Story 取材記事

(株)リヴスタイルの新作モデルハウスは南仏プロヴァンススタイル「ブランアンジュカスタム」

ドリホは社名変更により、2017年5月から(株) LivStyle リヴスタイルになりました。

夢のマイホームでも予算はしっかり守るために!

マイホームを手に入れるときには、利便性の良い土地、広々した間取り、機能性の高いキッチンやバスルームなど夢はどんどん広がります。でも子育てや趣味にもお金はかかる。できれば住宅のクオリティは高いまま、住宅ローンは無理なく、予算の上限はしっかり守りたいと考える堅実な住宅オーナーが増えています。

札幌市内でもこだわりの住まいづくりで定評のある(株)三五工務店には、こうした顧客のニーズに応える (株)ドリホ(ドリーム&ホープ)というグループ会社があります。コンセプトは

1 若い世代にも無理のない建物価格設定。
2 全室暖かく居心地が良い、省エネの住宅性能。
3 統一されたコンセプトで美しい住宅デザイン。

無理のない価格設定、デザイン性の高さ、高性能を両立させる(株)ドリホの戦略

無理のない価格設定、デザイン性の高さ、高性能、を実現させるために(株)ドリホは

A 不動産会社としての土地提案力。
B 三五工務店の施工力、アフター力を活かす。
C 全国各地で定評あるブランド、企画住宅を導入。

に力を入れています。それが(株)ドリホの戦略です。白を基調にした南仏プロヴァンススタイルが全国各地の住宅オーナーに好評を博している「Blanc Angeブランアンジュ」の新作モデルハウス「ブランアンジュカスタム」を2014年11月に札幌市西区発寒にオープン。早速取材に伺いました。

「ブランアンジュカスタム」の新モデルハウス

doriho20152a.jpg

閑静な住宅街の一角にブランアンジュカスタムのモデルハウスはありました。切妻屋根に汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング機能を持つ白壁という外観スタイルが人気です。アール形状が美しく、ロートアイアン調の飾り鋳物や小窓のついた玄関ドアが期待感を高めます。早速中に入ってみると・・・

doriho20152b.jpg

白を基調とした木質のキッチンが可愛く落ち着いた印象

doriho20152c.jpg

吹き抜けのあるリビングダイニングが一体となって明るい雰囲気を醸し出します。

doriho20152e.jpg

無垢材を使ったブルーのドアがアクセント。

doriho20152g.jpg

延床面積は約31坪。本体価格は1800万円(税込・標準仕様)、広さ、価格とも抑えつつ、この開放感とデザインの統一感に、見学者の多くが驚きます。

doriho20152h.jpg

2階には吹き抜け空間を前に居心地の良いフリースペース。思わず吉田泰士部長も絵本を読まずにいられません。

doriho20152i.jpg

リビングダイニングの他に1階に4.5畳の個室を設けました。2階にも7.5畳の主寝室、5.3畳の個室が2つあります。

doriho20152j.jpg

ユーティリティやドア、ステンドグラス、収納スペース、バルコニーなど他にも見どころいっぱい。 カーテン、建具、クロスなどは三五工務店のコーディネーターがコラボ参加しています。

今ならモデルハウスを見学できます

(株)ドリホは現在、

1 南仏プロヴァンスデザインの「Blanc Ange」(ブランアンジュカスタム)

2 スタイリッシュデザインの「ZERO CUBE」(ゼロキューブ)

3 規格住宅の良さに自由設計を取り入れた「CollaBoX」(コラボックス)

という住宅ブランドを展開しており、続々建設中です。 今後もモデルハウス、内覧会などの予定が目白押しです。ご期待ください。 詳しくは同社ホームページに公開情報が掲載されるので、チェックしてください! http://doriho.com/

2015年02月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

札幌圏の取材記事