Story 取材記事

建物の幅(間口)10メートル 風格ある佇まいの家 旭川市T邸


鮮やかな青の外壁に可愛らしい三角屋根、白枠のオシャレな格子窓、玄関ポーチとテラス――。旭川市内の住宅街に建つT邸は、アメリカの開拓時代の住居を思い起こさせるカントリースタイルの外観です。
絵を描くのが好きだというTさん。頭の中でイメージしてきた理想の家のスケッチが、セルコホーム旭川・小森工務店の手によって本物の家として実現しました。

デザイン・収納などの機能性を重視したプランニング



玄関には、収納力バツグンのシューズクローゼットを備えました。「入るかどうかを気にせずにどんどん入れられます」と奥さま。玄関側に扉をつけて、来客からはすぐに中が見えないよう工夫しています。



吹き抜けがあり、リビングは明るく開放的な空間になりました。隣りの洋室はお子さまのプレイルームとして使用中。扉を開けて続き間にすれば、お子さんの様子も見守ることができて安心です。



キッチンには、調理台と背面の壁にレンガ調のクロスを貼ることで、素朴なカントリースタイルになりました。



対面式キッチンで、作業中もリビングがすっきりと見渡せます。

家族が便利かつ楽しく過ごせる空間づくり



脱衣所にあるパイプハンガーには、たくさんの洗濯物を干すことができます。「毎日使う衣類は乾いたらすぐに片づけられるように」との奥さまの希望で、すぐ隣にクローゼットを造りました。

玄関から廊下を進み、クローゼット→ユーティリティ→洗面室→キッチン・リビングと回遊できて便利です。



2階のホールはフリールーム。ハンガーパイプ、オーディオセット、テレビ、ダンベル、乗用玩具――といろいろなアイテムが揃っています。洗濯物干しという実用性はもちろん、家族が思い思いに過ごせる空間になりました。工夫次第で、今後も活用の場が広がりそうです。


フリースペースの窓からは、リビングの様子が一目で分かります


Tさんご夫婦にお話を伺いました。

家づくりのきっかけは?



Tさん 実は、家を建てるつもりはなかったんです。新築を建ててしまうと、どうしても完璧を求めて、いろいろなところが気になりそうで…。中古住宅で十分だと思っていたぐらいです。
でも、もし建てるなら「洋風の三角屋根の家」がいいなと思っていました。

なぜ小森工務店に依頼を?


英字のウォールステッカーで、さりげなく部屋をご案内


奥さま 実は、私の父が小森工務店の社員で、実家も父が設計した家でした。子どもの頃から家を見るのは好きで、父が建てた家を何軒も見てきました。実家は「セルコホーム」ブランドを採り入れる前でしたが、家の中で寒いと思ったことは一度もありませんでした。



Tさん 建材関係の仕事をしているので、普段から小森工務店の家を見る機会がありました。以前から「セルコホーム」ブランドの三角屋根の外観は好きだったので、もし建てるなら小森工務店の家がいいなと思っていました。

建てたい家のイメージをスケッチしてお義父さんに見せたところ、そのスケッチを元に図面を書いてくれたんです。その家がとても良かったので、実際に建てることになりました。

どのような条件で土地を探しましたか?

Tさん 仕事で資材を載せるためのトラックを使うので、駐車スペースが取れるよう、間口が広くて100坪以上の土地を第一条件に探しました。

奥さま 玄関ポーチを造りたいと思っていたところ、「南向きにしないと外観が映えない」と父からアドバイスがあり、南側を正面に建てられる土地を探しました。

工事中はどうでしたか?


吹き抜けには開け閉めができるよう窓を設けました


Tさん 仕事柄、いろいろな建築中の家を見てきましたが、小森工務店の現場は、作業中であってもいつもキレイに片づけられています。

工事中は、差し入れを持って行って大工さんと話すこともよくありましたね。いろいろと話していく中で、例えば「収納の奥行の深さはもう少しあった方がいい」といった、作業中に気付いた点などはすぐに教えてくれました。こちらの意見を聞きながら細かい修正にも対応していただけたのが良かったです。

親子での家づくりの感想は?


廊下には、アクアリウムやウォールアートを飾り、ギャラリーのように楽しめます


奥さま 図面上では廊下の窓が一カ所しかなかったので光が入りにくく、暗くならないか不安でした。



すると、父が階段を上がったところにある腰壁に3カ所のスリットの造作を提案してくれたんです。フリールームの窓から光を絶妙に取り込めるので、廊下の明るさはバッチリです。さすが家を何軒も建ててきた人の意見だなと安心して任せられました。

Tさん 最初は、玄関を真ん中にしたシンメトリーで美しい外観を希望していました。ですが、この外観だとLDKが分かれてしまい、LDKに隣接する部屋が作りたいという奥さんの希望が叶わなくなってしまいます。そこで、お義父さんの提案で玄関を左に配置しつつ美しい外観の家になるように外観デザインを工夫していただきました。

私たち夫婦の希望や意見を最大限に採り入れたうえで、お義父さんの経験が活かされて、外観、室内ともに満足できる理想の家ができたと思います。


1階床面積 67.94㎡(20.5坪)
2階床面積 47.86㎡(14.4坪)
延床面積 115.80㎡(34.9坪)
構造・工法 枠組み壁工法(ツーバイシックス工法)
断熱(壁) 高性能GW20kg 厚140mm
断熱(天井) 吹込用セルロースファイバー25kg相当 厚300mm
断熱(基礎) 基礎断熱併用スカート断熱工法
断熱(窓) モンタージュ
YKKプラマードH
換気 第3種換気システム 独自吸気小森オリジナル
暖房 セントラル暖房 エコジョーズ

2022年07月現在の情報です。詳細は各社公式サイト・電話等でご確認ください。

セルコホーム旭川 株式会社小森工務店の取材記事

家づくり体験談 投稿募集中!