Company 会社の記事・情報

昭和木材株式会社 住宅事業部

昭和木材株式会社 住宅事業部

SOLID WOOD 木の香りに癒やされる住まい

昭和木材は、1913年(大正2年)創業という老舗企業。旭川周辺は古くから木材の集積地として知られており、年々発展してきた。道内だけでなく東京や大阪、名古屋にも支店や製材工場を持ち、国内外の良質な木材の安定供給に取り組む大手木材会社だ。旭川家具のほとんどのメーカーに原材料を提供しており、あのカンディハウスや匠工芸へも昭和木材が原材料を供給している。さらに、柱、梁への製材、プレカット・パネル製造も行っており、道内住宅会社へ建築材料を供給している。  

自社で設計、家づくり、家具まですべてできる

昭和木材にも家具職人が在籍しており、「無垢板工房」による一枚板の重厚なテーブルや、框扉の本格的な家具まで、木に関することなら何でも自社で製造供給できる一貫体制も強みだ。さらに、本社がある旭川で始めた住宅事業部では、木の魅力「木味(きあじ)」をいかした自然住空間を提供する。木の特性と魅力を知り尽くした社員が、お客さまの要望を丁寧に聞き、好みにあった最適なデザイン・コーディネートを提案できる。  

家づくりに係わる人の良さも魅力

社内はもとより、協力業者さんたちとの連携が良く、それぞれ意見を出し合ってより良い家づくりへフィードバックしている。プランナーが描いた造作も含めたプランを工事部が詳細な設計図として落とし込み、現場で形になる。互いの仕事に対して信頼関係があるからできる。同社の施工に係わる人は、品の良い人を使っていると自信を持って言える。これは、老舗企業である昭和木材で家づくりに係われることに皆が誇りを持っているから。OB施主のお子さんが、基礎工事会社の職人さんに手紙をくれたことがある。学校で感謝の手紙を書く授業があり、お子さんが基礎工事会社の職人さんを選んだ。建築中の現場で基礎工事を見に行った時、職人さんが仕事の手を止めて相手してくれた。「これやってみるかい?」とお子さんに仕事をちょっとだけやらせてくれた。受け取った職人さんは、「20数年仕事しているけど、こんなことは初めてだ」と感激。木だけでなく人の温かさもこの会社の魅力。

対応可能な地域

旭川圏

2019年01月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

昭和木材株式会社 住宅事業部の記事

会社情報

社名 昭和木材株式会社 住宅事業部
住所 〒 078-8212
旭川市2条通23丁目右1号
電話番号 フリーダイヤル:0120-22-6969(通話料無料)
0166-31-3120
FAX番号 0166-31-1236
ホームページ http://showa-lumber.jp/
資本金 4800万円
社内体制 1級建築士 1名 2級建築士 4名 2級建築施工管理技士 1名  宅地建物取引士 3名 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 1名 BIS-M 1名 BIS 2名 増改築相談員 1名 住宅ローンアドバイザー 2名 インテリアコーディネーター 1名 照明コンサルタント 1名
備考 1913年創業、1943年法人化した歴史ある旭川の代表的な木材会社。木に対するこだわり、経験を生かして1997年に住宅事業部を開設し、木造の注文住宅を建て始めた。

建築総額の傾向(新築)

1000
1500
2000
2500
3000〜

単位:万円

アクセスマップ