Column いえズーム コラム

テレワークや勉強、家事、趣味…我が家の書斎・作業スペース10 選【旭川・帯広圏】


テレワークの普及に伴い人気急上昇!

リビングや個室のほかに、書斎や作業スペースがある住空間は、少し前まではちょっと贅沢なオプション空間とされていましたが、コロナ以降のテレワークの普及​によって、限られた広さでも工夫して書斎や作業スペースを確保する動きが広がっています。

家族書斎はパパやママの仕事スペースにも、子どものスタディースペースにもなる便利な空間。家事動線上に配置すれば家事コーナーとしても利用できます。

一方、個室や仕切られた空間に配される作業スペースはプライベート感があり、テレワークやWEB会議などに最適。作業途中でもそのままにしておけたり、大切な資料やデータを保管できる安心感があります。

共通して注意したいことは、
・PCやプリンター、充電器などの電気配線に考慮してコンセントの数や位置などを多めにとる
・持っているものに加え、増えそうなものを予測して収納計画をするなど。

いくつかのポイントを抑えることで、省スペースでも使いやすい作業スペースや、家族との時間が楽しめる家族書斎が叶いそうです。ここからはIEZOOMが取材した家族書斎や作業スペースの実例をご紹介します!


目次

家族みんなで共有できる隠れ家風書斎 旭川市Hさん/昭和木材



2階の主寝室の奥にはウォークインクローゼットがあり、さらに進むとご主人が要望した隠れ家風書斎があります。当初はご主人専用を想定していた書斎ですが、家族みんなで共有できるように大きなカウンターにしました。カウンターや見せる収納などは造作です。



書斎の本棚も収納力抜群です。間取りや収納、カウンターなどの造作に至るまで、打合せを重ね、一つひとつ、満足できるようにプランニングしていきました。
記事はこちら 書斎・収納・予算などの要望を網羅した愛着深まる我が家 旭川市/H邸

2階ホールに家族の共有書斎 十勝・広尾町Y邸/イゼンホーム



2階の共有ホールには造作で書棚と机を配置。家族の仕事、勉強スペースとして活躍しています。
記事はこちら 土間・天井板張り・透明なドアに大満足 十勝・広尾町 Y邸 イゼンホーム

2階ホールの一角の書斎 帯広市T邸/カントリーヴィレッジ



2階ホールの一角に書斎があります。Tさんは2階の書斎で仕事をすることも多いそうですが、奥さまはほぼ1階のみで生活しています。今は2人暮らしですが、将来子どもとコミュニケーションがとれるようにと考え、リビング階段もオーダーしました。キッチンから子どもが部屋に上がる様子が見えることが安心につながります。
記事はこちら 20社から選んだ工務店。ナチュラルモダンの家/帯広市Tさん/カントリーヴィレッジ

吹き抜けに面した共有書斎 帯広市Kさん/ホーム創建



吹抜けに面した2階ホールには家族共有の書斎コーナーを設けています。
記事はこちら 太陽光発電+薪ストーブのエコ住宅で光熱費実質ゼロの家 帯広市Kさん/ホーム創建

黒とグレーで統一された家族書斎 清水町G邸/カントリーヴィレッジ



「白や木目があまり好きではないのでマットな質感の黒とグレーのインテリアに徹底的にこだわりました。居室も水廻りも同じトーンで仕上げています(奥様)」。建具はチャコールブラック、壁はグレーで統一。キッチン横の書斎コーナーのある洋室も黒とグレーを基調としたコーディネート。
記事はこちら 十勝の厳しい気候に高断熱高気密で対応。洗練されたモダン平屋 清水町Gさん/カントリーヴィレッジ

スキップフロアにお子さんのワークスペースと2階のご主人書斎 帯広市S邸/プラスワイド



もともとは奥さまの祖母の家が建っており、解体して新築することに決めたSさま。土地の心配はなかったものの、限られた坪数で室内をどう広く見せるか考えました。そこで思いついたのが、スキップフロアで空間をうまく使うこと。確かに、収納スペースも増え、見た目もお洒落。お子さんの遊び場としても活躍しそうです。

ご主人の書斎スペースは階段を上ってすぐの見通しが良い場所にありました。日中はお子さんが楽しく遊ぶ声を聞きながら、夜はお子さんが寝た後にゆっくりと趣味が楽しめる、パパにとって癒しの空間です。
記事はこちら 子育て奮闘中のママが楽になる!収納アイディアが光る家 帯広市Sさん プラスワイド

家族共用の書斎 旭川市Yさん/昭和木材



2階には、家族共用の書斎があります。2人いるお子さんにとっては、勉強部屋です。よくあるダイニングやリビング横の勉強コーナーは作りませんでした。

「食べるところに消しゴムのカスが残っていたり、筆記用具があるのは落ち着かない。食べるところ、寛ぐところ、勉強するところ、というようにスペースをはっきり分けたかった」とご主人。

この書斎は、ご主人がお子さんの勉強を見たりするなど、大活躍。見晴らしの良い2階にあるので、空を見上げて一休みもできます。
記事はこちら 木に囲まれた、上質で癒やされる和モダンな家 旭川市・Yさん 昭和木材

家族でホッとできるフリースペースとカウンター 帯広市H邸/カントリーヴィレッジ



2階には日差しが暖かなフリースペースとカウンターがありました。ご主人が「夫婦でお酒を楽しむようなホッとできる空間を作りたくて。ここも家族が集まれるサブリビング的な場所になればいいかなと思って」と教えてくれました。

お休みの日に家族で過ごす時間が何よりも楽しみという優しいご主人のご要望も、きっちりとかなえられています。
記事はこちら 毎日癒される!大好きなカントリースタイルの可愛い我が家 帯広市Hさん カントリーヴィレッジ

吹き抜けホールに面した書斎スペース 東川町K邸/藤井光雄工務店



1階のダイニングは吹き抜け空間で、大きな窓から明るい光が差し込んでいます。お子さんの学習スペースや書斎は吹き抜けに面した2階に配置。
記事はこちら ZEHの家でエコ生活/東川町・K邸/藤井光雄工務店

遊び心を感じられるスキップフロアの書斎ルーム 網走市H邸/光輝建設



日常の暮らしが単調にならないよう、寝室へ向かう書斎ルームはフロアの高さを上げて、ちょっと遊び心が感じられるスキップフロアになっています。
記事はこちら 4倍断熱と自然素材を活かした住まい 網走市H邸/光輝建設


目次

『勉強、家事、趣味、テレワーク...我が家の書斎・作業スペースまとめ』には【札幌圏版】もあります。あわせてご覧ください!


2021年07月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?

家づくり体験談 投稿募集中!