Story 取材記事

パーティールームのある共働き夫婦の家 東神楽町 Tさん/昭和木材


結婚して1年が経つTさんご夫婦。職場の後輩が建てた「昭和木材」の家の近所に、条件の良い分譲地が出たことが家づくりのきっかけでした。

土地を分譲していた昭和木材の永山モデルハウスに足を運んだところ、木の温もりにあふれた家が理想と重なり新築を決意。20代のご夫婦が、何を大切にして家づくりを進めたのか、オーナーのTさんご夫婦と設計を担当した昭和木材の林さんにお話を伺いました。 

玄関にクローゼットと手洗いを付けて、外と内を分ける境界に



左/外壁は石目調、玄関エントランスは木目調でまとめられたエントランス。共働きのご夫婦は、不在時でも荷物が受け取れるよう、ドアの横に宅配BOXを付けました。
右/玄関の壁に取り付けた木製オブジェは、木を知り尽くす昭和木材が得意としているアイテム。訪れる人にも好評です。



玄関には、外で身につけていた服や物を室内に持ち込まないで済むように、コートやスーツなどをすべて収納できるシューズクローゼットを作りました。キツネのクロスも可愛らしいポイントになっています。



左/帰宅後の感染症対策のため、ホールにも手洗いを設けています。

右/手洗いや外出時の身支度など、共働きのご夫婦の生活動線を考え、通路も広めにとりました。ユーティリティーなど、居室以外の場所もゆとりある設計です。

ゆったり過ごせるリビングスペースにはIOTを使った便利な仕掛けも



LDKをプランする際に考えたのは、ダイニングテーブルを置かずにリビングスペースを広めに確保することでした。ナラ材の床だけでなく、折り上げ天井にも天然木をあしらうことで、温もりのある空間に仕上がっています。


階段下の空間はロボット掃除機の格納スペースにもなっている


キッチンの対面にあるリビング階段は、将来、家族が増えた時のことを考えた上での設計です。「小さな子どもが腰掛けて本を読んだり、ステージとして使ってくれたらうれしいですね」と教えてくれたのは林さん。ちょっと広めの1段目には、「未来のステージ」という思いが込められていました。

IOTを活用した家事ラクの工夫も



また、T邸ではアレクサ(Amazon Echo/アマゾン エコーの音声で家電を操作することができるスマートスピーカー)を使ったIOT※を活用しています。
※Internet of Thing/モノのインターネット

ロボット掃除機を動かしたり、天井のダウンライトを点けたりと、実際の様子はこちらから視聴できます。



充実した収納と家事動線に優れた水回り



キッチンは造作収納に合わせて面材を統一しました。



奥には、永山モデルハウスにも採用されていた食品庫を設置。断熱気密に優れた住宅なので、冷たい外気が入る保冷タイプになっています。



リビングをより広く使うため、ダイニングテーブルの代わりに、収納付きのカウンターを造作しました。



ユーティリティーはダイニングとキッチンの2方向から出入りできる回遊式です。4.5畳の広さがあり、奥さまの希望で洗面台横に専用ドレッサーを造作しています。

パーティールームに夫婦の思いを詰め込んで



多趣味なご夫婦が力を入れたのは、2階のパーティールームです。8畳の広さあり、65インチのテレビモニターに、カラオケやTVゲーム、音響システムなどが揃っています。床には深い色味が特徴のウォールナット材を採用し、ダークな配色や照明で非日常を演出。冷蔵庫も完備しています。

目を引くのは、鮮やかな紫色が美しい昭和木材オリジナルのテーブル。「パープルハート」というアフリカ原産の天然木を使っています。

Tさん「林さんからの提案で、昭和木材の工場を見学した際に見つけたお気に入りです」。

木材を扱う会社だからこそ出合えた一生モノのテーブルは、新築の記念になりました。


壁一面を活用した造作収納にはボードゲームのコレクションが並んでいる 


Tさん 「友人たちが集まってはここでカラオケやTVゲームをしたり、夫婦で楽器演奏などを楽しんでいます。音響にもこだわったので、ライブ映像などを観て盛り上がることも多いです」。


パーティールームは向かって右角の2階に位置する


林さん「断熱気密がしっかりしているので、音漏れの心配はありませんが、隣接する住宅への影響がないよう、この部屋は道路に面した角部屋に配置して、窓も小さくしています」。

WICの隠れ部屋は、リモートワークもできる作業スペース 



Tさんの希望で、寝室横のWICの一部に、隠れ部屋のようなワークスペースを備えました。仕事に集中したいときや、オンラインのミーティングで活躍中です。



将来に備えた子ども部屋は、間仕切りを付ければふたつの部屋に分けられます。今は、夫婦それぞれの荷物を置くなど、多目的に使っています。



Tさんのお宅は希望だったパーティールームや、使いやすくゆとりある設計で、ご夫婦はもちろん、お友達にも大好評。「林さんは難しそうな要望についても、期待以上の提案で応えてくれました」と語るTさんの言葉に、案内してもらったお家の中の様子と、説明をしてくださるご夫婦の様子がリンクし、満足感が伝わってきました。


2021年12月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

昭和木材株式会社 住宅事業部の取材記事