCDや書籍が収まる可動棚とデスクを造作しています。

ブルーグレーの壁紙と木の温もりを生かした部屋は、特別な時間を過ごすのにぴったりです。



将来的には2部屋に仕切ることが出来る子ども部屋。今は12畳の広さを生かして広々と使っています。この他2階にはご夫婦の主寝室があります。

Q&A イネスホームとの家づくりについて

ここからはQ&Aでお話をうかがいます。

依頼の決め手は?

モデルハウス「flanc +(フランプラス)」を見学して、ナチュラルでやさしい空間づくりや、使いやすい間取りが気に入ったのと、インテリアを担当してくださった斎藤さんや設計の福嶋さんが、とても詳しく丁寧にイネスホームの家づくりについて教えてくださり、その人柄に惹かれ、信頼できると思ったのが大きな理由です。

家づくりにあたっての要望は?

大きく5つありました。



一番はリビング続きに子どもが遊べる予備室を確保すること。賃貸住まいの頃は、おもちゃにリビングが占領されていました。親の目が届く場所でのびのびと遊べる安心の間取りで、おもちゃの収納場所も確保でき、とても重宝しています。

2つ目は音楽が趣味の主人の書斎です。防音も効いているので、音漏れの心配もなく、自分の時間を楽しめているようです。



3つ目は造作の洗面台。自宅ではハニカム型のタイルを使い、スイッチパネルもハニカムにするなど、こだわった空間です。ハニカム柄はダイニング・キッチンの床タイルにも使っていて、リンクコーデを楽しんでいます。

4つ目はキッチン奥のパントリー。キレイに並んだ収納BOXはシンデレラフィット(偶然ぴったり)だったんです。スッキリと収納できて、とても気に入っています。

5つ目は洗面室と脱衣室(兼ランドリールーム)を分離することです。引戸を閉めればお客さまにも洗面室を使っていただけるし、入浴時の脱衣の際もプライバシーを保てるのでとても便利です。

家づくりや住んでみての感想は?



キッチンの背面にはコンクリート調を、テレビの背面にはモルタル調の壁紙を使っています。リアルな素材を使いたかったのですが、予算の関係でクロスにしましたが、とても気に入っています。

アンティークなトグルスイッチを使いたいと伝えた時も、斎藤さんが調べてくれて、イネスホームさんでは初めて付けるメーカーのものを採用できました。

そんな風に小さなことから、予算面での工夫まで、親身になって対応していただきました。完成した新居は暮らしやすく、好きなインテリアに囲まれて、とても満足しています。

イネスホームの家づくりは、設計からコーディネートまで女性スタッフが中心。細やかな配慮やアイデアが活かされたプランが大きな魅力です。

具体的な家づくりが体感できるモデルハウスの公開も常時行っており、IEZOOMのモデルハウスページでも情報を更新中。是非一度足を運んでみてはいかがでしょう。

予約制【札幌市北区】モデルハウスLib+(リブプラス)
(掲載情報は2021年8月現在)


2021年08月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

イネスホーム株式会社の取材記事

家づくり体験談 投稿募集中!