北見・網走の住宅会社をさがす
北見市・網走市・紋別市・大空町・美幌町・津別町・斜里町

中古リノベーションから新築戸建て・平屋に変更 性能&プランを思い通りに 北見市О邸・光栄建設

省エネ&家事のしやすい注文住宅 北見市I邸・株式会社光栄建設

北見・網走

夏場はプラス30度、冬はマイナス20度になることもある北見市をはじめ、オホーツク圏内は道内でも特に寒さが厳しいエリア。地場住宅会社も断熱・気密性能向上に取り組んできた会社が少なくありません。

悩みを喜びに変える設計の力

アウラ建築設計事務所

アウラ建築設計事務所の家づくりは、代表:山下一寛さんとの雑談を交えたミーティングの中からきめ細かく家族の要望を受け止め、家づくりに反映させていく。ガレージハウスや北海道移住者の家づくり、車椅子住宅や身体の不自由になった方がいらっしゃるご家族のための住宅設計、店舗、施設など、顧客のさまざまな要望にきめ細やかに対応する点が魅力。

地域性にあった、唯一無二の住宅をお客様と創る

笠井啓介建築研究所

デザイン性とは大胆なカタチであっても、使いやすさ、違和感の無さを追求し生活を豊かにする事だと思っています。模型やCGで詳細検討を何度も繰り返し、時間をかけてデザインしています。断熱・気密性の高さはあたり前と考え、予算とニーズに合わせたご提案をしています。より素直に、より大胆に、 自然や敷地、クライアントの要望を素直に読み取り、再解釈し、 新しい価値を見つけ設計していくと新しい大胆なカタチにたどりつきます。そんな唯一無二の建築をクライアントと一緒に設計したいと考えています。 目先のデザインにとらわれず何十年も人々に愛され、 何十年も使い続けられる建築を目指して。

高断熱・高気密のSHS工法 地中熱&太陽光による創エネ 

株式会社光栄建設

グループ外張り断熱のパイオニア・北海道SHS会

1974年創業、北見市の光栄建設は、断熱・気密性の高い外断熱工法のSHS工法を昭和56年に採用し、オホーツク管内でも断熱・気密性能の向上には早くから取り組んできた。また地熱を冷暖房に活用する地中熱ヒートポンプの実績では道内でもトップクラス。太陽光発電による創エネ、ペレットストーブによる環境負荷低減にも熱心に取り組んでいる。住宅はオホーツク圏外の十勝、旭川など各地でも施工。住宅以外にも公共建築、プラント建設などの実績も多い。家づくりは顧客の要望を第1に、丁寧な打合せを重ねる注文住宅づくりを行っている。土屋隆幸社長自身は、キッチンや脱衣室、トイレなど、生活や家事で使用頻度の高い空間は一定の広さ確保をおすすめしている。

『高気密・高断熱の家づくり』2×4工法の注文住宅

光輝建設株式会社

1992年網走市に創業。北米の建築技術をそのまま実施した2×4工法を提供しているビルダー。北海道の寒さに負けないため住宅性能にこだわった壁厚40cmの『4倍断熱の家』は、エアコン1台だけで住宅全体の冷暖房を可能。自社オリジナルの換気システム“スーパー澄家”の採用で年間の暖房費が5万円以下。シンプルな形の屋根や外観を造ることで20年、30年先のメンテナンス費用を大幅に削減。