Story 取材記事

家具付きの上質な規格住宅、「i-fitシリーズ」誕生/札幌市・リビングワーク


高い断熱・省エネ性能をベースに、新築注文住宅、新築コンセプト住宅、中古住宅リノベーションを行う札幌・厚別区のリビングワークは、このほど、断熱性能と気密性能(隙間の少ない家)に妥協せず、プランを限定することで手に入りやすい価格を実現した提案型住宅「i-fit (アイ・フィット)」を発売。このほどモデルハウスを2棟オープンしました。


1階LDKとつながる個室(i-fit+)


モデルハウスは、人気のソフト・インダストリアルスタイルをインテリアと家具でトータルにプロデュースした32坪の「i-fit+ (アイ・フィットプラス」」と、同社の注文住宅「YOUR STYLE」の住宅性能と暮らしの楽しさを、28坪の総2階プランにまとめた「i-fit (アイ・フィット)」。
 
2つの商品は、いずれも省エネ・断熱性をもったプラン限定の企画型で、アイフィットプラスはインテリア・家具をトータルプロデュースした本格的な規格商品です。


i-fit+


インテリアに対する感度が高い札幌市民は、住宅購入の段階で、それぞれの理想とするインテリアを思い描いている場合が多いのが特徴です。それを間取りにも反映させながらひとつひとつ作りあげていくのが注文住宅。一方、規格住宅は、注文住宅でユーザーの希望が多い間取りや収納、キッチンを無駄のない間取りにし間取りや仕様があらかじめトータルコーディネートされているため、選ぶ時間がかからず、好みに合えば忙しい子育て世代にとってはとてもありがたい住宅として、徐々に人気が高まっています。


28坪プランのi-fit


一般的に、建築会社の規格住宅は収納が少ない、断熱性能や気密が今ひとつなど、注文住宅よりクオリティが低い商品もありますが、リビングワークのアイフィットは、注文住宅のハイクオリティな部分を変えず、土地との相性などでプランを選ぶだけなので、プラン選びに長い時間がかからず、すべてがオーダーになる注文住宅より価格を抑えることもできます。
 
アイフィット28坪プランは、住宅本体価格が税別1,800万円。※外部給排水と地盤調査・改良、外構の各工事は都度見積もり。



28坪のプラン。充実の収納量(i-fit)


「弊社は会社のある厚別区の周辺で仕事をさせていただくケースが多く、厚別も江別市も北広島市も敷地は比較的広いのが特徴です。以前は大きな家も多かったのですが、最近は無駄のない大きさの家や平屋も増えています。札幌は土地が値上がりしており、かしこく家を手に入れる方が増えている印象です」とリビングワークスタッフが教えてくれました。

アイフィット、アイフィットプラスの公開は2019年9月で終了しました。問い合わせは同社ホームページへ。
https://living-work.co.jp/


2019年09月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

この記事もおすすめ

札幌圏の取材記事