Story 取材記事

大きな玄関土間を自由に使う家 札幌市北区・Fさん/リヴスタイル

目次

“半注文住宅”という感覚で家づくりがスタート



ご夫妻ともに生まれ育った「地元」で、念願の戸建て住宅に暮らしはじめたFさんファミリー。中学校の同級生だったというご夫妻は、卒業してから十数年ぶりに、ご友人の結婚式で偶然の再会。それがきっかけとなって結婚されたとのこと。「というわけで『家を建てるなら地元がいいね』と以前から話していたんです」



結婚後の数年間はアパート暮らしで、2人目のお子さんが生まれてから土地探しをスタート。ご夫妻ともに「ここがいい!」と意気投合したのは、偶然にもリヴスタイルが所有していた土地で、LIVPLUS SMART(リヴプラス スマート)のモデルハウスを建てようとしているタイミングでした。

LIVPLUS (リヴプラス)シリーズは、リヴスタイルで主力となる規格住宅です。
LIVPLUS SMARTのモデルハウスについてはこちらの記事もご覧ください。

「LIVPLUS SMARTの雰囲気が気に入り、私たちの要望も取り入れてくれるということだったのでお願いすることにしたんです。規格住宅ですが、“半注文住宅”という感覚で家づくりを進めることができました」

担当者とのキャッチボールで理想をかたちに



ご夫婦は主にInstagramで好きなテイストの写真を探し、リヴスタイルの担当者とシェア。「そうすると『ではミッドセンチュリーでいきましょう』と返していただいたり。こちらの思いをしっかり理解してくれたので、イメージを共有しやすかったです。プロ目線でおかしいと思う部分をはっきり伝えてくれるのも嬉しかったですね」

こうしてご夫婦の好みを確認しながら、家具はACME FURNITURE(アクメファニチャー)を中心にリヴスタイルがセレクト。「いくつか出していただいたパターンのなかから選びました。テレビボードや時計、テーブルに椅子など、サイズも使用感も大満足。インパクトのあるソファは、家族みんなのお気に入りです」

1階と2階に一体感を生む、使い方自由のカウンター



「担当者さんに『これ、やりたいです!』と写真を送ると、『やろうと思っていました!』と返ってくることも何度かありました」と振り返る奥さん。そのひとつが、吹き抜けの2階部分に設置したカウンター。

リビングやダイニングを見下ろせる位置にあり、上下の空間に一体感をもたらしています。ご主人が本を読んだり、お子さんたちがお絵かきをしたり、多彩な使い方ができるのもポイントです。

キッチンは奥さまの「好き」に合わせてカスタマイズ



キッチンは、特に奥さんの要望に沿うかたちでつくりあげられています。「ダイニングとつながっている感じにしたかったので、腰壁の高さをできるだけ下げるように調整してもらいました」



ブリックタイルとウッドの棚板の組み合わせも、とてもいい雰囲気。「タイルの色はかなり迷いましたが、長く住んでも飽きない色ということで、主人と相談しながら白に決めました。小物などで彩りを添えていきたいです」

1部屋分を取り込んで、広くて便利な玄関土間に



いちばんのお気に入りポイントを聞くと、「玄関」と声をそろえるFさん夫婦。リヴスタイルは、最初に2つのプランを提案したそうです。子育てに便利な予備室をダイニングの横に設けるパターンと、その分を玄関に取り込んで広々とした土間にするというパターン。

「最近は前者のほうが主流だと思いますが、うちは子どもが5歳と3歳まで育っていたこともあり、ほとんど迷わずに後者を選びました」

玄関から室内へは2方向からアクセス可能。「買い物から戻ったら、荷物をまっすぐキッチンに運べるのもいいですね。使い勝手抜群です」

かわいくて便利な、お子さん用のハンガースペース



玄関を広くすることで、収納も大容量に。その一部を活かすかたちで設置されたのが、お子さんの背丈に合わせたハンガースペース。「子どもたちが着たいものを自分で選んで出かけられるのがいいですね」

写真のお姉ちゃん、お洋服選びが楽しそう!

夫婦共通の趣味はアウトドア。今は外の物置にしまっているという各種グッズも、徐々に玄関スペースに収めていきたいとのこと。「下の子もある程度大きくなったので、家族で初めてのキャンプに行ってみたいです。玄関に道具があれば、準備もしやすいですよね」

キャップやシューズの「見せる収納」もいい感じ



玄関は、まるでショップのよう。ディスプレイするかたちでキャップやシューズなどが収納されています。これらはほぼ、ご主人のコレクション。

「若いころからずっと古着などを集めてきたんですけど、これまではアパート暮らしだったのでしまいこんでいたんですよ。この家が完成して、やっと解禁することができました」と、広い玄関土間の恩恵はご主人にも。



「玄関に限らず、広げたい部分を広げられるのは、戸建てならではですよね。子どもたちも自由にのびのび過ごせますし、あたたかい季節には友人を呼んで庭でバーベキューをしたいです。バーベキュー台は自作しようと思っていて、それも楽しみですね」

子どもも大人も、戸建てならではの暮らしを満喫されているようです!


2020年05月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社リヴスタイルの取材記事

札幌圏の取材記事