Column いえズーム コラム

景観・サウナ・マイクロバブルバス 我が家の自慢のお風呂10選


一日の疲れを癒してくれる入浴タイム。明かりの明度や色味を調整できる照明や、水と空気をミスト状にして噴射するシャワーヘッドなど、ユニットバスでも十分に入浴を楽しめる時代になりましたが、今回は、さらにこだわって造作したオリジナルの浴室を自宅につくった住宅実例を特集します。

・サウナ+休憩スペース+浴室のある、まるでスパのような家
・隣接する森を眺められるガラス張りの浴室
・ヒバの香りと窓からの眺めを楽しむ浴室
・映画の主人公になったようなタイル張りの浴室に脚付きのバスタブを設けたお風呂
・広い洗面室+浴室+ボディーケア用休憩室と、ラグジュアリーな設計
・浴室に洗剤や風呂桶を置かない持ち運び式の「銭湯スタイル」

など、個性豊かな実例が揃っています。是非参考にしてみてくださいね!

ヒバを採用した、壁や扉、天井は大工さんの造作のお風呂 東川町萬田邸/雅建築企画



浴室の下半分は既製品のユニットバス(ハーフユニット)で、壁や扉、天井などは大工さんの造作です。自然素材をふんだんに使った家でも、お風呂は工業製品という家が大半ですが、萬田さん宅のお風呂は壁にヒバを採用しており、木の香りでほっとする空間に。自然素材だと掃除が大変そうですが、同じようにヒバを採用した清水さんのご自宅も「塗料を5年に一回くらい塗れば黒カビの発生を抑えられます」とのことでした。
東京から東川へ移住 夫婦でコンパクトに暮らす自然素材の家

サウナに泡風呂…極上の時間を過ごす高断熱パッシブ換気の家 帯広市/イゼンホーム



洗面所から浴室へ続くスペースに、なんとサウナと休憩スペース(兼脱衣所)です。中を覗くと木の香りがたちこめています。「十勝には良いサウナがたくさんありますが、コロナ禍で通うのが難しくなったり、他のお客さんと話し込んでしまったりと自分のペースで入れないことも。ここは好きな時にゆっくりと入れるのが嬉しいです」



お風呂はリンナイの「マイクロバブルバスユニット内蔵ふろ給湯器」が取り付けられるTOTOのシステムバスを選択。温浴効果の高い泡風呂に浸かれば身も心も安らぎます。
サウナに泡風呂…極上の時間を過ごす高断熱パッシブ換気の家/帯広市Kさん

テレビと打たせ湯のついたこだわりの浴室 旭川市/アイダホーム



テレビと打たせ湯の付いた浴室はご主人のこだわり。サウナが好きなご主人ですが、この浴室が出来てからは、自宅で入浴することが増えたそう。スピーカー内蔵で音楽も楽しめます。
200インチの大画面が吹き抜け越しに!夫婦で楽しむシアター 旭川市/アイダホーム

「森」を眺められるバスルーム 旭川市/アーケン



アウトドアが趣味というオーナーは、住宅街に山小屋のような家を実現しました。LDKの大きな窓越しにはわんちゃんが憩うカラマツの木陰や、大きな石がある「森」が広がります。

造作のバスルームは「森」を眺められるつくり。Yさん曰く、ここは「別空間」。欧州の雰囲気を出しました。壁はモールテックス(モルタル造形塗料)。
室内に古材フル活用!家族も愛犬も癒される家/旭川市・Y邸/アーケン

ヒバの香り漂う窓付きの明るいバスルーム 札幌市/丸三ホクシン建設



お風呂のドアを開けるとヒバの香りと、木材のやわらかい感触。そして窓から感じる陽射しやバルコニーの植栽と気持ちの良い風・・・。写真では何とも伝えきれない魅力がありました。
見て、触れて実感! 丸三ホクシン建設がモデルハウス公開

浴室の大きな窓から景色を楽しむ 森町/山野内建設

2022年に完成した北海道・森町のA邸は、自然豊かな田舎で趣味の車や子育て環境づくりを重視した高断熱高気密・太陽光発電・平屋・車庫付・道南杉を外壁に採用するなど、暮らしやすく、光熱費負担実質ゼロも実現できる、家族にも環境にも優しい家です。

日常を特別なひと時にしてくれるバスルーム 帯広市/とかち工房



ダイニングの北側には、洗面・バス・トイレが緩く仕切られたひと続きのバスルームが配されています。とかち工房の造作によるオリジナルの空間は、まるでホテルのような高級感と特別感に満ちています。

バスルームは全体に、壁の半分から下と、床全面がタイル貼りになっています。床下には暖房が入っているので足元はいつも暖か。バスタブのほかに、シャワールームも備えています。
緑を眺めながら過ごすバスタイムは至福の時。映画の主人公になったような気分が味わえそうです。壁画のようにあしらったモザイクタイルも素敵です。
大自然に溶け込むカバードポーチの家 帯広市Aさん/とかち工房

ニセコアンヌプリを望む浴室 ニセコ町/ヨシケン一級建築士事務所



遠くにニセコアンヌプリが見える浴室。壁には抗菌・殺菌作用が高い青森ヒバを使っています。中に入るとヒバの香りが広がります。
羊蹄山を望むピクチャーウィンドウの家 

銭湯スタイルで綺麗を保つ浴室 旭川市/昭和木材



洗濯室横にあるユーティリティーには、ご夫婦それぞれのシャンプーなどが入ったボックスや、スポンジが掛かった棚があります。

奥さま「我が家は銭湯スタイルなんです。洗剤容器の底に付くヌメリや石けんカスなど、カビや水垢の原因になるものを出来るだけ置かないよう、浴室にはラックを付けませんでした。入浴する時に自分の道具を持って入ります。主人がひげ剃りに必要だからと、鏡だけは付けました」。
ミニマルで暮らしやすい平屋の家 旭川/ 昭和木材株式会社

透明なドアなどホテルライクなセレクトが光るバスルーム周り 札幌市/北渡建設



ゆったり4.5畳の洗面室。洗面化粧台も造作によるインテリア性の高い仕上がりになっています。浴室には透明なドアを、床材には足触りの良い天然素材のマヤヘンプを使うなど、ホテルライクなセレクトが光ります。



浴室横に設けられたこちらの空間も奥さまの希望を叶えた特別な空間。入浴後のボディ・ケアや、火照りを冷ます休憩スペースとしてつくられたもので、まさにホテルのような空間設計になっています。お子さんの誕生後は、赤ちゃんの湯上がりケアにも重宝しそうです。
南国リゾートをイメージしたホテルライクな邸宅/北渡建設/札幌市南区

2023年04月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?