Column いえズーム コラム

クリナップのキッチン実例 6選


上質ステンレスが魅力!70年続くキッチン専業メーカー

日本で最初にシステムキッチンを開発

クリナップは「キッチンから笑顔を創る」をコンセプトに、70年の歴史がある老舗のキッチン専業メーカーです。日本で初めて1983年に簡易施工型の「システムキッチン」を開発したメーカーであり、特に上質で優れた耐久性を誇るステンレスキッチンには定評があります。

見えない骨組みや内部まで構造全体がオールステンレス!

クリナップのキッチンは、1960年にステンレス流し台を発表して以来、上質なステンレス製にこだわり続けています。特徴的なのが、シンクやワークトップだけでなく、構造全体にステンレスを採用していることです。そのため湿気やカビに強く、メンテナンスもしやすく、30年以上使い続けられる耐久性を備えています。

クリナップのキッチンのポイント

先ほどご紹介したのが
■見えない場所もオールステンレスな「ステンレス エコキャビネット」。
リサイクル率80%と再生可能なところも魅力です。
そのほかの特徴としては、
■ワークトップにも耐熱・耐錆・硬質で美しいステンレスを採用
■親水性のセラミック系特殊コーティングで汚れが取れやすい「美コート」でコーティング
■制振層をつくることで水を流してもとても静かな「クラフツマンデッキシンク」
■シンク手前に水路を設置し、調理くずなどが排水口にたまる「流レールシンク」
■排水口がシンクと継ぎ目なしの一体型で隙間に汚れがたまらない「クリン排水口」
■10年間フィルターを外さず、ボタン1つでレンジフードが自動洗浄できる「洗エールレンジフード」
■グレードによってはガスコンロとIHコンロが一体化した「ハイブリットコンロ」も選べる
などがあげられます。

価格帯によって細かな仕様は異なりますが、隅々までステンレスの魅力を生かし、キレイを保てるクリナップのキッチンは、長く使うキッチンとして、有力な候補になりそうですよね。ここからはIEZOOM編集部が過去に取材したオーナーのキッチンから、クリナップのキッチン実例を集めてご紹介します!

男前カントリー・スタイルなウッディ調 帯広市U邸/カントリーヴィレッジ



各社のショールームを見て回って決めたというクリナップのステンレスキッチン。「収納が多かったことと掃除がしやすい点が魅力でした。ガス台と食洗機も好きなものを選んで、料理をするのが楽しくなりました」(奥様)。



キッチンの内側は「サブウェイタイル」または「メトロタイル」と呼ばれるシンプルなタイルを選択。冷蔵庫の存在感をしっかりと受け止めています。

記事はこちら 男前カントリー&防音スタジオの家/帯広市U邸 カントリーヴィレッジ

コミュニケーションを大切にした対面式 弘前市K邸/小野住建




調理中も家族とのコミュニケーションを大事にしたいという思いから対面型キッチンとキッチンカウンターを設けました。クリナップのキッチンは使いやすさ、そして丈夫で長持ちする点が魅力で、奥さまとショールーム見学なども含め検討を重ねて採用しました。

記事はこちら 家全体がいつも25℃!省エネ&快適な住まい 弘前市K邸/小野住建

ミーレの食器洗浄機をビルトイン 江別市O邸/イゼッチハウス北海道



ッチンは周囲を回遊できるアイランド型です。壁面には大容量の収納棚をつけました。
「普段はしまっておけて、必要なときにパッと出せるようにしたかった」と奥さま。
調理器具や食器類、食品ストックも、すっきりと片付いています。ドイツの家電ブランド「ミーレ」の食器洗浄機も奥さまの希望。クリナップのシステムキッチンに組み込んでもらいました。

記事はこちら 選んで正解!性能重視で選んだらフルゼッチの家/イゼッチハウス北海道 江別市O邸

電動昇降式棚が便利な最上級モデル 芽室町 Tさん/プラスワイド



家づくりを始めてから3ヵ月ほどで着工。それまでは毎週のように清水社長と打ち合わせしていました。正月明けには、清水社長に連れてもらって札幌のショールームめぐりも。室内ドアなどの建具と当初のキッチン候補が、札幌にしかショールームがないメーカーだったので、実物を見てから決める必要がありました。キッチンはクリナップの最上級モデル「S.S」に。吊り戸に納まっている電動昇降式の棚が便利です。

記事はこちら 市販の収納カゴがぴったり!造作家具で悩み解決した家 十勝・芽室町 Tさん/プラスワイド

名古屋モザイクとステンレスキッチンが見事に調和 北広島市・S邸/キクザワ



すっきりとしたシンプルモダンな外観とは表情を変え、室内は木の質感や色合いに変化をつけた、上品な空間が広がっていました。
最高ランクのクリナップのステンレスキッチンを採用し、カウンター部分や背面の収納は造作、また、カウンターとキッチンの段差部分にはご主人が選んだという、名古屋モザイクのタイルをあしらいました。まるでキッチンがひとつの家具のように、上手く佐久間邸に調和しています。

記事はこちら 最新鋭ZEHと自然素材が絶妙コラボ!北広島市・佐久間さん/キクザワ

セラミック・ワークトップでお店のような雰囲気のキッチン 札幌市Yさん/(株)キクザワ



フラットな対面キッチンはクリナップ製。スタイリッシュなセラミック・ワークトップを採用しています。ダイニングに座っている人とおしゃべりしながら食事ができる広いキッチンは、奥さまの希望でした。クロスやタイルにはブラックやグレーのアイテムを採用し、シックにまとめたインテリアも素敵です。



よく来客のあるYさん邸。「居酒屋やカフェのようで居心地が良いとお友達にも好評です」と奥さま。

記事はこちら 吹抜け+スキップフロアのリゾート感あふれる家 札幌市Yさん/(株)キクザワ


目次


2022年05月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?

家づくり体験談 投稿募集中!