Story 取材記事

2階までのワイドな本棚!「好き」をカタチにしたカフェの家/イネスホームの完成見学会

140928ines_1.jpgレンガ風の外壁にアンティーク調のドアと、おしゃれゴコロをくすぐられるイネスホームさんの家。9月27、28日に行われた住宅の完成見学会におじゃましてきました。すぐ向かいは公園で、子どもたちが楽しそうに遊んでいます。
140928ines_2.jpg玄関の隣にある収納クローゼット。アーチ型の開口部に木製のルーバー扉、そして照明の灯りが白い壁に映えてとてもキレイ。
140928ines_3.jpgこちらはキッチンですが、既製品の収納に横長のシェルフを造作で取り付け、その裏に間接照明を付けています。レンガタイルの壁面も含めて落ち着いたカフェやレストランといった印象。
実はオーナーの奥さんが、あるチェーンのコーヒー店に長くお勤めで、そのイメージが家に反映されているとか。
 140928ines_4.jpgリビングルームは無垢のナラ材フローリング。右側には壁掛けテレビを設置する予定で、DVDなどの配線をしまうための木製収納が造作されています。DVD機器は、別の収納場所に置く仕組みで、見た目もスマートです。
壁一面に設けられた造作シェルフも特徴的。ハシゴの先を見上げると・・・
140928ines_5.jpgなんという高さ!これだけあれば、本や雑貨など好きなものをいくらでも収納&アレンジできそうです。
下のフロアでは、ちょうど営業の加藤さんが配線隠しの棚を説明しているようです。この日は、オープン直後からたくさんの方が見学にいらしていました。
140928ines_6.jpg小さなお子さんを連れたご家族が多く、2階にはキッズスペースも用意されています。
「おしゃれ~!」と言いながら見学していたご夫婦。「無垢の木のおうちに興味があって来ました。開放感があってステキな家ですね」と話してくれました。
1階に戻ると、リビングの玄関側にはご主人のバイクスペースを眺められる2面の大きな窓が設けられていました。「部屋が寒くならないんですか?」という質問に、「断熱性の良いLow-Eペアガラスが入っているので大丈夫です」と説明する加藤さん。壁の中と外側にも断熱材が入るW断熱で十分な断熱厚を確保し、暖房は灯油ボイラーのセントラルヒーティングで快適性と経済性も両立。
注文住宅ならではの、オーナーさんの希望をかなえた家。設計に苦労はなかったのかと加藤さんに尋ねると、担当した営業の老川(おいかわ)さんは元大手住宅メーカーの設計者。オーナーさんの要望にすぐラフデザインを描いて確認しながらスムーズに進んでいったそうです。
140928ines_7.jpgイネスホームの見学会では、皆さんがゆったりとされている印象があります。「いかにもガルバリウムといった感じは嫌で、こういうレンガ調のような家が欲しいなあと思って来たんですよ」と、親子で来られた女性もかなり細部まで見入っているようでした。
イネスさんのおうちは「これ、いいな♪」と家づくりの参考になるエッセンスがたくさん。
どの住宅にも素敵な見どころがあって、見学するリピーターの方が多いというのもうなずける気がします。
 

2014年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

札幌圏の取材記事