Story 取材記事

二世代で選んだ赤坂建設 憧れを叶えたリノベーション/帯広市Nさん


今回ご紹介するのは、30年前にご両親が建てた家を息子さんご夫妻がリノベーションしたN邸です。

手掛けたのは赤坂建設(池田町・帯広市)。担当は、当時カナダでの設計の武者修行から帰国したばかりの赤坂正さん(現社長)。語学関係の仲間とのつながりでNさん一家ともご縁ができたそうです。
「性能、間取り、見積に至るまでこだわりのあった父の要望を赤坂さんがしっかりと受け止めてくださり、住み心地も大変良かったと聞いています」というご主人に、
「ご両親に2×4で建てたこの家を大切にしていただき、さらに息子さんにも住み継いでいただけるということで大変感激しています」と赤坂社長。
築30年とは思えないしっかりとした造りに「衝撃を受けた」という奥様も会社選びに迷いはなく、ご両親と同じ工務店でのリノベーションがスタートしました。

「性能は十分」元の家の大部分を活用



写真上は改築前、下は改築後の外観です。
当時はスノーストッパールーフの板金屋根でしたが、この機会に意匠性と雨天時の雨音が小さくなるメリットのあるアスファルトシングルに葺き替えました。



「診断の結果、基礎や壁などの構造部分はもちろん、断熱についても十分性能を保っていることがわかりました。断熱は屋根と風呂周りに少しプラスしたほか、窓ガラスを最新のLOW-E仕様のものに替えた程度。外壁のサイディングは剥がさず、さらに強度を高めたラスを張り、軽量モルタルに左官職人による塗壁にしています」(赤坂社長)



庭は一部既存の植木や石を活かし、管理しやすく整えました。手前のスペースは家庭菜園になる予定です。



こちらはご主人が希望した自家発電システムです。停電時は発電機をつないでスイッチを操作するだけで、電源を自家発電に切り替えることが可能。同時使用に配慮することで家じゅうの家電が使えます。




室内は、基本構造はそのままに間取りを一部変更。玄関隣にあった和室をシューズクローク兼ファミリークローゼットにしました。
今回の改築で入れ替えたのは水回りの設備と換気装置、クロスや床などの内装など。元の家の大部分を活用することができました。

オリジナルのダイニング、ハンドスクレイプ加工の床…長年の憧れを実現



建築好きでありながら転勤が多く、実際の家づくりまで長くイメージを温めてきたというNさん。インテリアは「モデルハウスなどをたくさん見学した中でも最高の配色と感じた」という若草色と木目調のブラウンでまとめました。




写真上が改築前、下が改築後のキッチンです。
「キッチンの横に斜めのダイニングテーブルを置くという長年考えてきたデザインを、造作で叶えてもらいました。長方形の家に斜めの部分を作ったことで、空間に動きが生まれたように思います」(奥様)



(写真左)落ち着いた色調のトイレ。
(写真右)洗面所のクロスはキッチンと色柄を揃えました。



「素足に感じる質感の柔らかさ、しっとり感が素晴らしいんです」(奥様)という無垢床は、職人の手作業により一つ一つ表面を削り、立体的に仕上げられたハンドスクレイプ加工のもの。あまりに心地よいので絨毯もスリッパも出番がないのだそうです。




改築前の和室(写真上)はセカンドリビングにしました。LDKとつなげ、窓から庭を眺めることもできるスペースは、一体なのに少し”おこもり感”のある居心地のよさ。暖房器具もそのまま使用しています。



リビングの窓は、屋外側にロールスクリーン、手前にレースのカーテンという通常とは逆の配置をあえて選択。気分によって夜間の部屋の表情を変えて楽しみたいという奥様のアイデアを実現しました。

全幅の信頼に応える丁寧な仕事ぶり



元の家のかなりの部分が活かされていますね。

赤坂建設の家の性能が30年経っても衰えないということはこの家自身が証明してくれたので、基本的な構造や性能面などは全幅の信頼をもってお任せできました。一方、間取りや水回り、内装などは希望通りに変更できたので大満足です。



内装のこだわりはどのように実現しましたか?

例えばリビングの床材などインテリアの好みは、写真をお見せして同じものを探してもらいました。ダイニングテーブルはイラストを描いて説明したのですが、型を作って、現場でキッチンに合わせながら調整してと手間をかけて作ってくださったそうで、思い通りの仕上がりに満足しています。



家づくり全体についての感想など。

皆さん仕事に対する意識が素晴らしいです。今回、元々あったカーポートのタイルを張り替えたんですが、左官屋さんが支柱の根元に水が貯まらないように目地を処理してくれて、細やかな仕事ぶりに驚きました。大工さんも本当に丁寧なんですよ。



住み心地はいかがですか。

想像以上の快適さです。夏も涼しくて、何もしなくてもエアコンが入っているのかと思うくらい。シンプルな動線も暮らしやすく、広々と感じられる家ですね。暖かく心地の良い冬を迎えられるのを、今からとても楽しみにしています。

N邸の建築概要


1階床面積 94.40㎡(28.56坪)
延床面積 94.40㎡(28.56坪)
構造・工法 木造枠組み壁工法(2×4)
断熱(壁) 高性能GW 100ミリ
断熱(天井) ブローイング 350ミリ
断熱(床) ブローイング 235ミリ
断熱(窓) 樹脂サッシLOW-Eペア
換気 第3種換気システム
暖房・給湯 床暖房、パネルヒーター<エコジョーズ>
※オール電化から都市ガスのエコジョーズに変更

2022年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社赤坂建設の取材記事

家づくり体験談 投稿募集中!