Story 取材記事

「家時間」を楽しむ家 札幌市手稲区・Nさん/リヴスタイル

目次

café「35stock」から始まった家づくり

札幌の人気café「35stock」を知っている、行ったことがある方も多いでしょう。今回のオーナーさんは、食材にこだわる「35stock」に野菜などを卸している会社に勤めるNさん。caféが縁で、家づくりが始まりました。というのは、「35stock」のグループ会社にリヴスタイルがあったからです。
三五工務店を中核とする35グループが2017年から35stockを開業して話題となりましたが、こんどはcaféから始まる家づくり。どんなストーリーになったのでしょうか!?



「建築やインテリアの会社がカフェをオープンするということで、どんなお店になるのか、計画の段階から興味津々でした。実際に完成した店舗を見たときに、木をふんだんに使ったやさしい空間づくりが、自分の思い描いていた住まいのイメージにとても近くて感動したんですよ」とご主人。

この出会いがきっかけとなり、理想のわが家の実現に向けて、リヴスタイルと打ち合わせを開始したそうです。

奥行6mオーバーの大きな玄関土間を実現



Nさんファミリーは、小学校6年生の娘さんがいる3人家族。コンパクトながら、ライフスタイルに合わせて柔軟にプランを調整できる規格住宅「Smart CollaBox(スマートコラボックス)」をセレクトしました。CollaBox(コラボックス)シリーズは、リヴスタイルで主力となる規格住宅です。

「特に惹かれたのは、玄関土間を広くできるところですね。とにかく土間に憧れていたので」

玄関ドアから6m以上、まっすぐに伸びる土間。写真の手前側からダイニング・キッチンへ、奥に行けばリビングへ直接上がることもできる、便利な2Wayアクセスです。

広い土間&大きな窓で、暮らし方も大きく広がる



長くて広い土間をどのように活用するか、ご主人に尋ねました。 「まずは自転車を買って、思う存分いじりたいですね。ビーチクルーザーあたりを狙っています。本当はバイクも欲しいんですけど」

リビングにつながる部分は幅を広く取ってあり、図面にも「土間リビング」と記されているほど、快適な居住性を備えています。「小さなテーブルや椅子も置けるので、夏はこの窓を開けて涼むのもいいなぁ」と、Nさんの想像は膨らんでいくばかり。

ちなみにこの窓、Nさんの要望で取りつけた規格外のビッグサイズだそう。「窓の外が庭になっているので、リビングから土間、そして庭へと直接行けるようにしました。庭でバーベキューなどをするとき、スムーズに行き来できると便利じゃないですか」

家の中に小屋が? 板張りのカフェ風キッチン



キッチンは、「物を置きがちなので、中があまり見えないほうがいい」という奥さまの思いをベースにかたちづくっていきました。家の中に小屋があるようなイメージで、吹き抜けの2階まで板張りの壁にして、カフェ風に。

「木材はリヴスタイルさんにアドバイスでトドマツをナチュラルな感じに仕上げてもらいました。規格住宅でもかなり自由度が高いのは嬉しい驚きでしたね。わがままばかり言いましたが、柔軟に対応していただきました」と奥さま。

週末にゆったり一家団らんできる、ゆとりのLDK



週末になると、みんなでキッチンに立つというNさんファミリー。「共働きのため、3人そろってゆったりできるのは日曜日ぐらいなんです。ボクも料理が好きなので、妻とそれぞれに料理をつくったり、娘も手伝ってくれたりしながら、みんなで食事を楽しむことが多いですね」

食後はリビングでの団らんも。「旅行をするのが好きで、次はどこに行こうかと話したりしています」

ご主人の指定席は一人がけのソファ。「一目惚れをして買ってしまいました。オットマンと組み合わせて座ったら、快適すぎて動けなくなりますよ」

インテリアづくりを楽しめる「間」も随所に



3人そろってインテリアや雑貨のショップ、骨董市などを巡るのが趣味だというNさんファミリー。落ち着いたトーンの空間には、アクセントになるアイテムが随所にちりばめられています。

なかでも目を引くのが、リビングの有孔ボードに飾られた大きなクマの絵。「知り合いのアーティストさんにボクたち3人をイメージして描いてもらったんですよ」仲良しファミリーの雰囲気がよく伝わってきますね。
インテリアはほぼ完成ですか?と伺うと、 「いえいえ、やりたいことは尽きないです。ここにあれを置こうとか、そんなことを考えている時間が本当に楽しいです。うん、やっぱりバイクはまだ買えないな。まずは家の中を完成させたいですね」とご主人。

無理せず買える価格帯の家だから、マイホームを手に入れてからも趣味を楽しむゆとりがあるんですね。
これからもどんどん進化していきそうなNさんのお宅。時間が経ったら、また覗きに来たいです!


2020年05月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

株式会社リヴスタイルの取材記事

札幌圏の取材記事

いえズームコラム