株式会社北一タカハシ建設

株式会社北一タカハシ建設

北海道・札幌宮大工の工務店/社寺建築・木造住宅

北一タカハシ建設は、ゼネコンの現場監督で社寺建築を数多く手がけてきた高橋一彦氏が独立し1999年に創業した札幌の工務店。

お寺に冬に行くと、身体の芯まで冷え切ってしまうのは、道外の大工さんが建てているので断熱・気密の意識が薄いからと考えた高橋社長は、高齢者の利用が多いお寺こそ暖かく省エネな建物が必要と提案。宮大工の育成を図りながら道内で80棟を超えるお寺の新築や増築、そして和風の戸建て住宅にも取り組んできた。

本格的な和風住宅、数寄屋住宅、明治・大正時代の洋館風住宅、現代和風住宅。釘を打ちつけるより強い耐震性がある宮大工独特の軸組み工法や、木材を腐りにくくする工夫、伝統建物の屋根や軒の美しい曲線、断熱・気密性能の高い住宅づくりが特長。

対応可能な地域

札幌圏を中心に北海道

2018年06月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

会社情報

社名 株式会社北一タカハシ建設
住所 〒 003-0876
北海道札幌市白石区東米里2058番地42
電話番号 011-872-6640
FAX番号 011-872-6646
ホームページ http://www.kitaichi-takahashi.com/
資本金 9,500,000円
社内体制 従業員数14名

建築総額の傾向(新築)

1000
1500
2000
2500
3000〜

単位:万円

人気記事