Column いえズーム コラム

キッチン収納(造作)の事例集【注文住宅】


キッチンの収納を考えるときのポイントとは?

キッチンの収納は数より使い勝手を重視して

収納は多いほど安心ですが、整理収納のプロの方にうかがうと、数や量よりも大切なのは使い勝手なのだそう。いくつかのポイントを押さえることで、どんな収納が自分の暮らしに合っているのか見えてきそうです。

棚収納か引き出し収納か。見せるか見せないか



見せる収納にもつながる棚収納は、ミニマルに暮らしたい人や、雑貨などを飾って楽しみたい人に向いています。一方、引き出し収納は完全に隠すことができ、シンクの背面に配置すれば動線もスムーズです。

また開き戸や引き戸を付けた空間の中に、棚収納や引き出し収納を内蔵すれば、家電などを一式収納してスッキリとした空間をつくることも可能です。

どこに何をしまうのかを決めておく



マイホーム新築にあたっては、手持ちの食器やカトラリーを整理して、必要かどうかを今一度チェックしてみましょう。買い足した場合の収納場所もイメージできたらいいですね。

ライフスタイルの変化に対応したフレキシブルな収納もおすすめ

収納場所を決める場合、家族構成や暮らし方の変化に対応できるよう、内部は小さく仕切るよりも、おおまかな仕切り方にしたり、棚収納なら可動式にしておきましょう。細かな分類は百円ショップや雑貨店のカゴやケースを使い、変化に合わせて変えていけると理想的です。

キッチンまわりにパントリーや保冷庫を設ける



食品ストックのためのパントリー(食品保存庫)があればさらに便利です。パントリーには奥行きの浅い棚を付けて、取り出しやすくしておきましょう。たとえ1畳分のスペースでも、設置しておくことでキッチンをきれいに保つことにつながります。独立したパントリーが難しい場合は、キッチン横にクローゼットタイプの収納があるだけでも違ってきます。

また、高断熱・高気密住宅は冬季の室温が上がるため、大量の食品保存には保冷庫もおすすめ。通年での味噌や漬物などの保管にも重宝されています。

キッチン・パントリー(保冷庫)の配置は動線を考えて

キッチンやパントリー(保冷庫)は、買い物から帰ってきて食品をしまう動線や、食事の支度をする際の動線をイメージして配置を考えます。

玄関からつながる回遊式なら、玄関とキッチンの間にパントリー(保冷庫)を設置する間取りが使いやすく人気です。また、キッチンのつきあたりにパントリーを配置するタイプも。キッチンに勝手口を設けて直接荷物を運び入れる方法もあります。

まとめ



キッチンの収納を考える時に大事なポイントを整理することで、自分たちが欲しい収納の形が見えてきそうですね。そうしたこだわりが叶うのも、注文住宅の醍醐味。ぜひ希望を叶えてください。

さて、ここからはIEZOOMが取材した実例から、キッチンの収納アイデアをいくつかご紹介します。参考にしたいアイデアが満載です!

キッチンの奥に3畳のパントリー ニセコ町M邸/ヨシケン一級建築士事務所



キッチンの奥にはパントリーがあります。3畳の広さがあり、中には冷凍庫のほか、様々な食品ストックや調味料がきれいに収納されています。向かって左手下部に見えるのは奥さまが「冬の畑」と呼んでいる水耕栽培の水槽です。ルッコラやバジルなどのハーブを育てています。
参考 羊蹄山を望むピクチャーウィンドウの家 ヨシケン一級建築士事務所 

コの字型キッチンのデッドスペースを有効活用 帯広市N邸/ウッドライフ



コの字型キッチンに生まれたデッドスペースには収納を設置 参考 「コの字型キッチン」に満足度100% /帯広市N邸 ウッドライフ 

パントリー内に保冷食品庫を造作 幕別町T邸/広岡建設



インテリアに合わない冷蔵庫は、パントリー内に置きました。パントリー内には、保冷食品庫も造作。外気を取り入れることができ、冬はそのまま野菜が保管できます。「とても便利です」とTさんもお気に入り。広岡建設イチオシの設備です。
参考 アンティークが似合う冬も快適な洋風住宅 幕別町T邸/広岡建設

造り付けのキッチン壁面収納 帯広市U邸/高坂ホーム



造り付けの壁面収納です。「この家に住む前から、これはここに置く、と置き場が決まっていました」と奥様。家と一緒にオーダーメイドで造ってもらうことで、既成のものを購入するよりも使い勝手がよく、物がぴったりと収まる仕様になりました。さらに予算の面でもうれしい結果となり、浮いた予算をキッチンのグレードアップに回せたそうです。参考 「快適だから、美しい」ホテルライクな家 帯広市 /U邸 髙坂ホーム

壁面に保冷庫と食品庫を設置 札幌市N邸/松浦建設



元々キッチンがあった壁面には、保冷庫と食品庫が付きました。収納力が格段に増し、使い勝手も良くなりました。参考 フル・リノベーションで今もこれからも快適に 札幌市東区N邸/松浦建設

デザイン性と収納力を両立 帯広市H邸/cubeチセ



キッチンの背面の壁は、レンガの壁に木製の飾り棚を設けて意匠性を高めました。デザイン重視だと、収納力などの実用性が心配かと思いきや、低い位置に食器収納の棚があり、食品庫(パントリー)も別途あるため、収納力は意外にたっぷり確保でき、整理整頓がしやすいキッチンです。
参考 居心地のよいダイニングをデザイン /帯広・H邸/ cubeチセ

漬物や野菜、味噌などを保管できる食品庫(パントリー) 青森市柏谷邸/森の風工房



高断熱高気密住宅なので、漬物や野菜、味噌、飲料や保存食など、室温よりも少し低い温度で保管したい食材などを置いておける場所が家の中にないのです(冷蔵庫以外は)。そこで森の風工房は、高断熱高気密住宅には、食品庫(パントリー)をキッチンの近くに設置することをおすすめしています。柏谷さんは味噌づくりもされるので、食品庫の中にはお手製の味噌も入っていました。
参考 青森市民を寒さと光熱費負担から守る高気密高断熱住宅/青森市・柏谷邸 森の風工房

保存食や飲み物を保管しやすい食品庫(パントリー) 新得町S邸/赤坂建設



キッチンには勝手口も設けたので庭で焼肉をするときにはキッチンと庭がダイレクトでつながり、大変便利です。左側には食品庫(パントリー)もありました。

高断熱高気密住宅は、玄関や収納、お風呂など家じゅうの全ての部屋が均一な暖かさに保たれます。そのため涼しい場所が冷蔵庫の中だけしかなく、野菜や保存食、飲み物などを保管しやすい場所がありません。そこで、外気を直接取り入れて温度を下げることができる食品庫(パントリー)をキッチンの近くに設置すると大変便利です。十勝ワインも入っていました。食品庫内に温度センサーがついているので、適度に外気を取り入れて食品保存に適した温度を維持できます。保存食などをストックしやすいので、もし自然災害などが発生した場合も、あわてて買い出しに行く必要がなくなります。
参考 家族の健康・安全を守る家 新得町・S邸/赤坂建設(池田町・帯広市)

分別ゴミ箱や電子レンジなどを収納できる造作キッチンカウンター 幕別町M邸/プラスワイド



食事は、造作したキッチンカウンターで取ることが多いです」と奥さま。2人暮らしなのでその方が片付けも楽で使いやすいそう。キッチン収納も、プラスワイドで造作しました。レトロなチェッカーガラスを使った食器棚は、炊飯器や電子レンジを便利に収納できるスライド棚付き。棚の下は引き出し式で分別ゴミ箱を4個収納しています。造作家具は、タモ材の集成材を使用。
参考 スキップフロアと開放的なプランに大満足 プラスワイド/幕別町・Mさん

見せるキッチン収納 札幌市F邸/SUDOホーム



キッチンの収納も扉をつけず「見せる収納」を徹底。どこに何があるのか、一目で分かるようになっています。奥さまは北欧や韓国の明るい色合いの雑貨が好きだそう。「極力モノをしまい込まず、すぐに整理できるようにしたかった」と話します。
参考 それぞれの趣味を楽しむ・つながる、シニア夫婦の家/札幌 SUDOホーム

毎日の家事がスムーズになるキッチン動線 鹿追町外城邸/ソトシロ建設



玄関ホールすぐ左手のドアを開けると、22.5畳もあるLDKが広がります。買い物から帰って買い置きしたい食料品などはパントリーに直行。そして、LDKはキッチンが手前にあるため、冷蔵庫へのアクセスも最短距離で済みます。キッチンの食洗機と、背後にある食器棚の扉を開くと、一歩も動かずに食器を収納できるために、毎日の家事がスムーズにこなせます。
参考 自然素材をふんだんに使った、十勝鹿追町の高気密高断熱住宅/外城建設

天然木で統一されたオリジナルの壁面収納 札幌市Oさん/シノザキ建築事務所



天然木で統一された心地よいダイニング・キッチン。幅5m以上におよぶ壁面収納は全てオリジナル。材料には高級家具などに使用されるクルミの三層材を使っています。木目や色合いの美しさに加え、割れや狂いが少なく靱性も高いため、永く愛用することができます。
参考 洗練されたインテリア計画で寛ぎの住まいを 札幌市/シノザキ建築事務所

調味料の容器を吊り下げられる手作りの飾り棚 札幌市Oさん/晃和住宅



キッチンはハンモックと同じ赤。背面に扉のないシンプルな収納棚を造作しました。普段使う食器や小物などは棚に並んだおそろいのプラスチックケースに分けて収めています。カラフルなロールスクリーンが掛けられた部分は食品庫。

ヴィンテージのキャラクターグッズがディスプレイされた手作りの飾り棚。
「棚板の裏にドーナツ型のマグネットが付いていてステンレスの蓋のついたプラスチック製の容器をくっつけられるようになっています。落としても割れないから安心」と奥様も使いやすそう。
参考 アメリカンヴィンテージ家具が映える60年代調ナチュラルモダン 札幌市・Oさん 晃和住宅


目次

収納計画や間取りの工夫によって、使いやすく居心地の良いキッチンがたくさん登場しましたね。ぜひ家づくりの参考にしてください。
「住宅の収納」アイデア50選
では住宅のあらゆる「収納」の事例を紹介してます。こちらも併せてご覧ください。


2021年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

探したい地域はどちらですか?