Column いえズーム コラム

【音更町】新築一戸建て住宅実例まとめ


音更町は自然と都市の魅力を兼ね備え、町村の中では全道一人口の多い街です。町の中心部には生活に必要な環境が整っているため住宅地として人気で、帯広の住宅会社も建てています。

今回はこれまでにiezoom編集部が取材してきた、音更町の新築一戸建て住宅の実例をまとめました。

小麦畑が似合う三角屋根と白壁の家/ウッドライフ



空と畑だけの風景の中に明るい白壁が映えるN様邸。北海道、十勝・音更町で40代のご夫婦と2人のお子さんが暮らしています。ふたつの屋根からカーポートまで続くフォルムが美しく、西洋を思わせる十勝の風景によく馴染む外観です。

扉を開けると広がるLDKは、木をふんだんに使い、温かみのあるカントリー風の雰囲気。白を基調とした明るい空間を、ダークブラウンの梁や柱、ソファと壁紙のカラーとが引き締め、どこかモダンで垢抜けた印象になっています。

家づくりではデザインを重視したという奥様。家づくりを検討中に、帯広市内で見かけた三角屋根の住宅に一目惚れし、なんとお宅の扉をノックして、どこの住宅会社で建てたのかお聞きしたのだそうです。建て主さんから「ウッドライフ」の名を聞くとすぐに、ウッドライフ主催の完成現場見学会(オープンハウス)を見に行かれたとか。

「くどくないナチュラルカントリーに」。ウッドライフの得意とする木の質感を活かしたテイストと奥様のセンスとが絶妙に絡み合い、甘すぎない落ち着きあるインテリアが実現しました。


小麦畑が似合う三角屋根と白壁の家 音更町/N様邸 ウッドライフ

取材記事 小麦畑が似合う三角屋根と白壁の家 音更町/N様邸 ウッドライフ

空と畑だけの風景の中に明るい白壁が映えるN様邸。北海道、十勝・音更町で40代のご夫婦と2人のお子さんが暮らしています...

この記事を詳しく見る

ウッドボイラーで薪を有効利用 エコを楽しむ家/赤坂建設



十勝平野のほぼ中央に位置し、全国でも有数の畑作地帯として知られる音更町。今回ご紹介するお宅は、この地で農業を営んで三代目という農家の山川さんのお宅です。広大な畑作風景の中に建てられたのは、リフレッシュ用途とゲストハウスとしての役割を兼ねた別邸です。

自宅の隣に建てられたゲストハウスは名付けて「辛夷(こぶし)庵」。山川家を見守るようにして立つ大きなコブシの木から名前をとりました。南側には遮るものがなく、広々と畑を見渡せる立地です。


ウッドボイラーで薪を有効利用 エコを楽しむ家/音更町山川邸 赤坂建設

取材記事 ウッドボイラーで薪を有効利用 エコを楽しむ家/音更町山川邸 赤坂建設

十勝平野のほぼ中央に位置し、全国でも有数の畑作地帯として知られる音更町。今回ご紹介するお宅は、この地で農業を営ん...

この記事を詳しく見る

十勝の風景に馴染む道産カラマツ外壁の家/水野建設



音更町の畑の中に建っているこちらのお家。住まわれているのは農家の三代目である40代のご夫婦と小学生低学年のお子さんです。建主であるY様が選ばれたのは、同じ音更町の有限会社水野建設。十勝産カラマツを始めとする「地産地消」の家造りにこだわり、十勝の気候に合った高断熱高気密住宅を数多く手掛けています。

水野建設のトレードマークとも言えるカラマツの外壁。塗料は用いず、ウッドトリートメントという天然成分を使用した木材防護保持剤で仕上げました。縦張りにした木材には自然なだけでなくどこかスタイリッシュな印象も。町中にも農村部にもよく馴染む美しさです。

繁忙期は昼夜を問わないのが農家のお仕事。だからこそ、家で過ごす時間は家族とのコミュニケーションや趣味に使いたかったのだといいます。希望したのは「小さくて造りのしっかりとした家」。木の雰囲気が気に入ったという水野建設で「ミニマムスタイルの家」に出会い、求めていたものを感じたのだそうです。

小さな家だからこそ大切にしたかったのが開放感。仕切りのない玄関や壁のほぼ一面に広がる窓からの景色もあり、LDKは面積以上の広がりを感じられる空間になりました。


小さいからこそ豊かな暮らし―道産カラマツの家/音更町Y邸 水野建設

取材記事 小さいからこそ豊かな暮らし―道産カラマツの家/音更町Y邸 水野建設

青く澄みわたる空に広大な畑風景。そんな十勝らしい風景の中に建つのは、まるで自然の一部のように溶け込むカラマツ外壁...

この記事を詳しく見る

農家を継ぎたい!若夫婦の決意にこたえた家づくり/猪子建設



今回取材させていただいたのは、十勝・音更町にある新婚ご夫婦・小野さんのお住まい。ともに20代前半と、初々しくさわやかなご夫婦がお迎えしてくれました。

ご夫婦で決めたホワイトと重厚感のあるダークブラウンの組み合わせが、グッと落ち着いた印象をあたえます。「好みが似ていたので、雰囲気や色選びで意見が分かれることはなかったですね」とご主人。

猪子部長「ご夫婦の好きなイメージを取り入れて、ライフスタイルに合ったプランを提案させてもらいました。デザイン面はもちろん、使いやすさや快適さも重視しましたね。あとは高断熱・高気密で、光熱費がなるべくかからない家を目指しました。たとえば外壁は200mm断熱など、匡の省エネ基準レベルの住宅に比べて2ランク上のレベルです。」  

キューワン住宅への取り組みなど、高断熱・高気密住宅の性能には定評がある猪子建設。給湯と暖房は灯油を使用していますが、灯油の減るペースが気にならないくらい「暖かいのにエコ」だそうです。


農家を継ぎたい!若夫婦の決意にこたえた家づくり 十勝・音更町 小野邸/猪子建設

取材記事 農家を継ぎたい!若夫婦の決意にこたえた家づくり 十勝・音更町 小野邸/猪子建設

今回取材させていただいたのは、十勝・音更町にある新婚ご夫婦・小野さんのお住まい。ともに20代前半と、初々しくさわや...

この記事を詳しく見る

ウォールナットとレンガのレトロで味わい深い家/とかち工房



「ほしい土地がなかなか売りに出なくて・・・」と土地探しが難航して家づくりが進まなかったKさんご夫妻。しかし、仕事を通じて知り合った、とかち工房の武藤さんに声をかけられたのがきっかけで一気に話が進み、念願のマイホームが実現しました。

ご主人が望んだのは、内装では全体に和風でちょっとレトロな落ち着いた感じということと、濃い茶色が特徴で高級家具用に使われるウォールナットの無垢材を多用して梁を現しにすること。外壁の色指定やアクセントとしてレンガを使うことでした。

「内装も外壁も好き嫌いで選ぶ内容なので、こだわっている部分は最初から希望を伝えました。逆に、住宅の基本性能に係わるようなことは、他の会社よりも平均して断熱が厚く、実績もあるとかち工房さんにおまかせして提案してもらいました。また、意外と時間がかかる各部屋の壁紙のセレクトや間接照明の配置などは、すべてとかち工房さんにおまかせで提案してもらい、最終的にはメールでやりとりして決めました」とKさん。

土地を購入してから、着工まで数ヶ月という短期間で済んだのも、性能部分はとかち工房の実績を信頼して任せ、プランでもこだわらない部分はとかち工房からの提案をベースに決めたことが良かったようです。


ウォールナットとレンガのレトロで味わい深い家 音更町 Kさん/とかち工房

取材記事 ウォールナットとレンガのレトロで味わい深い家 音更町 Kさん/とかち工房

「ほしい土地がなかなか売りに出なくて・・・」と土地探しが難航して家づくりが進まなかったKさんご夫妻。しかし、仕事を通...

この記事を詳しく見る

家族がくつろげる北欧シンプル・ナチュラルな家/株式会社プラスワイド



Iさんご夫婦は3年ほど前からご自身の年齢や、お子さんの成長の節目で家づくりをしたいと考えていました。何をどうすればよいか分からず、とりあえず住宅会社を3、4社回ってみたものの、しっくりきません。「家を建てる相談をすると、必ずと言っていいほど新しいシステムや設備を勧めてくるのが気に入らなかった」と言います。

何かを売り込もうとする会社が多い中で、プラスワイドは「パネルヒーターや床暖は必要か」という質問に対し、「断熱・気密性能を高めることで、大がかりな暖房設備がなくても十分暖かくできる。だからFFストーブ1台で十分」など的確なアドバイスをしてくれました。それが信頼に繋がり、プラスワイドとの家づくりが始まりました。

家づくりに求めたのは、自分たちにマッチしたテイスト。
『シンプルでありながら、さりげなくセンスが光っている』などイメージに合う家をSNSで見つけて清水社長に見せ、お互いにギャップが生じないよう何度も話し合いました。入居してから1年経過しましたが「とても満足している」と喜んでいます。


家族がくつろげる北欧シンプル・ナチュラルな家 音更町I邸/株式会社プラスワイド

取材記事 家族がくつろげる北欧シンプル・ナチュラルな家 音更町I邸/株式会社プラスワイド

タイミングが合えば家を建てたいと考えていたIさんご夫婦。偶然にも以前住んでいた住居の近くに土地を発見し、生活圏を変...

この記事を詳しく見る

インダストリアル、動線とコスパで決めた音更の家/カントリーヴィレッジ



音更町のMさんご夫妻は、「一戸建ての家はほしいし、こだわりもあるけれど、予算は守りたい」と考えていました。特に土地選びや予算で悩みましたが、その悩みを全部引き受けて期待以上の家を完成させたのが、十勝・芽室町にあるカントリーヴィレッジ。カントリーやインダストリアルテイストの家を得意とし、造作と既製品をうまく組み合わせながら、お客さまの予算や要望を最大限かなえる家づくりを進めています。

「インダストリアル系テイスト以外に、割とピンポイントな部分にこだわってました。階段は軽やかな感じにしたいとか、梁を見せたいとか。でも、私の方でそんなに要望は出していないんです。というのも、朝日さんの考えてきたオリジナルプランが良くて、『ここいいなぁ』『ここもいいなぁ』という感じだったから」とMさん。


インダストリアル、動線とコスパで決めた音更の家 カントリーヴィレッジ

取材記事 インダストリアル、動線とコスパで決めた音更の家 カントリーヴィレッジ

音更町のMさんご夫妻は、「一戸建ての家はほしいし、こだわりもあるけれど、予算は守りたい」と考えていました。特に土地...

この記事を詳しく見る

DJブースとママコーナーのある家/ウッドライフ



音更町Sさま邸のコンセプトは「DJブースのある家」。DJブースはご主人の希望で、たくさんのレコードや機材を運び入れても十分な広さがあり、リビングでくつろぐ家族ともつかず離れずの距離感。ご主人のDJプレイを聞きながらホームパーティーも楽しそうです。

イエローの壁色が空間のアクセントにもなっている小部屋は、奥さまの家事や趣味のスペース。ブラックの室内窓も良い雰囲気です。

脇坂さん「先日アフター点検でうかがった際には、ご主人から、お留守だった奥さまが書かれたお礼状をいただいたんです。嬉しくて机に飾っています。コンセプトがはっきりしていて、面白い家になりました」。


さまざまなデザインスタイルで理想の家を実現  十勝・ウッドライフの住宅事例まとめ【前編】

取材記事 さまざまなデザインスタイルで理想の家を実現  十勝・ウッドライフの住宅事例まとめ【前編】

ウッドライフは、ブルックリンスタイルの家づくりが人気の十勝の工務店です。お客様の要望に沿った自由設計の注文住宅で...

この記事を詳しく見る

プランもデザインも望み通りの農家住宅/とかち工房



Oさん夫婦は、十勝・音更町に住む新婚のカップル。結婚と同時に新居を完成させ、幸せな日々を送っています。酪農を営む父親の後を継ぐため、毎日忙しく働いているOさんにとって、家のデザインや性能はもちろんですが、間取りと動線はとても大事でした。

「基本となる動線や希望するプランは決めていました。たとえば仕事柄、早朝に出かけることが多いので寝室は1階にあった方がバタバタしなくて済むと思いました。だから、どの住宅会社にお願いしてもプランはそう変わらないはずなのですが、1階に寝室を設けると1階面積が広くなるので、2階もそれに合わせるかのように広くしてしまい、『自分たちには大きすぎる』と思える広さになっていました」とOさん。

「とかち工房さんは農家の住宅を多く手がけてきた経験が対応ぶりからよくわかったし、スタッフの対応もとても良かった」と振り返ります。
また、「お客さまにご要望をいただいて、『できない』ということはありません」とまで言われたそうです。

お客さま目線の対応だけでなく、会社の家づくりの体制も気に入ったポイントでした。
「大工さんが下請けでなくとかち工房の社員だということや、木や砂利に詳しい人など、専門知識をもった社員が多くいることも安心でした」と言います。細かな相談もしやすいし、大工さんの対応も満足のいくものだったようです。


プランもデザインも望み通りの農家住宅で新婚生活 十勝・音更町O邸/とかち工房

取材記事 プランもデザインも望み通りの農家住宅で新婚生活 十勝・音更町O邸/とかち工房

Oさん夫婦は、十勝・音更町に住む新婚のカップル。結婚と同時に新居を完成させ、幸せな日々を送っています。酪農を営む父...

この記事を詳しく見る

子どもを大切に見守る、省エネ&平屋の注文住宅 /株式会社石井建設



平屋建てにしたのは、家族のコミュニケーションを重視したからです。「私も子どもの頃、学校から帰ったら2Fの子ども部屋にすぐ籠もることがあって・・・。家を建てるなら、わが子の様子を見守りやすい平屋の家が良いなと思っていました」と話してくれたのは奥様。ご主人も「敷地にゆとりがあるし、普段は庭仕事もあまりしないつもりなので、敷地を大きく活用したい」とのことで、プランは平屋を選択しました。

ご主人は「間取りや仕様など、石井さんとの打ち合わせは何度も行いました。着工してからも、例えば窓や収納、コンセントの位置、そしてクロスの色決めなどは、ほとんど現場で決めました。石井さんや大工さん、クロス屋さんや電気屋さんなどプロのアドバイスもいただきながら決めました。ハウスメーカーで建てた場合は、着工前にほとんどの事は決めてしまうことになると聞きますが、石井さんは施主が一番判断しやすい状況ができるまで決定を遅らせて、施主の要望を第1に考え、臨機応変に対応してくれました」と話してくれました。


子どもを大切に見守る、省エネ&平屋の注文住宅 /音更町・N邸 株式会社石井建設

取材記事 子どもを大切に見守る、省エネ&平屋の注文住宅 /音更町・N邸 株式会社石井建設

ガルバリウムだけど手作業の優しい風合い Nさまファミリーが音更町内の住宅街に新居を完成し、引っ越ししたのは2017...

この記事を詳しく見る


目次

2021年07月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。