Story 取材記事

ペットと暮らす、アウトドアを楽しむ~サンケイ建匠施工例まとめ(1)

きれいにできあがった完成見学会だけではなく、建築途中の工事現場を公開する「構造見学会」も積極的に行っているサンケイ建匠さん。

サンケイ建匠ってどんな家?

グループの不動産会社とも連携し、土地探しから住宅相談、建築中、完成後に至るまでのきめ細やかな対応は、既存オーナーの大きな信頼と支持を得ています。アフターフォローを充実させるため、年間の建築棟数も12棟以内と限定しています。

そんなサンケイ建築さんの家には、どんなものがあるのでしょうか?堅実なイメージがある同社ですが、ライフスタイル重視の家、土間を中心とした趣ある平屋、ハイグレードなアパート、医院など、実はかなりバリエーションが広い。今回は9例を3回に分けてご紹介します。ご自身の家づくりの参考に、ぜひどうぞ。
サンケイ建匠施工例まとめ(1)は今ご覧になっている記事です
サンケイ建匠施工例まとめ(2)はこちら
サンケイ建匠施工例まとめ(3) 近日公開予定

ネコとHAPPYに暮らす、塔屋付き・丸窓の和モダン住宅/札幌市中央区 Kさん邸

sankei_neko_ktei.jpg

塔屋に丸窓が特徴的な、和風テイストのKさん邸。ボンタイル仕上げの塗り壁に板張り、ひさしが張り出た玄関横には植栽スペースがあり、ほっと和ませる雰囲気を感じさせます。
和風のテイストが好きという、アラフォーで共働きのKさんご夫婦。「ニシン御殿のように」というリクエストを受けて、湯浅社長が設計しました。30坪の土地に3階建てのゆったり4LDK、

sankei_neko_ktei3.jpg

Kさんご夫婦のリクエストのもう1つは、「5匹のネコが快適に暮らせる家」。2階リビングにはキャットウォーク、そして何と「ネコ用バルコニー」も。各所にくぐり戸やステップを設けて、ネコちゃんたちは家じゅうを自由に動き回ることができます。「ネコたちは、すごく楽しそうに毎日暮らしていますね。本当に建てて良かったなあと思います」とKさん。
sankei_neko2535.jpg新居をさっそく探検するネコたち
sankei_neko_ktei4.jpgトイレにも和モダンのセンスが。ネコだけでなく、ご主人の書斎スペースや、2部屋分のウォークインクローゼットなど、Kさんご夫婦にとっても暮らしやすい住まいとなりました。
暖房はエアコン2台。大工のお知り合いからサンケイ建匠さんを勧められたそうですが、「どの家よりも、サンケイさんがいちばん暖かい」と、その良さを実感しているそうです。

ワンちゃんのための土間、使い勝手を重視した住まい/札幌市南区 Sさん邸

sankei_inu_stei1.jpg
こちらは、ワンちゃんを飼っている30代の会社員Sさんと奥さま、お子さんの家。希望するエリアがあり、土地探しから湯浅社長が担当しました。

物置と家がつながっているので、玄関から入ってすぐ自転車やスキー用具など大きな物をしまうことができます。

sankei_inu_stei3.jpg
さらに、玄関からリビングの横に続く細長い廊下のような土間スペースが。茶色い仕切り壁の後ろにあるケージまで、玄関からワンちゃんと行き来するためです。土間部分には蓄熱式の床暖房を入れています。

sankei_inu_stei4.jpg

玄関そばから土間を通って行ける離れのような書斎スペースや、リビングの腰掛けられる小上がり、将来は2つに区切ることもできる子ども部屋など、家族みんなにとって便利で使いやすいおうちになりました。

2台分のビルトインガレージ&アウトドア収納の家/札幌市西区 Iさん邸

sankei_outdoor_Itei1.jpg
30代で共働き、お子さん1人のIさんご夫婦は、車が2台置ける「ピロティのようなビルドインガレージ」をご希望。その奥には、ご趣味のキャンプ用品やバイクなどが収納できるシャッター付きの物置を設けました。

sankei_outdoor_Itei2.jpg
室内は、無垢のフローリングに造作の建具などを合わせたナチュラルテイストで開放的な間取りに。土地探しからサンケイ建匠さんにお願いしたというIさん、おかげで公園に囲まれた環境の良い場所を手に入れることができたといいます。2階に設けた光が差し込むインナーテラスも、洗濯物の干し場として重宝しているそうです。
サンケイ建匠施工例まとめ(2)へ
 

2015年10月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

札幌圏の取材記事