Column いえズーム コラム

【札幌】女性目線で家づくり~女性担当に相談できる住宅会社10選


女性ならではの視点でオシャレで暮らしやすい住まいを提案

住宅会社は、営業、設計、施工、現場監督、そして経営者も含め、男性が多い業種ですが、札幌圏では、女性が窓口となって(プランナーとして)住まいの提案を行ったり、設計やインテリアコーディネートを担当するハウスメーカー・工務店も徐々に増えています。

女性ならではの細やかな配慮が行き届き、生活者、主婦やママとしての経験が活かされたプランは、オシャレで暮らしやすいのが特徴です。共働き世帯が増えていますが、やはり家事の主体が女性であることも多く、女性が使いやすいと感じる間取りや家事動線、収納計画は、家づくりを成功させる必須条件ともいえるでしょう。今回は、札幌で女性の提案やプランニング、コーディネートに人気のある住宅会社をご紹介します。


目次

【札幌 女性ならではの家づくり】イネスホーム株式会社

札幌市北区新琴似にあるイネスホームは、「人と人」、「空間と空間」、「家族」、「心と心」など、「つながり」を大切にした家づくりが特徴です。設計士やインテリアコーディネーターは女性スタッフが中心で、女性目線でデザイン性と機能性を追求した良プランは、多くのオーナーから高い支持を得ています。


コンクリート柄の壁紙をチョイス。木目調の収納やフラットシェルフが映えるキッチンには、奥さまの希望でドイツ・ミーレ社の食洗機も装備(札幌市E邸)


Eさん「モデルハウス「flanc +(フランプラス)」を見学して、ナチュラルでやさしい空間づくりや、使いやすい間取りが気に入ったのと、インテリアを担当してくださった斎藤さんや設計の福嶋さんが、とても詳しく丁寧にイネスホームの家づくりについて教えてくださり、その人柄に惹かれ、信頼できると思ったのが大きな理由です」。
詳しい記事はこちら 無機質×木で叶えたシックで機能的な住まい


【札幌 女性ならではの家づくり】アシストホーム(株式会社アシスト企画)

アシストホーム(株式会社アシスト企画)は高断熱高気密住宅、シックハウス対策方法(室内環境改善対策)にも積極的に取り組む、92年に設立した札幌市北区の住宅会社です。女性スタッフの活躍が目覚ましいのも特徴のひとつで、子育て中の女性が働きやすいよう労働環境の改善に努めており、営業、設計、施工管理と全分野において女性が活躍する会社です。



企画住宅ILOも、女性ならではの視点から、現代の暮らしに合った快適な住まいを提案したプランが人気です。十人十色の家族の夢と快適な暮らしを住まいのちからで叶えたい!「ILOミモザ」は、そんな想いから生まれたモデルハウス。

ダイニング壁面には、ストック用のパントリー、家事コーナー、書類や雑貨の収納を並べて配置。充実した収納で、いつもスッキリとした空間が叶います。また、家事コーナーは、リビングでお子さまを遊ばせながらテレワークや作業スペースとしても活用できます。
詳しい記事はこちら マルチに使える機能と暮らしを彩る新提案ILO(イーロ)ミモザ


【札幌 女性ならではの家づくり】ラフェルム(La ferme)札幌



ラフェルム(La ferme)札幌は、フランスの片田舎に佇む古びた一軒家のような、アンティーク雑貨が似合う住まいを提案する会社です。長い時間を経た古い物だけが持つ美しさ、温かさ、やさしさ。そんな魅力を新築住宅で実現するのが、 アンティークな新築住宅「ラフェルム」です。オーナーの希望を形にした暮らしやすいプランに、古びた木の素材感、凹凸のある塗壁、アイアン素材のアクセント、個性豊かな照明計画などのインテリア要素が加わり、特別な一棟が叶います。


【札幌 女性ならではの家づくり】イゼッチハウス北海道株式会社

札幌市東区のイゼッチハウス北海道は高気密・高断熱による省エネと、太陽光発電などの省エネ技術を組み合わせ、zeh(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に取り組んでいる住宅会社です。こうした性能面に劣らず、高い設計・プラン力でも高評価を得ている会社です。プラン、設計、インテリアと、各方面で女性が活躍しており、きめ細やかなサポートが期待できます。



Gさん「例えば、廊下のニッチ空間にはいくつものパターンを考えていただき、打ち合わせが終わったのが夜の11時(笑)。最終段階になると、コーディネーターさんとの打ち合わせに毎回4~6時間かかっていました。朝10時に家に来ていただき、途中お昼御飯を一緒に食べて夕方5時ということも。イゼッチハウス北海道の担当の方々とは、家族と同じぐらい一緒に過ごしましたね」。



廊下の途中にあるアールの下がり壁がついた奥まった空間は、4時間の打ち合わせの末に仕様が決まったもの。初めは子ども達の持ち物置き場にする予定でしたが、今はかわいらしい戸棚とベンチを置いています。
詳しい記事はこちら 大好きなインテリアに囲まれた2世帯住宅


【札幌 女性ならではの家づくり】株式会社リビングワーク

リビングワークはインテリアコーディネーターとして活躍してきた女性社長が1994年に設立した札幌市厚別区の住宅会社です。早くから高気密・高断熱住宅に取り組み、住んでからの満足度の高い住まいづくりを行っています。設計プランナーには子育て世代が多く、実体験に基づくプラン提案が得意で、トレンドを採り入れたコーディネートにも人気があります。



一定の予算内で注文住宅のようなデザイン性の高い高断熱・高気密住宅が実現できるリビングワークの提案型住宅「i-fit(アイフィット)」を選んだ北広島市のHさん。ダイニングはキッチンカウンターまわりにブルーのタイルと木をあしらった北欧調カフェスタイル。アイアンの脚のついた、ちょっと男前なダイニングテーブルやユーズド感のある白いチェアとの組み合わせが絶妙です。窓下の造作カウンターにはお気に入りの小物や雑貨をディスプレイ。

プラン内でインダストリアル×北欧調など異なったテイストをミックスしたコーディネートが可能なのも幅広いラインナップの中からインテリアを選べるi-fitならでは。 
詳しい記事はこちら 提案型でインダストリアルな高性能住宅


【札幌 女性ならではの家づくり】晃和住宅株式会社

札幌市北区の晃和住宅は1983年創業。建築家とのコラボも積極的に取り組み、高断熱・高気密の技術力向上や設計・デザイン力も鍛えながら札幌の中堅ビルダーに成長してきた会社です。IEZOOM取材時には女性プランナーの杉林さんが同席してくださることが多く、ここではその実例を1つご紹介します。



アメリカンヴィンテージのソファが置かれた気どらない感じのリビング。木目がクッキリと浮き出た針葉樹合板表しの壁が印象的なウッディモダンの空間です。
札幌市Oさん「今の家の形が固まるまで図面変更を何度かお願いしましたが、毎回、良いプランを作っていただきました。こちらの要望に対し『出来ない』と言われたことは一度もありません」。晃和住宅との出会いから引き渡しまでの約1年間を奥様はそう振り返ります。



新築の記念として外壁の塗装にはOさん夫妻、Mちゃんと一緒に、現場との橋渡し役を務めてきた営業担当の杉林純子さんも参加しました。
「広すぎず、狭すぎず、家族とちょうど良い距離が保てる家。DIYで思い通りにカスタマイズできる楽しさもあります。次はキッチンカウンターの下に置くワゴンを造る予定」と笑顔をのぞかせるご主人。奥様も出来上がりを心待ちにしています。
詳しい記事はこちら アメリカンヴィンテージ家具が映える60年代調ナチュラルモダン

【札幌 女性ならではの家づくり】シノザキ建築事務所株式会社

シノザキ建築事務所は、住まいの動線、デザインセンス、住宅性能に関する理解と経験、顧客ニーズを踏まえた多彩な提案などが魅力で、オープンハウスを開催すると毎回多くの来場者で賑わう札幌市西区にある住宅会社です。エコで省エネな家づくりに加え、女性コーディネーターが提案する、自然素材をふんだんに使ったナチュラルで洗練されたインテリアにも定評があります。



コーディネートについては「木が主役であり、その良さを邪魔しない空間づくりを心掛けています」と篠崎正子さん。ソファの裏側にはカウンターをプラン。右半分は足元が彫り込み式になっていて、大人は床に、子どもは豆イスに座るとちょうどよい高さになります。キッチンからも目が届き、スタディコーナーとしても最適です。
詳しい記事はこちら 木の温もりあふれる心地よい空間づくり


【札幌 女性ならではの家づくり】株式会社キクザワ

株式会社キクザワは、1978年の創業した恵庭市を中心に札幌圏で家づくりを展開する工務店。腕の良い自社大工施工による、無垢材を使った造作家具や自然素材を活用した家づくりが人気の会社です。女性プランナーによる実生活に裏付けされた提案も好評で、IEZOOMでもいくつか実例取材をさせていただいています。



リノベーションにより、2階建てから平屋建てになったSさん邸。高さ4mを超える吹き抜けのあるLDKを中心に、明るく開放的な住空間が広がっています。リノベーションの際のコンセプトや提案内容などについて担当の金谷さんにうかがいます。

金谷さん「1階だけで完結できる住まいは、私自身が暮らしやすさを実感しており、ご提案しました。ご高齢になるにつれて階段での上り下りは大変ですし、掃除などメンテナンスの面でも平屋は効率が良くおすすめです。

また日差しを取り込むためにLDKには三面採光の吹き抜け天井を提案しました。この吹き抜けがあることで、伸びやかな空間が生まれています。
詳しい記事はこちら リノベで実現!使いやすい動線と自然素材の心地よい家


今回は、細やかな配慮や「かわいい」や「素敵」を共有できる感覚などが女性ならでは、といった実例と共に、女性スタッフがプランや提案をしてくれる札幌の住宅会社をご紹介しました。このセンスに共感できる、この提案なら任せられるなど、気になった会社さんがあれば、是非チェックしてみてくださいね!


目次


2022年03月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

家づくり体験談 投稿募集中!