Column いえズーム コラム

「かわいい家」まとめ


こんにちは!いえズーム編集部です。様々な住宅実例をご紹介してきたIEZOOMですが、今回はかわいい​をキーワードに事例を集めてみました!



・絵本に出てくるような塗り壁に三角屋根の家
・ヨーロッパの片田舎のような鎧戸に花台のある窓辺
・アール型の下がり壁でつながった空間
・室内なのに小窓のついた自分だけの小部屋
・シンデレラ気分になれるサーキュラー階段
・ポップな料理家電を置いたカフェのようなキッチン
・キュートなタイルをあしらったこだわりの洗面化粧台
・さびれたアンティーク小物が映えるナチュラル空間
・ステンドグラスの飾り窓やペンダントライト
・花柄のクロスが似合うホワイトベースの部屋
・ペールカラーやグレイッシュのコーディネート
・カラフルな北欧風インテリア
などなど、住まいやインテリアを見て可愛い​と感じる、キュンとするポイントはたくさんありますよね。マイホームを注文住宅で建てるなら、こうした気持ちが上がる要素も叶えたいところです。



ここからはIEZOOMが取材した、海外テイストや輸入住宅の「かわいい」から、ナチュラルなカフェ風の「かわいい」まで、いろんなタイプの可愛い住宅を一挙にご紹介します。

南欧スタイルのかわいいおうち 札幌市Nさん/イゼッチハウス北海道



南欧スタイルのかわいいおうちを望んでいたNさん。デザインが好きでも価格が高すぎたり、性能がよくても好きな設備や建具が選べなかったり。なかなかハウスメーカーを決められませんでした。

イゼッチハウスを知ったのは、「性能のいい家」で検索したのがきっかけ。デザイン面が不安だったものの、設計士を含めて打ち合わせをするうちに、使える設備の自由度が高いこと、坪単価が他社より安くその分を設備に回せることに惹かれて、イゼッチハウスと契約しました。設計もコーディネートもふたりの希望がかなうよう、回数を重ねてつきあってくれたそうです。

奥さまがインスタで見つけたタイルや建具も、メーカーを調べ、わざわざ取り寄せてくれました。
こんなにかわいいのに、とびきり高性能。イゼッチハウスだから実現できた、理想のマイホームです。
記事はこちら 南欧風な家をフルゼッチ(ZEH)で 札幌市・イゼッチハウス北海道

ロマンチックでかわいい家 札幌市Hさん/プルーデンスの家



「実は輸入住宅については全く意識していませんでした。とにかくプルーデンスの家の洋風でおしゃれな雰囲気に2人ともすごく惹かれて」。

特に印象深かったのが、エレガントな曲線を描くサーキュラー階段。この素敵な階段に一目惚れしたところからプランづくりがスタートしたといいます。広さを要するサーキュラー階段ではなく、吹抜けに映えるよう手すりをぐるりと巡らした設計に。手すりは繊細さと重厚な雰囲気を併せ持つロートアイアンで、バスケットツイストを格子状に配し、カールのデザインをプラス。

ロマンチックな花模様のクロスが印象的な2階の主寝室。2階の3室は熊倉さんの提案で、全てドアを斜めに配置。「廊下をなるべく短くして、居住スペースを確保してほしいとのご要望でしたので」。

ドアを放射線状に広がる配置にすることで、空間に動きが出ておしゃれな雰囲気を醸し出すだけでなく、大きな荷物の出し入れをしやすくするメリットも。
記事はこちら ロマンチックでかわいい家 札幌市H邸/プルーデンスの家

アンティークの似合う洋風のお家  幕別町Tさん/広岡建設



アンティークが似合う家に住みたい」というTさんご夫婦の要望を受けて、歴史を感じる国内外の建材やインテリアがふんだんに取り入れられています。

奥様の実家も洋風で、幼いころからアンティークなものに囲まれて生活していたと言います。その影響を受けてアンティークが好きになり、気に入ったものがあれば購入してしまうそうです。「選び方は見た目重視」と謙遜しますが、小物選びやディスプレイに幼少から培われたセンスの良さが伝わってきました。

キッチンは奥さんが一番こだわった空間です。音更町にある「ファーマーズ」でキッチンを造作しました。ファーマーズでは、アンティークも多数買い求め、インテリアとして使っています。ダイニングは祖母から譲り受けた「ファーマーズ」のテーブルに、1脚1脚違うデザインの椅子を配置。

壁は、一般的なビニールクロスではなく、塗り壁を主に使っています。寝室の窓側のアクセントクロスにはボタニカルな絵柄で本物の紙を使った“壁紙”・ウイリアム・モリスを使っています。19世紀末のヨーロッパの雰囲気ですね。照明器具もキッチンはキッチン、テーブルの上、階段はアンティークを使用するなど、各フロアを個性的に演出しています。
記事はこちら アンティークが似合う冬も快適な洋風住宅 幕別町T邸/広岡建設

カフェみたいにお洒落なおうち 札幌市能代さん/白田建築事務所



「白田さんは私の父の知り合いだったので、土地を探す前にまず白田さんに相談したのですが、今から考えるとそれが大正解でした」 。
能代さんの希望は「カフェみたいな雰囲気」「かわいい三角屋根」「吹き抜け」の3点。白田さんは、L字や傾斜地など土地の形にあわせて「ここなら、こんな家がつくれる」とプランを練ってくれました。

開放感のある吹き抜けの空間、アールにくり抜いた壁、食器をディスプレイした対面キッチン...。確かにカフェのようなお洒落なスペースです。

洗面所は脱衣所と切り離してレイアウトし、2人の女の子が並んで使えるよう、大きな鏡を取り付けました。洗面所の壁はモザイクタイルのように見えますが、実際は壁紙。凹凸のあるテクスチャーなので安っぽさはなく、目地にカビも生えないのでお手入れが簡単なのも利点です。
 
さらにつくりつけの小物棚は、あえて下地に使う合板を使い、ざっくりラフな感じに仕上げることで、コストとデザイン性を両立。さらに奥のスモーキーグリーンのドアも、既製品を選んで、オリジナルで造るよりコストを格段に下げることができました。洗面所のアンティークっぽい蛇口もリーズナブルなものをインターネットで取り寄せています。
記事はこちら ローコストで実現!カフェみたいにお洒落なマイホーム/白田建築事務所

アンティークの似合う輸入住宅風のおうち 千歳市石井社長の自邸/千歳・生杉建設



石井邸は2008年に完成。格子窓や塗り壁の輸入住宅テイストは奥さまが雑誌などを見てイメージし、当時、工事課長だったご主人に相談して実現しました。

ダイニングの照明やアンティークのミシン、キッチンの目隠し部分のタイル、格子窓やカーテン、テーブルなどのセレクトは奥さまのコーディネートです。

このダイニングの正面はヘアカラー専門店で働いている奥さまが、いつか美容室を開店する際に、と当時考えてプランした空間です。庭からテラコッタ仕上げのデッキを通ってこの部屋に直行できる動線になっていて、室内も、日差しがたくさん入る心地良い空間になっています。

奥さま 12年前のことですが、雑誌などをいろいろ見て好きなデザインを探しました。夫に見せて相談しながら一つずつ形にしてもらう感じでした。アンティークの家具も好きで、そういったアイテムが似合う感じにしました。
記事はこちら 千歳・生杉建設の家づくり―石井社長の自邸を例に

傾斜地を活かしてコンパクトに可愛く見える住宅 旭川市Tさん/セルコホーム旭川・小森工務店



玄関の円柱や窓の格子、窓枠、三角屋根などが輸入住宅の品を感じさせます。屋根や壁の素材はメーカーの30年保証もついていて、年数を重ねても劣化を感じさせないものを選びました。

外装材の色や、玄関前の石貼りなどはどことなく可愛らしく、また家全体も小さめに見えます。でも実は40坪以上ある家です。傾斜地を活かしたプランニングで玄関は中2階に位置します。階段を降りると子ども部屋などがあり、階段を上るとLDKなどがある設計になっています。玄関前から家を見ると家の奥行きが見えないのでコンパクトに可愛く見えるわけです。

リビング・ダイニングとキッチンは22.8畳の1フロアで一体型です。キッチンは、アイランドキッチンではなく壁付けタイプを採用したこと、天井が高いことなどが開放感を高めています。
記事はこちら 魅力はデザイン&プラン、そして諸橋さん/旭川市旭岡・T邸/セルコホーム旭川・小森工務店

甘さを抑えた大人のフレンチスタイル 札幌市Hさん/イネスホーム



ご夫婦と娘さん2人の4人家族で暮らすH邸は、女性に人気の白を基調としたフレンチスタイル。ナチュラルでシンプルな空間にアイアンやガラスなど無機質素材をピリッと効かせた甘辛ミックスなデザインがご主人にも好評です。

Hさんがイメージしていた住まいは手持ちのアンティーク調の白いキャビネットが似合う家。「基本はフレンチ。でもシャビー感をほどほどに抑えた今風な感じが理想でした。あまり頑張りすぎると女性はともかく男性は抵抗があるんじゃないかと」。

吹き抜けのあるリビングはモデルハウスを参考に。アイアンの階段手すりも同じものを使っています。「隣の客間は襖を外せばリビングと一続きになるよう和室からフローリングの洋室に変更。アクセントとして小壁にガラスブロックを埋め込んでもらいました」。  

外観は暖色系でまとめたプロヴァンス風。アーチ型のポーチからもれる灯りを見たら仕事の疲れを忘れてしまいそう。屋根と同じ色合いのレンガを敷いた曲線のアプローチはHさんからの要望。何度も絵を描いてもらってデザインを決めたこだわりポイントの1つです。
記事はこちら 充実した収納がお洒落に暮らす秘訣。甘さを抑えた大人のフレンチ/札幌市豊平区・Hさん

洋館のような可愛らしい住まい 浦幌町Aさん/cubeチセ



洋館のような可愛らしく風格もある外観。こうした美しい外観を生み出すために実は屋根形状や窓など、各所に複雑な設計、施工上の工夫をしています。外壁は全面塗り壁でナチュラルな雰囲気です。

可愛らしい窓や照明。素材感やディテールを大切にするcubeチセの家づくりは、玄関まわりから既に他の住宅会社と違う面があると思います。

カントリーテイストのキッチンはリビングでお子さんが遊んでいる様子を見守れる配置にしています。A邸は奥さまとの打ち合わせを中心に、さまざまなご要望を踏まえてプランニングしています。キッチンの裏には奥さまがお仕事に集中できるように、小部屋を用意しました。
記事はこちら ヨーロッパの田舎風の住まい 十勝・cubeチセの住宅事例まとめ【前編】

アンティークなたたずまいの農家住宅 清水町KUさん/cubeチセ 



結婚を機に、ご実家の敷地内にマイホームを建てることになり、アンティーク好きなお母さまと奥さまの希望で、cubeチセに設計施工を依頼いただきました。

スウェーデン製の玄関ドアには、アイアンの飾りと鋲をつけました。洋風瓦の雨よけ屋根に木製の鎧戸、花台のある窓辺の景色は、まるでヨーロッパの片田舎のよう。

木製の小窓がお洒落な吹抜のリビングは照明などにもこだわっています。
写真右は木製の手すり子が印象的なリビング階段。右手はキッチンで、カウンターテーブルも備えています。お子さんのちょっとした勉強スペースにもなり、子育て世代におすすめです。
記事はこちら デザイン・自然素材・造作など魅力満載 帯広・cubeチセの住宅事例まとめ【後編】

北欧シンプル・ナチュラルな家 音更町Iさん/プラスワイド



家づくりに求めたのは、自分たちにマッチしたテイスト。
『シンプルでありながら、さりげなくセンスが光っている』などイメージに合う家をSNSで見つけて清水社長に見せ、お互いにギャップが生じないよう何度も話し合いました。こだわりが詰まった家は2019年3月に完成。入居してから1年経過しましたが「とても満足している」と喜んでいます。

テーブルやテレビボード、キッチンや浴室の収納などは、プラスワイドが造作しました。キッチンの床は、湿気や水に強いクッションフロア。木目調デザインを採用することで違和感のない仕上がりになりました。室内と家具の色合いやデザインに統一感を持たせることで、Iさんご夫婦の希望であるシンプルでナチュラルな雰囲気を醸し出しています。
記事はこちら 家族がくつろげる北欧シンプル・ナチュラルな家 音更町I邸/株式会社プラスワイド

大好きなカントリースタイルの可愛い我が家 帯広市Hさん/カントリーヴィレッジ



結婚した当時からマイホームを持とうと考えていたHさまご夫婦。
完成見学会で朝日さんが手がけたカントリーテイストの家に一目惚れして以来、ずっと「建てるならこういう家がいいな」と思っていたそう。

外観は奥さまのご希望で、オフホワイトを基調とした三角屋根のシンプルな形状。シンメトリー(左右対称)な美しいデザインとアーチを描いた玄関ポーチの入口も、奥さまの憧れでした。

シンプルでナチュラルな雰囲気のリビングダイニング。Hさま邸では、トイレ以外はすべてパインの無垢床材を採用。ソフトな歩き心地の優しさはもちろん、時間とともに色が変わり、味わい深くなる無垢床は、見た目にも温かみがあります。奥さまがインターネットで探したこだわりの照明やインテリアが、可愛らしさをプラス。ご家族が集まるお気に入りの空間です。

白と明るい木の色が調和したキッチンには「ペンダントライトと半円型のレンジフード、パントリー(食品庫)は絶対に譲れなくて」と奥さま。
記事はこちら 毎日癒される!大好きなカントリースタイルの可愛い我が家 帯広市Hさん カントリーヴィレッジ

カフェを併設した三角屋根の家 清水町Kさん/ウッドライフ



もともと本州で暮らしていたKさまは、お子さまが取り組んでいるアイスホッケーが本格的にできる十勝清水に移住。北海道で家を建てるからにはと、市街地に近い敷地324坪というゆとりある土地を選びます。お子さまが通うアイスホッケーのスケートリンクも徒歩圏内にあり、理想的な立地です。

正面の玄関は奥さまの希望で併設したカフェ「トリアノン」の出入り口です。フラットルーフの1階部分が店舗で、三角屋根の上下階が住宅になっています。

家族が過ごす住宅部分は、おおらかな吹抜と階段のあるLDKが中心。家族が2階にいても一体感を感じられる造りになっています。ご家族のつながりを大切にした居住スペースと、地域の人たちが集うカフェ。奥さまの選んだインテリアが映える、シンプルなデザインと深みある配色で魅力あふれる一棟となりました。
記事はこちら 納得価格で好きなテイストの家を 十勝・ウッドライフの住宅実例まとめ【後編】



南欧風、ロマンチック、カフェ風、アンティーク、コンパクト、フレンチ、洋館、田舎風、北欧ナチュラル、大人カントリーと、かわいい​をキーワードに集めた住宅実例をご紹介しました。オーナーのこだわりが反映された住まいは、それぞれにキュンとする可愛いポイントがありましたよね。ぜひ家づくりの参考になさってみてください。

この記事を気に入った方は、こちらの記事もおすすめです! 
アンティークな新築住宅実例まとめ(札幌ほか北海道)
洋風・海外・輸入住宅事例まとめ17選
【札幌】壁紙(クロス)を工夫した住宅11選


目次

2021年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?

いえズームコラム