Column いえズーム コラム

ファミリークローゼット施工例22選


これまでは夫婦の寝室や子ども部屋など、それぞれの個室に専用のクローゼットがある住宅が一般的でしたが、ここ数年で家族全員の衣服が収納できるファミリークローゼットを採用するオーナーが増えています。ファミリークローゼットをつくることで

■ユーティリティーに近いところに設置すると、風呂上がりの着替えがしやすく、乾いた洗濯物をしまうのにも便利
■各個室にクローゼットのスペースが要らなくなることで、子ども部屋などの個室をコンパクト化できる
■上下階を移動したり、それぞれのクローゼットに乾いた洗濯ものを運んで収納する手間が省け、家事ラクになる などのメリットが考えられます。

また、出入り口が2つあり、通り抜けできるタイプのウォークスルークローゼットを上手に活用しているオーナーも増えています。ウォークスルークローゼットは

■通路になるはずの場所を有効活用でき、省スペース化につながる
■クローズドされたウォークインクローゼットと比べて回遊性が高く、使いやすく家事ラクになる
■寝室などの場合は、廊下との間に設けることで、生活音が伝わりにくく、より過ごしやすい空間がつくれる などのメリットをあげることができます。

共働き家庭が増えたことや、コロナ以降に続いたステイホームや、テレワークが一般化したことなどから、ママだけでなく、パパや家族みんなが洗濯などの家事に参加することが一般化しており、こうした社会の変化が住宅プランにも色濃く反映されているようです。

IEZOOMもここ数年で、ファミリークローゼットやウォークスルークローゼットを採用している住宅を数多く取材しました。ここからは一挙に実際のオーナーのプランをご紹介してきます!

家事が楽になる洗濯動線上のファミリークローゼット 帯広市S邸/Cryptn(クリプトン)



「この家は洗濯機から乾燥室、そして外の物干しスペースまでが一直線。ファミリークローゼットも二階ではなく、洗濯動線上に作ったので移動が苦でなく、家事が楽しくなりました」(奥様)。クローゼットの位置も重要なポイントのようです。
記事はこちら 「遊び心」と「デザイン」が魅力!ママ友にも評判の住宅会社とは?帯広市S邸

ウォークスルークローゼットなど家事動線に優れた平屋の家 恵庭市F邸/株式会社キクザワ



Fさんご夫婦は子育てや家事がしやすい動線を追求し、通路をウォークスルークローゼットにし、動線上に収納機能を持たせる工夫にたどり着きました。



玄関ホール右手には、手前からシューズクローゼット、ウォークスルークローゼット①の出入り口が見えます。ウォークスルークローゼット①の奥のつきあたりには家族用のトイレの扉が。右手に折れるとシューズクローゼット、左手に行くとランドリー室につながっています。

玄関ホール左手は寝室につながるウォークスルークローゼット②に続いています。寝室につながるウォークスルークローゼット②にはご夫婦の洋服が収まっています。ホールを介して向こう側にウォークスルークローゼット①が見えます。
記事はこちら ウォークスルークローゼットなど家事動線に優れた平屋の家 恵庭市F邸/株式会社キクザワ

脱衣所隣のウォークインクローゼットで着替えも片付けもスムーズ 帯広市N邸/イゼンホーム



洗濯・物干しスペースも兼ねた脱衣所の隣にはウォークインクローゼットが配置されており、入浴のための着替えの準備や洗濯後の洋服の片付けがスムーズにできるようになっています。クローゼットは寝室ともつながっているため、着替えのための移動は最小限で済みそうです。
記事はこちら 住宅会社勤務の経験を活かした要望満載の「家事楽」な農家住宅 帯広市N邸/イゼンホーム

兄弟用のオープンクローゼットと夫婦用のウォークスルークローゼット 千歳市H邸/生杉建設



ホール突き当りに位置する兄弟用のオープンクローゼットの左右にはお子さんたちの個室を設けました。以前住んでいた家では兄弟同じ部屋でしたが、今回の家づくりで一人部屋が手に入り2人とも喜んでいるそう。

夫婦の寝室につながるウォークスルークローゼットは、ぐるっとまわってリビングにも出られる回遊式。通路と収納を兼用し、空間を有効に活用しています。
記事はこちら 家づくりのプロが建てた開放的な平屋の家 千歳市H邸/生杉建設

「洗う→干す→しまう」が一本の家事動線で完結 帯広市H邸/カントリーヴィレッジ



ユーティリティーとは独立した洗面コーナーの奥にはウォークインクローゼットが続いています。

注目したいのはクローゼットでありながら、乾燥室も兼ねていること。左右が収納スペース、奧には物干しパイプを取り付けました。「洗う→干す→しまう」が一本の家事動線で完結する、便利な造りです。
記事はこちら プランは一発OK。信頼できる工務店で叶えたモダン住宅 帯広市H邸/カントリーヴィレッジ

リビングから出入りできるL字型回遊式のウォークインクローゼット 札幌市K邸/リビングワーク



リビングから出入りできるウォークインクローゼットは、L字型の回遊式。帰宅後すぐに部屋着に着替える習慣があるKさん家族の暮らしに合わせ、リビングとダイレクトな動線を提案しています。

外出用の服やカバン、お子さんの教科書などを、家族4人がそれぞれのスペースに収納できるようになっています。広さがあるため中で着替えることもでき、出かける準備や帰宅後の片づけがスムーズに行えるとご家族にも好評です。

また、このウォークインクローゼットの横にはユーティリティーがあり、洗濯→乾燥→収納の作業をこの2か所で済ませることができるコンパクトな家事動線も魅力です。
記事はこちら 成長した家族の暮らしに合わせた快適設計 札幌市K邸/リビングワーク

ユーティリティとクローゼットをつなげて家事作業が激減 帯広市K邸/cubeチセ(キューブチセ)の家



お料理好きでお部屋のディスプレイもお上手なKさんですが、意外にも、お洗濯にちょっと苦手意識があるそうです。「特に家族4人分の洗濯物を畳み、それぞれの収納場所に仕舞うのが1番大変だった」とか。

そこで生まれたのが、このプラン。カラフルなタイル張りの洗面スペースを中心に、左隣にお子さまの靴などを洗うスロップシンク付きのユーティリティ兼洗濯室、右隣のカーテンを開けると家族全員の衣類をらくらく収納できるファミリークローゼットが一直線に並びます。

「干した衣類をハンガーのまま、ファミリークローゼットに掛けるだけ。2階に運ぶ手間もなく、家事の負担が大幅に軽減しました。1階の水廻り近くに夫婦と子供2人の衣類をまとめて収納するスペースがあると、やはり便利ですね(Kさん)」。
記事はこちら 憧れのヨーロピアンカントリーをアレンジ 帯広・cubeチセ(キューブチセ)の家

玄関近くのファミリークロークは家事の時短に役立つ! 札幌市中央区M邸/イゼッチハウス 北海道



ユーティリティの近くに配置されたファミリークローク。共働きのご夫婦なので、家事の時短も大きなテーマでした。

ユーティリティにある洗濯機で洗濯し、乾燥時間が短いガス乾燥機で完全に衣類を乾かしてから、隣接するファミリークロークに収納するので、洗濯物を干したり、衣類を2階に運んだりすることに比べると家事動線と時間を大幅に短縮できます。また、帰宅・外出時の着替えも玄関近くでできるメリットもあります。「時間のない朝は、ここが便利です」と、ご主人。
記事はこちら 中華料理向きキッチンと大きな吹き抜けのある家 札幌市中央区M邸

玄関ホールと洗面室の両方から出入りできるファミリークローゼット 帯広市K邸/ホーム創建



玄関ホールと洗面室の両方から出入りできるファミリークローゼットはKさんご夫婦の希望でした。家族全員の衣類が収納されています。

写真左は物干しポールが設置されたユーティリティー。右手の引き戸はファミリークローゼットにつながっていて、乾いた洗濯ものをすぐにしまうことができる優れた家事動線が魅力です。
記事はこちら 太陽光発電+薪ストーブのエコ住宅で光熱費実質ゼロの家 帯広市Kさん/ホーム創建

玄関横のウォークインクローゼット 札幌市М邸/丸三ホクシン建設



一階は玄関ホールの横にウォークインクローゼットや洗面、お風呂などの水回り、そして奥には主寝室があります。
記事はこちら 真冬の光熱費が月2万3000円。明るい2階リビングの家 /札幌市М邸

ユーティリティと繋がるファミリークローゼット 中札内村K邸/プラスワイド



こちらのK邸、間取りは農家さん向けの住居を研究して決めたのだそう。キッチン・洗濯スペース・洗面脱衣室・風呂場と水回りは一直線になっており、農作業着用洗濯機やシンクのある裏玄関へもスムーズに移動できる造りです。

右に見えるのはウォークインのファミリークローゼット。脱衣所にも玄関にも近い場所に設置したことで、お風呂から出た後にTシャツを着たり、お出かけ前にコートを羽織ったりと便利に使えています。
記事はこちら 開放感抜群!6.5m吹き抜けの家/中札内村K邸 プラスワイド

家事の時短につながる1階のウォークインクローゼット 北広島市・佐久間さん/キクザワ



玄関ホールの正面にある約4畳のウォークインクローゼット。ここが家事の時短につながる重要なポイントのようです。
「洗濯物が乾いたら、そのままハンガーにかけて片づけられるように、1階にウォークインクローゼットを置いたんです。少しでも家事時間を減らしたくて(笑)。除湿器も付けているので湿気もこもらず、なによりユーティリティーに隣接して使い勝手が良いんですよ。掃除用具もアイロン用品もまとめて収納してあります」

1階で乾いた洗濯物を2階へ運ぶわずらわしさが無くなり、忙しいご夫婦の時短家事に一役買いそうな間取りですね。
記事はこちら 最新鋭ZEHと自然素材が絶妙コラボ!北広島市・佐久間さん/キクザワ

キッチン・ユーティリティと繋がるウォークインクローゼット 清水町N邸/ソトシロ建設



キッチンはユーティリティーにもつながっています。広々としたユーティリティーは奥さまの希望で、アイロン掛けなどの作業ができる家事カウンターも付けました。奧はウォークインクローゼットに続いていて、乾いた洗濯物をすぐにしまうことも。

ウォークインクローゼットの広さは7畳以上。内部は手持ちのタンスや収納ラックなどが収まり、美しく整頓されています。
記事はこちら 建て替えで介護も可能な三角屋根の平屋に 清水町/ソトシロ建設

回遊できる2階のウォークインクローゼット 札幌市南区Nさん/リヴスタイル



2階には、広いウォークインクローゼットもあります。収納力抜群!
2階はウォークインクローゼットを含めすべての部屋をぐるりと一周できるようになった造りです。
記事はこちら 中庭のあるおうちが手の届く価格で~札幌市南区Nさん/リヴスタイル

夫婦の寝室双方から出入りできるウォークインクローゼット 旭川市K邸/昭和木材



「試行錯誤の末、当初の希望を反映しつつ、客間、寝室、クローゼット、寝室と、居室が縦に配置されたマンション・スタイルに落ち着きました」とご主人。ご主人の寝室、ウォークインクローゼット、奥さまの寝室。寝室の間に共有のクローゼットを配置し、双方から出入り出来るようにしました。

共働きのKさんご夫婦。洋服を畳んでしまう手間を省くため、ハンガーに掛ける収納方法をとっています。そのため、ハンガーパイプも多めに設置したそうです。
記事はこちら ミニマルで暮らしやすい平屋の家 旭川/ 昭和木材株式会社

ユーティリティ続きの共有クローゼット ニセコ町Mさん/ヨシケン一級建築士事務所



ホテルライクに仕上がったユーティリティには向かって右手前からシャワールーム、タオルの奥にトイレがあり、左手奥には洗濯機を収めたランドリー収納があります。
ユーティリティの直線上にはクローゼットを設けていて、シャワー後の動線にも優れた造りになっています。
記事はこちら 羊蹄山を望むピクチャーウィンドウの家 

LDK・寝室とつながるウォークスルークローゼット 芽室町K邸/水野建設



個室は子ども部屋1つと夫婦の寝室、合計2部屋。寝室からクローゼットを通ってユーティリティーに抜け、LDKにつながる動線です。
記事はこちら 薪ストーブに200mm断熱、地産地消の平屋 芽室町Kさん/水野建設

家族全員の衣装を収納できる大容量のウォークインクローゼット 北広島市Hさん/リビングワーク



ベッドの横にあるウォークインクローゼットは家族全員の衣類を収納できるゆったりした広さです。
記事はこちら 提案型でインダストリアルな高性能住宅 北広島市・Hさん

収納たっぷりの洗面所つづきのファミリークローゼット 清水町Y邸/カントリーヴィレッジ



洗面所兼脱衣所には収納がたっぷり。水回り用品やタオルのほか下着なども収められています。すぐ奥にはファミリークローゼットを配置、入浴後の着替えや洗濯後の片付けがスムーズな間取りです。
記事はこちら ストレスフリーな住み心地/清水町Y邸 カントリーヴィレッジ

機能的に収納されているクローゼット 石狩市Hさん/サンケイ建匠



衣類が美しく収納された3畳のウォークイン・クロゼット。「このクロゼットに納まる分しか持たないと決めました」と奥さま。まるでお手本のようなクロゼットです。
記事はこちら 綿密に計画した収納とファース工法で快適な暮らしを実現・石狩市Hさん/サンケイ建匠

玄関土間と繋がる大容量のハンガースペース 札幌市北区・Fさん/リヴスタイル



玄関を広くすることで、収納も大容量に。その一部を活かすかたちで設置されたのが、お子さんの背丈に合わせたハンガースペース。「子どもたちが着たいものを自分で選んで出かけられるのがいいですね」

夫婦共通の趣味はアウトドア。今は外の物置にしまっているという各種グッズも、徐々に玄関スペースに収めていきたいとのこと。
記事はこちら 大きな玄関土間を自由に使う家 札幌市北区・Fさん/リヴスタイル

一連の作業をユーティリティーで完結、抜群の家事動線と収納計画 札幌市北区K邸/アシストホーム



洗面室とユーティリティーの背面側には可動棚。収納ボックスがキレイに収められる絶妙の奥行きです。洗濯する、干す、乾燥した服をたたむ、アイロンを掛ける、収納するという一連の作業をユーティリティーで完結することができる、夢のような動線と収納計画。まさに家事を楽に、楽しくする工夫が満載です。
記事はこちら 抜群の家事動線&収納力で、共働き夫婦が暮らしやすく 札幌市北区K邸


目次


2022年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?

家づくり体験談 投稿募集中!