Story 取材記事

自然を採り込み木の温もりに癒される家 北広島市K邸/リビングワーク

リビングワークは札幌市厚別区を拠点に、高気密・高断熱な省エネ住宅を手がける住宅会社です。冬でもエアコン暖房1台で快適なくらい、性能の良い家づくりにこだわっています。

また、プランナーには子育て世代のスタッフが多く、実体験に基づいたプランや、トレンドを採り入れたデザインの良さも人気です。

今回はリビングワークでマイホームを新築したKさんの家づくりについてお話をうかがいました。



目次

性能・プラン・内装とトータルバランスの良さが依頼の決め手に



Kさん宅は、小川が流れ、遊歩道が整備された雑木林のそばに建っています。ガルバリウムとレッドパインを用いたスタイリッシュな外観は、林をバックにひと際目を引きます。

Kさんご夫婦はともに30代で、就学前のお子さま2人の4人家族です。「幼稚園や小学校も近く、子育てに最適な場所で、こんなに自然に恵まれているのは贅沢ですね」とKさん。1年以上を掛け、やっと出合った土地でした。



往来からの視線を遮る仕切り壁がついた玄関ポーチ。階段や床には外用の滑りにくいタイルを採用。壁面に使ったレッドパインとの組み合わせも素敵です。



中に入ると、左手には家族用の玄関とシューズクローゼットが。そのおかげで、玄関はいつもスッキリと片付いているそう。お客さまは右手からリビングへと案内されます。

高気密・高断熱・省エネで暖かい家がほしいと思っていたKさんは、「新住協」のホームページなども参考に、20社近い物件を見学しました。

「性能の良さ」に加え、「木をふんだんに使った内装や家事動線がよい間取り」など、希望をまとめて数社に見積もりを依頼。「トータルバランスに優れている」という理由から、リビングワークを選びました。


LDK。大きな窓が雑木林の緑を採り込む、心地よい空間に仕上がった


「担当の三好さんが、断熱や光熱費のことなども詳しく教えてくれて、予算も無理のない範囲で建てられるよう調整してくれました。そのバランス感覚が素晴らしく、また希望をぶつけても、誠実に調べて答えてくれるので信頼できました」とKさん。


プランニングは、目の前に広がるロケーションを活かした間取りになりました。リビングには床から天井まである大きな窓をつけ、無垢フローリングから外へと景色をつなげています。

内装には、飾り梁や木製建具、造作家具など、随所に天然木を使い、温かみのある住空間に仕上がっています。

共働き世帯が子育てしやすい工夫がいっぱい

共働きで子育て真っ最中のKさんご夫婦にとって、家事動線や収納のしやすさは重要なポイントでした。リビングワークのプランには、そうした子育て目線の様々な工夫が見られます。



キッチンは、リビング・ダイニングや階段を行き来する家族の様子が見渡せるオープンな造り。



階段下のスペースを利用し、PC作業やスタディーコーナーに最適な家族共有の作業デスクを収め、空間を有効活用しています。



左/キッチンの背面には天井まである3枚引き戸の大型収納をプラン。調理家電や食器、食品ストックなどもきれいに収まります。

右/洗面化粧台は造作によるオーダーメイド。シックな色合いのガラスタイルを用いた、インテリア性の高い仕上がりになっています。壁面には壁厚を利用した扉式の収納も付いています。数人で使うこともできるゆったりサイズです。



リビングに隣接する洋室はお子さんたちのプレイスペースとして使っています。LDKからも目が届き、互いに気配が感じられる距離感でお子さんも安心して遊べる様子です。

丁寧な対応で納得の仕上がりに

家づくりには不安もあったというKさんでしたが、リビングワークの対応が安心につながったといいます。



Kさん「疑問や希望があると、現場まで出向いて相談していました。その度に担当の方がすぐに対応してくださり、納得のいく家が完成しました。住宅性能も満足できる数値が出ているので、冬も安心して迎えられます」。

奥さまはお仕事に家事にと忙しい日々ですが、新居に越してからは心にゆとりが生まれ、生活リズムも改善されたそう。

奥さま「家が完成してはじめて、こんなに素敵な景色が広がっていることに気づきました。窓を開けると川のせせらぎが聞こえてきます。自然を感じながらゆっくり過ごす時間がとても幸せです」。

記者の目

眺めの良さだけでなく、川のせせらぎや野鳥の声、室内に緑を採り込む間取りの工夫など、Kさんのお宅は、「土地の条件を活かした家づくり」の好事例といえます。

また大きな窓を付けても快適なのは、気密・断熱性能が良いからです。住宅の性能・デザインの良さに加え、周辺環境とのバランスなど、家づくりをする上で大切になるポイントを改めて感じた取材でした。

2020年01月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

江別・北広島の取材記事