Story 取材記事

提案型でインダストリアルな高性能住宅 北広島市・Hさん


一定の予算内で注文住宅のようなデザイン性の高い高断熱・高気密住宅が実現できるリビングワークの提案型住宅「i-fit(アイフィット)」を選んだ北広島市のHさん。

緑のあるロケーションを生かしたヴィンテージスタイルのマイホームをのぞいてみました。

均一な暖かさの開放的なリビング

雑木林を背にして建つH邸は4LDK。インテリアにこだわりのある奥様が好きなインダストリアルの要素を程よく取り入れた住まいです。



ブルックリン調のシューズクロークを併設した玄関ホール。天井には木目調クロスを斜めに使い、シンプルだけど動きのあるデザインに仕上げています。



リビングドアは天井を高く見せてくれるハイドアを選びました。

リビング側の壁には便利なキーニッチも。決まった場所に鍵をまとめておけば、なくす心配がありませんね。



スタイリッシュな階段まわりの造形が美しい吹き抜けリビング。

色味を抑えたインテリアがヴィンテージ調の家具を引き立てています。フローリングは重厚感のある無垢ナラの無垢材。



リビング階段の正面に設けた上下2段の大きな窓。視線が遠くに抜けるように設計されているため開放感があります。

開口部は全て断熱・気密性の高いトリプルガラス入り樹脂サッシを使用。「充填+付加断熱など性能的にしっかりしていることがi-fitを選んだ理由の1つ」とHさん。

「実際に住んでみると、エアコン1台で思っていた以上の暖かさ。吹き抜けがあっても室内の温度差がないことに驚きました」。

北欧調ダイニングにカッコ良さをプラス



ダイニングはキッチンカウンターまわりにブルーのタイルと木をあしらった北欧調カフェスタイル。

アイアンの脚のついた、ちょっと男前なダイニングテーブルやユーズド感のある白いチェアとの組み合わせが絶妙です。

窓下の造作カウンターにはお気に入りの小物や雑貨をディスプレイ。



キッチンからリビングを見渡したところ。視界に入るのは奥様がインテリアに合わせてセレクトしたお気に入りです。

「ダイニングセットやTVボード、カーテン、照明までi-fitに含まれており、選べる内容が豊富で思わずワクワク。住宅本体や家具等の価格の目安がきちんと提示されているのもわかりやすいですね」。



ダイニングのそばにはクローゼット付きのオープンなフリースペースも。キッズルームや客間、将来は寝室としてなど、いろいろ使える重宝な1部屋です。

水廻りもヴィンテージスタイル



下がり天井でアクセントをつけた対面式キッチン。ホワイトのサブウェイタイル柄のクロスとクラシカルなヘリンボーンのフロアでシックにまとめました。

背面収納の上に設置したオープンディスプレイ棚には奥様愛用のキッチンアイテムが並んでいます。



キッチンの隣にあるユーティリティは白のタイル柄クロスで欧米のランドリー風に。造作のオープンラックにはお子さんの着替えやタオルを置いています。

吹き抜けに面した家事スペース

物干しスペースは2階のホールを活用しています。

「吹き抜けに面して造作したカウンターで衣類を畳んだりアイロンがけが出来るのが便利。日差しもたっぷり入るので洗濯物もすぐに乾きます」。

四季の移ろいを感じる心地良い家



2階の主寝室は爽やかなブルー系を差し色に用いた北欧調のコーディネート。



ベッドの横にあるウォークインクローゼットは家族全員の衣類を収納できるゆったりした広さです。



2階には寝室のほかに個室が2つ。そのうち1つはパソコンや周辺機器が収まる大きめのデスクを置き、ワークスペースとして使っています。



裏手に広がる雑木林の景色を切り取るように配置した2階の小窓。「風景画を見ているみたいで感動しました」。四季折々の風情が楽しめる住まいにHさんも満足そう。

「気に入ったものだけに囲まれた暮らしは本当に心地良い。家で過ごす時間がとても充実しています」。

記者の目

「基本的な間取りや仕様が決まっていて打ち合わせに時間をかけなくて済むのも共働きの私達にとってはありがたかった」と家づくりを振り返るHさんご夫妻。

プラン内でインダストリアル×北欧調など異なったテイストをミックスしたコーディネートが可能なのも幅広いラインナップの中からインテリアを選べるi-fitならではです。

2021年05月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社リビングワークの取材記事